Voice-Styleは運用テスト中です

金元寿子、今井麻美、MAKO、大久保瑠美らが歌う! 『ツキウタ。』女神候補生2ndシーズン、キャストコメント到着

金元寿子、今井麻美、MAKO、大久保瑠美らが歌う、『ツキウタ。』女神候補生2ndシーズン。キャストコメントが届いたので紹介しよう。

スポンサーリンク

7月よりリリーススタートの『ツキウタ。』女神候補生2ndシーズンよりキャストコメントが到着!

12_kurisu■金元寿子様(聖 クリス役)
――「プリズム☆ブレイク」で気に入っているところや、ここを聞いてほしいというところはありますか?
収録している時から、さつき が てんこもりさんのこだわりが熱く伝わってきました。
歌詞には「ふわふわマスコットのクマ」といったフレーズのように可愛い女の子のキラキラ感がちりばめられているのですが、歌が進むとクマの綿が飛び出ちゃったりして、ただ可愛いだけじゃない、クスっと笑えるところや共感できるところ、ブラックジョークみたいなものも見えたりするところがすごく好きです。
歌詞の最後に大オチがしっかり待っているのも面白かったです。

――2曲目「コスパ悪い子嫌いですか?」はどうですか?
内容がいまどきな感じがしました。クリスちゃんと誰かを想定した会話劇の様な歌で、情景が思い浮かんできました。
きっと上から目線で言っているんだろうなとか(笑)、可愛さと一緒におねだり上手なんだろうなっていう。“小悪魔”というテーマだと伺ったのですが、まさに小悪魔感溢れる曲でした。

――これまでクリスを演じてきたなかで、演じられるご自身の変化であったり、クリスの成長したところやここが変わったなと感じるところはありますか?
「ツキウタ。」ってちゃんと年齢を重ねていくスタイルがすごいですよね。でもクリスちゃんはあんまり変わってないかもしれません(笑)。
性格的にはとても賑やかなんですけど、キャラクターの立ち位置としては意外と場を回したり突っ込んだりする子なんだな、というのをベストアルバムのドラマの時に発見しました。
周りは個性的な人がいてボケが多いんですよ! だから、ドラマの時は忙しいです(笑)!

――ファンの皆さんに一言お願いします。
久しぶりに新曲を歌わせていただきました。女神候補生は着々とレッスンを積んでいたということで、待っていてくださった方は本当にありがたいですし、こうやって「ツキウタ。」シリーズを応援してくれている皆さんがいるおかげでまた女子も活動できたので、ぜひこれからも一緒に盛り上げていっていただきたいなと思います。よろしくお願いします!

1_yuki
■今井麻美様(花園 雪役)
――「はらり」で気に入っているところや、ここを聞いてほしいというところはありますか?
使われている楽器がめちゃめちゃ派手で、その楽器に負けないように自分の声もまるで打楽器のようにびんびん響かせて歌ったので、そこはぜひ聴いてほしいです。

――2曲目「碧落」はどうですか。
初のバラードですね。このシリーズの中でも珍しいタイプの曲だと思います。メロディラインもぐっと胸に迫るような雰囲気だったので、皆さんにお聞かせできるのがすごく楽しみです。

――これまで雪を演じてきたなかで、演じられるご自身の変化であったり、雪の成長したところやここが変わったなと感じるところはありますか?
3年の月日の間に自分も音楽活動を色々させていただいて、いろんな経験を積んでいたので、今回はそのなかでの良いところを雪ちゃんに還元できたかなって思いました。
マチゲリータさんの楽曲って歌う人間にとっては、すごく難しいというか挑戦的な楽曲なんです。メロディは不思議なことに一発で覚えられるんですけど、自分の中でかなり消化して歌わないと、どういう風に歌うかがはっきりと決まらないような、不思議な魔力があります。
時が経ってそんな楽曲との付き合い方が上手になったなと思いましたし、マチゲリータさんはきっとこういう風に歌ってほしいんだろうなっていう雰囲気も早く掴めるようになりました。
その雰囲気もレコーディングの間にどんどん変わっていくんですけど、そういった変化も歌っていてすごく楽しかったですね。ニュアンス1つで聴き心地も変わってくる楽曲が多いので、すごくやりがいがあるなって感じます。

――ファンの皆さんに一言お願いします
遅ればせながら女子チームも12人そろって、ここからがスタートだなと思っていたところ、今年の2月14日の「春のファン祭り2016」に出演させて頂いたときに、会場でたくさんの歓声をいただいて、多くの人が女子チームのことを待ってくれていたことが分かりました。
いつかまた歌いたいですってステージで話したときにも、本当に皆さん喜んでくれて……。これは絶対に早く新しい歌を歌わねば!とすごく思いました(笑)。ぜひ皆さん、「ツキウタ。」シリーズごと雪ちゃんをひっくるめて、これからも応援してくれたら嬉しいです。

