Voice-Styleは運用テスト中です

【声優見聞録 第12回】柚木涼香さん、洲崎綾さんが天然炸裂!? 劇場版『トリニティセブン』初日舞台挨拶!!

どうも~! 胃がオカリナのように穴が空いているライターの益田です。今回は、新宿駅南口から、恵方巻きの方向に進んだところにございます、新宿の映画館「バルト9」さんで只今、全国ロードショー中の『劇場版 トリニティセブン ―悠久図書館と錬金術少女―』の初日舞台挨拶にお邪魔させて頂きました!

スポンサーリンク

 

いつものように入口で受付を済ませ、スタッフさんに取材用の席を案内され、1列目の左側の席に座ってPCを開いて、イベントが開催されるのをジッと待っていますと・・・『はい!どうも~!!』と聞き覚えのある甲高い声が!? MCの確認をしていなかった私は、『まさか!?』と舞台ソデに目をやると、この連載にも4回に1度は登場する、声優イベントヤリマン、アメリカザリガニの柳原さんがMCで登場!? しかも、柳原さんはステージの左端に立ち、私との距離はたった1メートルほど!! さすがに柳原さんも目の前にいる私に気づき、一瞬だけ『あっ!』とした顔になり、MCを続行。僕は下を向いてPCを叩いて、各々自分の仕事に切り替えました(イベント終了後、マネージャーさんに『益田おる!』と言っていたらしいです)。

内々の話になってしまいましたが、この後、柳原さんの呼び込みで『トリニティセブン』のキャスト6名と監督の錦織博さん、原作者のサイトウケンジさんも登壇!! 原さんをはじめ、一人一人の挨拶があり、洲崎さんの順番になると、「今日は、ポップコーンを見ながら映画を・・」という天然発言に会場は爆笑!! それに負けじと、ジョニーデップのような出で立ちの原作者さんが、「これからウィルスミスの映画を・・」と柳原さんのツッコミを信じてボケまくり。まともな奴おらんのかい!?

 
そんな、笑いの絶えない舞台挨拶で、終始ボケたもん勝ちみたいな空気だったような気がしますが、これだけ盛り上がれるということは、本当に楽しいアフレコ現場だったんだなぁ~と感じ取れました。この楽しさが、作品にもしっかりと反映されていますので、是非、映画館へ足を運んで探してみてください。原さんがおっしゃっていましたが、最後の最後まで見逃せない仕掛けがあるみたいですよ。では、また来週。

劇場版『トリニティセブン -悠久図書館と錬金術少女-』初日舞台挨拶
開催日:2017年2月25日(土)
出演者:原由実(浅見リリス役)、内田彩(神無月アリン役)、柚木涼香(不動アキオ役)、東山奈央(リーゼロッテ=シャルロック役)、洲崎綾(セリナ=シャルロック役)、日高里菜(リリム役)、錦織博(監督)、サイトウケンジ(原作)、アメリカザリガニ柳原哲也(MC)
場所:新宿バルト9

関連サイト

スポンサーリンク