Voice-Styleは運用テスト中です

三森すずこ、花澤香菜、照井春佳らが登壇! 『結城友奈は勇者である-鷲尾須美の章- <第3章>「やくそく」』舞台挨拶レポート

三森すずこ、花澤香菜、照井春佳らが登壇する、『結城友奈は勇者である-鷲尾須美の章- <第3章>「やくそく」』の公開記念舞台挨拶が行われた。新宿バルト9での舞台挨拶レポートが到着したので紹介しよう。

スポンサーリンク

■■『結城友奈は勇者である-鷲尾須美の章- <第3章>「やくそく」』初日舞台挨拶レポート■■
2017年7月8日(土)より全国公開がスタートした『結城友奈は勇者である-鷲尾須美の章- <第3章>「やくそく」』。その公開初日に、メインキャスト登壇による舞台挨拶が、新宿バルト9にて開催された。
舞台挨拶には、鷲尾須美役の三森すずこ、乃木園子役の花澤香菜、そして同時上映の『結城友奈は勇者部所属』より結城友奈役の照井春佳が登壇。
シリーズ最終章を迎えた本作の見どころをアピールした。

10月からスタートするTVシリーズに繋がるシーンも散見されるという第3章では、「銀ちゃん亡き後、残された2人がどのように想いを引き継いでいくか?」(花澤)、そして結城友奈との繋がりなどが見どころになると語るキャスト陣。『勇者部所属』についても、「今までとは若干雰囲気が違うシーン」が出てくるとのことなので、こちらもあわせて注目しておきたい。
また、TVシリーズから劇場版公開など、長く続くシリーズだけに、キャスト陣の仲の良さ、チームワークの良さもアピールするキャスト陣。中でも照井が「昨日どころから先月辺りから(今日の舞台挨拶で)二人に会えるのが楽しみだった」と語ると、会場は大きな笑いで包まれた。
  
そのほか、舞台挨拶ではTwitterで募集された質問に登壇者が回答。「最近感動したこと」や「破ってしまった約束」などをテーマにトークが繰り広げられ、およそ20分の舞台挨拶を締めくくった。
『結城友奈は勇者である-鷲尾須美の章- <第3章>「やくそく」』は新宿バルト9ほかにて絶賛上映中である。


◆「結城友奈は勇者である-鷲尾須美の章-」作品概要◆
結城友奈の章へと至る、小さな勇者たちの物語
これは三人の勇者の物語。神に選ばれた少女たちのおとぎ話。
いつだって、神に見初められるのは無垢な少女である。
そして多くの場合、その結末は――。

TVアニメ『結城友奈は勇者である』の2年前、神世紀298年の世界を描いたイラストノベル『鷲尾須美は勇者である』をベースに、岸誠二、上江洲誠、タカヒロ、BUNBUN、スタジオ五組をはじめとするメインスタッフが再集結して贈る完全新作。

◆第3章ストーリー◆
激化する敵との戦いに備えて、進化していく勇者システム。しかしそれは小学校六年生の少女たちが背負うには過酷なものだった。
それでも少女たちは懸命に、精一杯に、日常を過ごしている。この先に待ち構えている運命が何であろうと、彼女たちの間には永遠に変わらないものが芽生えていた。

◆予告◆

◆公開情報◆
<第3章>「やくそく」 2017年7月8日(土)全国公開
劇場限定アニメ「結城友奈は勇者部所属」も同時上映

◆「結城友奈は勇者である-鷲尾須美の章-」スタッフ◆
原作:Project 2H
企画原案:タカヒロ(みなとそふと)
総監督:岸誠二
監督:福岡大生
脚本:上江洲誠、タカヒロ
キャラクターデザイン原案:BUNBUN
アニメーションキャラクターデザイン&総作画監督:酒井孝裕
コンセプトアート:D.K&JWWORKS
音楽:岡部啓一・MONACA
アニメーション制作:Studio五組
配給:ポニーキャニオン

◆「結城友奈は勇者である-鷲尾須美の章-」キャスト◆
鷲尾須美:三森すずこ 乃木園子:花澤香菜 三ノ輪銀:花守ゆみり
安芸先生:佐藤利奈

関連サイト