2_aicut
■MAKO様(如月 愛役)
――「My Sweet Beloved」で気に入っているところや、ここを聞いて欲しいというところはありますか?
愛ちゃんらしい、いつものように可愛らしい楽曲で安心して聴くことができました。待ってました!という感じです。
スタッフの方に「もっと可愛く! もっとぶりっこで!」と言われまくりながら、私の中の「可愛い」をたくさん集めて歌った曲です。

――2曲目「Pink Opal」はどうですか?
新しい愛ちゃんの一面を見てもらえるような、可愛かったり、ミステリアスだったり、かっこよかったり、色んな面が出ている楽曲だと思います。

――これまで愛を演じてきたなかで、演じられるご自身の変化であったり、愛の成長したところやここが変わったなと感じるところはありますか?
最初はあまり見えなかった、愛ちゃんの芯があってしっかりしているところが、他のキャラクターと共演をするうちに表に出てくるようになったなと思います。
愛ちゃんは自分が大切にするものへの愛情が人一倍強くて、自分のことではそんなに強くなれるタイプじゃないけど、誰かを守るためならいくらでも強くなれるところが、女神らしいなと思えました。

――恋くんと愛ちゃんはとくに共演することが多いですね。
とにかく私はお兄ちゃん(2月男子の恋)のことが気になって、似合いそうなピンを見るたびに買ってプレゼントしようかと密かに選んでおります(笑)。
女子だと雪ちゃん(1月女子)との絡みが多くて、今井さんとは話していてもすごく気が合うし、お兄ちゃんとのペアに負けないぐらい雪ちゃんとのペアも大事にしていきたいと思っていますし、二人のことを応援しています。

――ファンの皆さんに一言お願いします。
今回の曲では可愛さに加えてカッコよさも出せたかなと思います。ずっと自分が伝えたかった愛ちゃんのすごく良い部分なので、それが表現できたのは嬉しいです。
また、ドラマを収録しているときに、「MAKOちゃんが声を出して台詞をしゃべれば、それは愛ちゃんだから」って言われたんです。それを聞いたら色んな面を出しやすくなって、表現の幅も広がってやりやすくなりました。
レコーディングのときも、一生懸命歌ったら「じゃあ今の可愛かったから歌詞に星をつけちゃおう」と言ってくださったり。自分の表現によってイメージを膨らませてくれて、今回は特に皆で一緒に作ってる感じがしているので、レコーディングの楽しかった様子も伝わればいいなと思います! CDの発売を楽しみにしてください!

3_hina■大久保瑠美様(桃崎ひな役)
――「このこねこのこ」で気に入っているところや、ここを聞いて欲しいというところはありますか?
「このこねこのこ」のタイトルを初めて聴いた時は、一瞬何を言っているかが分からなくて、「え!? このこがねこで、あ!? え!?」ってなったんですけど(笑)、楽曲はひなちゃんのふわっとしたところや可愛いところが全面に出てる曲だなと思いました。
前回の曲はゆったり調でありながらもポップなイメージが強かったので、今回はしっとりというか、元気は元気なんですけど、優しい柔らかな気持ちで歌うことができたなと思っています。

――2曲目「ネバー・エンディング!」はどうですか。
私、最初はこの曲を皆で歌うんだと思っていました(笑)。タイトルが「Ending」ですし、ツキウタ。女子シリーズのエンディングみたいなものかなって思ったら、ひなちゃんのキャラクターソングでしたね。
聞いた感想は、ライブでも盛り上がる曲なんじゃないかなっていう印象で、歌っていても楽しかったです。ただ楽しすぎてどんどん地の自分が出てきてしまって、何回か「ひなちゃんのことを忘れないであげてください」と言われてしまいました(笑)。
ひなちゃんとして歌うのは久しぶりということもあったので、ひなちゃんのキャラクターを忘れないようにしなきゃなと、注意をしつつ頑張らせていただきました。

――これまでひなを演じてきたなかで、演じられるご自身の変化であったり、ひなの成長したところやここが変わったなと感じるところはありますか?
元々自信がなくておっとりおどおど、でも頑張りますというタイプの子でそこは変わってないんですけど、皆で集まったときに意外と仕切ったりするところがあるのにちょっとびっくりしました。
乾杯の音頭をとろうと「皆さん! コップ持ってますかー!」って言ってみたりとか。クリスちゃんが輪の中心にいるタイプで、そのフォロー役っていうポジションを考えると、クリスちゃんに引っ張ってもらってひなちゃんも輪の中心に行けているのかなって思います。

