Voice-Styleは運用テスト中です

【あら? こんなところに声優さんが… 第8回】あら、ご当地ゆるキャラから声優さんが……!?

みなさんは街中で「あれ、この声、聞いたことがある?」と思った経験はありますか?
いつも私たちを楽しませてくれる声優さんたちは、実はアニメやゲーム以外にもさまざまな場所で活躍しています。
そこでこのコラムでは、アニメやゲームを追っているだけでは情報が入りにくい声優さんのお仕事ぶりをピックアップしていこうと思います。
今回は、地元を盛り上げるあのキャラクターたちの「あら、こんなところに……!?」なお仕事を紹介します。

スポンサーリンク

◇「ご当地ゆるキャラ」に、声優さんが!
ご当地ゆるキャラといえば、熊本を応援するくまモンに、彦根市をアピールするひこにゃんなどが有名です。
テレビなどに紹介されて人気を集めればその経済効果は計り知れず、地方自治体もご当地キャラの開発に余念がありません。
そして近ごろでは、ゆるキャラに「声」が付くことも多くなってきました。
そこで今回は、ご当地ゆるキャラにまつわる声優さんのお仕事を紹介していきましょう。

◇商店街のキャラクターがコミケを応援!?
東京都品川区にある大崎駅西口商店会のマスコット「大崎一番太郎」を演じているのは、『名探偵コナン』の工藤新一役などでおなじみの山口勝平さん。

東京とはいえ、いち商店街のキャラクターということで、ローカル色が強いと思われがちですが、声優ファンには意外と知られた存在です。じつは大崎一番太郎、コミックマーケット(コミケ)が開催されている期間中にJR大崎駅で乗り換え向けのアナウンスを担当することもあったのです。
さらに山口さん起用のきっかけも、ゆるキャラの開発担当者がネットで発言したエイプリルフールズネタがきっかけという型破りなもの。現在も活動中で、大崎周辺のイベントに顔を出すこともあるかもしれません。

◇戦国ゆるキャラに「真田丸」声優が!
戦国武将・真田幸村を主人公にした去年のNHK大河ドラマ『真田丸』はネット上で大きな人気を集めましたが、真田幸村をモチーフにしたゆるキャラもいます。
栃木県のうえだ原町一番街商店会のPRキャラクター「真田幸丸」の声を担当するのは、高木渉さん(『名探偵コナン』高木刑事役など)。

元々『真田丸』を盛り上げるためにも生まれたゆるキャラで、『真田丸』に小山田茂誠役で俳優として出演もしている高木さんに白羽の矢が立てられました。
『真田丸』は終わってしまいましたが、今年の大河ドラマ『おんな城主 直虎』の主人公・井伊直虎をモチーフにした”出世法師直虎ちゃん”とコラボしたイベントに登場するなど、精力的に活動している様子。高木ボイスのゆるキャラ武将を見られる機会はまだまだありそうです。

◇各市町の美少女キャラに、声優さんが!
最後は「未来の人気声優」になるかもしれない人たちが演じるゆるキャラをご紹介しましょう。ご当地キャラの中にもは美少女系の萌えキャラも多く見られます。
そんな中でも、愛知県知多半島のキャラクターユニット「知多娘。」は17人の大所帯! 知多地方の若者を支援するという側面もあるプロジェクトのため、愛知県出身の若手女性声優がキャスティングされています。

中心キャラクターの知多みるくを演じるのは、尾高もえみさん。『まんがーる!』や『シュヴァルツェスマーケン』に出演する若手有望株です。知多娘。のオーディションは定期的に行われている模様で、声優専門学校を出たての新人声優の初めての役になる、というパターンが多く、キャストの中から未来の人気声優が誕生するかもという意味でも声優ファン注目のゆるキャラと言えるでしょう。

◇声優ボイスはご当地ゆるキャラ戦国時代を生き抜く武器になる!?
地域活性化を担うご当地キャラクは、各都道府県だけでなく、市町村、商店街にまでそれぞれ存在します。
その中ではくまモンのような全国的な人気者もいますが、2016年のゆるキャラグランプリのエントリー数1421という数字を見ても、注目を集めるのがいかに大変かわかります。
そう考えると、他のキャラより抜きん出ようと声優さんのボイスでご当地キャラに特徴(武器)を持たせようというのも自然な流れなのかもしれません。
これからもご当地キャラが誕生し続ける限り、声優さんの「意外なお仕事」は増えていくでしょう。

関連サイト

スポンサーリンク