Voice-Styleは運用テスト中です

【ラジオフック第13回】市川太一さん、逢坂良太さんがもし大型連休をとれたら?/上坂すみれさんが「空耳アワー」の名作をラジオで再現!

先週の小欄でも触れたNHK総合テレビの特番『おげんさんといっしょ』が5月4日に放送されました。
星野源さんをはじめとした錚々たる顔ぶれが生放送で届けた、音楽&トークバラエティー。そんな中で声優の宮野真守さんがマスコットキャラ「ねずみ」の声で進行役を務め、最後には顔出しで登場するというサプライズもありました。
Twitterの実況も大いに盛り上がっていたので、「次」に期待していいのかもしれませんね。

スポンサーリンク

さて今回のラジオ紹介へと移ります。
5月初めは多くの番組で「ゴールデンウィーク(以下、GW)の過ごし方」が話題に。最初にお伝えする番組でもGWに関するお話が聴けました。
 

『カブキブ! ラジオ、聴かせやSHOW!』
パーソナリティー:市川太一、逢坂良太
配信元:音泉
配信日:5月3日(水)

こちらは市川太一さん、逢坂良太がパーソナリティーを務める、TVアニメ『カブキブ!』のラジオ番組。
オープニングでさっそくGWの話題になりました。とはいえ声優さんにはあまり関係ない(普段どおりの)期間であるため、市川さん、逢坂さんとも予定はいつもと変わらないようです。

そこから話題は「もしも大きな連休がとれたら」にシフト。逢坂さんは「徳島県の実家に帰るかな」と言います。GW恒例の大型イベント「マチ★アソビ」が徳島で行なわれているため、そちらに参加する際は実家にも寄っているのだそうです(今年は不参加)。

それを受け市川さんは「帰る実家がない」とコメント。逢坂さんをドキッとさせますが、これは市川さんが東京出身で、帰省する機会がないという意味でした。
市川さんが逢坂さんに「(帰省できるのは)羨ましい」と話すと、逢坂さんは「東京に実家があるほうがいい」と反応。
逢坂さんが地元について「自然がある」と言うと、市川さんは「自然が好き。まとまった休日があればそういう場所に行ってみたい」と答えていました。それぞれの「実家」や「自然」への見解が楽しめるトークとなりました。
 

『上坂すみれの♡(はーと)をつければかわいかろう』
パーソナリティー:上坂すみれ
配信元:文化放送
配信日:5月6日(土)

こちらは上坂すみれさんによるラジオ番組。
5月最初の放送ということで、オープニングでは5月1日に立夏を迎え、暦の上では夏になったという話に。
しかし夏は苦手だという上坂さん。「ロシアみたいに1ヶ月ぐらいの凝縮した夏になればいいのに」と語り、「(ロシアの都市)サンクトペテルブルクでは夏を待ちわびた人々が街で日焼け(日向ぼっこ)している」と、ロシア好きらしい夏情報も聴かせてくれました。

おたよりのゾーンでは、以前の放送で上坂さんが「『タモリ倶楽部』が好き」と話していたことを受け、「僕も好きで、特に『空耳アワー』のコーナーを注目して観ています」というメールを紹介。
そのリスナーもお気に入りだったという、Rage Against the Machine『Killing In The Name』からの空耳ネタ「ナゲット割って父ちゃん」を上坂さんも好きだったようです。
コーナーにおけるRage Against the Machineの打率を絶賛したり、「ナゲット割って父ちゃん」を解説つきで再現(観ていなくても映像が浮かぶほどリアルに)したりと、熱い「空耳アワー」トークを聴かせてくれました。
ちなみにこれは最後に紹介されたおたよりで、最初に紹介されたのは今年の「アニメロサマーライブ」出場についてのおたよりでした。話題の振れ幅の広さも、上坂さんならではかもしれませんね。

 
今回は以上の2番組を紹介しました。
市川太一さん、逢坂良太さんのトークにもあったように、出身地によって「帰省」という概念への捉え方も異なるのですね。
色々な声優さんの「実家は首都圏がいい? それとも地方?」というトークも聴いてみたいと思わされました。

関連サイト

スポンサーリンク