――ファンの皆さんに一言お願いします
今回こうやって「ツキウタ。」女神シリーズの第2弾が出ることになって、私もすごく嬉しいです。男性陣を今まで応援してくださっていた皆さんの助力と、女性陣のファンの方々の気持ちとが合わさって第2弾が出せるのだと思います。
本当にここまで繋いでくださった皆さんに感謝です。私もここからさらに皆さんと一緒に「ツキウタ。」を盛り上げていけるように、もっともっとひなちゃんと一緒に頑張っていきますので、第2弾を楽しみにしつつ、これから先の展開も期待していただけると嬉しいです。よろしくお願いします。

tsukiutalogo
【ツキウタ。シリーズ 女神候補生2ndシーズン】
オリジナルキャラクターソングシリーズ「ツキウタ。」から待望の女子シリーズ第2弾リリース!
各月をイメージした新曲2曲を、女神候補生達が歌い上げます!
一方ドラマは、CD全体でライブを表現。
ステージ登場シーンのOPミニドラマ、楽曲合間のMCコーナーから、ラストの次月キャラの呼び込みまで。
彼女たちがステージ上で繰り広げる、華麗なパフォーマンスを想像しながらお楽しみください!

【アニメイト・ムービック通販・ステラワース共通特典】
全12巻購入特典:ドラマCD「ガールズライブの楽屋裏~打ち上げをしよう!~」(約13分)

<各巻情報>
■ツキウタ。シリーズ 聖クリス「プリズム☆ブレイク」
出演:金元寿子
2016年7月8日(金)頃発売予定
価格:1,800円+税 製品番号:TKUT-0098

トラック1:OPドラマ(ステージ登場:約1分)
トラック2:プリズム☆ブレイク(作詞・作曲:さつき が てんこもり)
トラック3:ドラマ(MCコーナー:約4分)
トラック4:コスパ悪い子嫌いですか?(作詞:さつき が てんこもり・作曲:月野尊)
トラック5:EDドラマ(退場:約1分)
※全て録り下ろし

■ツキウタ。シリーズ 花園雪「はらり」
出演:今井麻美
2016年7月15日(金)頃発売予定
価格:1,800円+税 製品番号:TKUT-0099

トラック1:OPドラマ(ステージ登場:約1分)
トラック2:はらり(作詞・作曲:マチゲリータ)
トラック3:ドラマ(MCコーナー:約4分)
トラック4:碧落(作詞・作曲:マチゲリータ)
トラック5:EDドラマ(退場:約1分)
※全て録り下ろし

■ツキウタ。シリーズ 如月愛「My Sweet Beloved」
出演:MAKO
2016年7月22日(金)頃発売予定
価格:1,800円+税 製品番号:TKUT-0101

トラック1:OPドラマ(ステージ登場:約1分)
トラック2:My Sweet Beloved(作詞・作曲:虹原ぺぺろん)
トラック3:ドラマ(MCコーナー:約4分)
トラック4:Pink Opal(作詞・作曲:虹原ぺぺろん)
トラック5:EDドラマ(退場:約1分)
※全て録り下ろし

■ツキウタ。シリーズ 桃崎ひな「このこねこのこ」
出演:大久保瑠美
2016年7月29日(金)頃発売予定
価格:1,800円+税 製品番号:TKUT-0103

トラック1:OPドラマ(ステージ登場:約1分)
トラック2:このこねこのこ(作詞・作曲:ゆうゆ)
トラック3:ドラマ(MCコーナー:約4分)
トラック4:ネバー・エンディング!(作詞・作曲:ゆうゆ)
トラック5:EDドラマ(退場:約1分)
※全て録り下ろし

■兎川千桜「桜通り」(CV:野中藍) 作詞・作曲:月野尊
2016年8月5日(金)頃発売予定

■結城若葉「wonderful world~5月病をぶっ飛ばせ!~」(CV:内山夕実) 作詞・作曲:Nem
2016年8月12日(金)頃発売予定

■照瀬結乃「My Longing」(CV:佐藤利奈) 作詞・作曲:ゆよゆっぺ
2016年8月19日(金)頃発売予定

■姫川瑞希「夢守唄」(CV:石上静香) 作詞・作曲:ひとしずく×やま△
2016年8月26日(金)頃発売予定

■元宮祭莉「戯れ囃子に恋い焦がれ」(CV:大坪由佳) 作詞・作曲:月野尊
2016年9月2日(金)頃発売予定

■朝霧あかね「セピア -SEPIA-」(CV:福原香織) 作詞・作曲:じょん
2016年9月9日(金)頃発売予定

■伊地崎麗奈「Night Before Halloween」(CV:黒沢ともよ) 作詞・作曲:takamatt
2016年9月16日(金)頃発売予定

■天童院椿「未定」(CV:上坂すみれ)
2016年発売予定

関連サイト

スポンサーリンク