Voice-Styleは運用テスト中です

【声優見聞録 第11回】星守紗凪さん主演のロングラン公演 明治座『SAKURA – JAPAN IN THE BOX-』

どうも~! 猫好きで猫アレルギーのライターの益田です。今回は、明治座さんで絶賛ロングラン公演中の舞台公演『SAKURA – JAPAN IN THE BOX-』を観劇させて頂きました!
 

人生初の明治座さんということもあって入館だけでド緊張! 未だにドリキャスを定価で販売している田舎から出てきた、私が、こういった高貴な劇場に足を踏み入れていいのか? ドレスコードは大丈夫か? 口臭は大丈夫か? と高級イタリアンに入る感覚で息を止めながら入館。
館内は、明治座さんオリジナル二次元キャラクター「SAKURA」の巨大ポスターがお出迎え!

  

物語を、ご説明させて頂きますと、東京在住の何処にでもいる女子高生サクラが、異世界に迷い込み、四季の精霊たちと出会ったことで心を動かされ、大切な“あること”に気づかされるというお話ですが……
舞台上で、会話や説明というものは一切なく、アクションやダンスのパフォーマンスは勿論、アニメやプロジェクションマッピングなどの最新技術に客席側からのサプライズと、視覚で楽しめる演出は全てやっているといっても過言ではないぐらい、ありとあらゆる演出が満載!
 
音楽は生演奏で、和太鼓・津軽三味線・篠笛・二十五絃箏と日本の伝統というものを多いに取り入れ、日本の伝統とパフォーマンスとの融合は、彦摩呂風に言うと、『まるでニッポンのシルク・ド・ソレイユや~!』です。まさに温故知新! もしくは、覧古考新!

巨大スクリーンに映し出されるアニメやCGの前で、大勢の女の子たちがキレキレのダンスパフォーマンスをしている姿は、『死後の世界ってこんな感じかも』と思わせてしまうぐらい華やかで、体が、「SAKURA」の世界へ持っていかれてしまいました。
ちなみに隣の席の外国人男性の方は、初めのころは、『OH!!』とか言って余裕はありましたが、後半は体が前のめりになって、口が開いて、完全にあっちの世界へ行ってしまいました。さよなら~

この舞台公演はシステムも新しく、スマホで連動アプリを立ち上げ、スマホと一緒に観劇できるスタイル! シャッターチャンスもお知らせしてくれる機能もあって、ステージ写真も取り放題という斬新システム! 取材する立場からすれば、こんなありがたい現場はないです! 超、神現場!

気になる主人公のサクラ役ですが、星守紗凪さんと谷岸玲那さんとの2種類の回がございまして、私がお邪魔させて頂いたのは、女優であり、声優でもあり、歌手でもある星守紗凪さんの回を観覧させて頂きました。
芸歴も年齢も若いのに明治座という大舞台で、ベテランに囲まれ、言葉なしで表情や動きだけで伝えたい事を伝えるという芝居に挑戦する星守さん。きっと、相当な努力と、メンタルを鍛えているのでしょう。これからも注目すべき人物です!
  
そんな、星守さんとは、以前、お仕事をさせて頂いたこともあって、今回特別に写真撮影をさせてもらいました。しかし、撮影をさせてもらったことで私が満足をしてしまい、インタビューするのをすっかり忘れていました。劇場を出てから、『あっ!』となり、『2~3でもいいから、舞台のこぼれ話を聞けば良かった!!』と大後悔!! バナナだったら真っ黒になるぐらい、ライターとして熟々の未熟さを感じました。

 
すこし、脱線しましたが、日本の“美”を追求した新感覚のエンターテインメント『SAKURA – JAPAN IN THE BOX-』は、絶賛公演中ですので、是非是非、足をお運びください!!
今までにない、浴びせられたような体験を味わいますよ!!では、また来週。

SAKURA – JAPAN IN THE BOX-
開催日:2016年11月22日(火) ~ 2017年3月31日(金)
出演者:【サクラ】Wキャスト:星守紗凪、谷岸玲那 / 【MIYABI】トリプルキャスト:仁藤萌乃、岩田華怜、石田晴香 / 【CHOCO】Wキャスト:星名美雨、高宗歩未 / 【RIN】:NatsunA / 【SETSUNA】トリプルキャスト:佐野マユ香、タカハシミク、松田実里 / G-ROCKETS
会場:明治座(東京都/人形町)

関連サイト