Voice-Styleは運用テスト中です

【ラジオフック第25回】伊東健人さん、中島ヨシキさんの仕事の締切対策とは?/松井恵理子さんが専門学生時代の思い出の曲を語る

学生であれば宿題で、社会人であれば仕事で。生きていく上で締切というのはついて回ります。それはどの業界も共通のようで、今回初めに紹介する番組ではふたりの男性声優さんが、締切にどう対処しているのか聴かせてくれました。

スポンサーリンク

『伊東健人と中島ヨシキがあなたを夢中にさせるラジオ~ゆめラジ~』
パーソナリティー:伊東健人、中島ヨシキ
配信元:ラジ友
配信日:7月26日(水)

こちらは伊東健人さんと中島ヨシキさんによるラジオ番組。7月下旬の配信らしく、冒頭では夏休みの宿題について語られます。

中島さんは学生時代、なんと宿題が「7月中には終わっていた」といいます。「7月31日が締切だと決めておく。そうすれば8月は遊べるから」と、ビジネス書にも使えそうなテクニックを明かし、伊東さんにも感心されていました。

そこから話題は「締切のある仕事」の対処法に。取材の原稿チェック、写真チェック、コラムの執筆……など、現場以外での仕事も多い声優さんの締切対策とは?
伊東さんは仕事を思い出せるよう、「(パソコンの)キーボードの上にふせんを貼っておく」といいます。必ず触る場所に貼っておけば忘れないからと。一方、中島さんは「スマートフォンのトップ画面に(情報が)出るようにしている」とコメント。おふたりの方法とも、確かに溜まった仕事を忘れることを防げそうですね。

ちなみに中島さんは自身が執筆しているコラムの原稿も締切の2、3日前には提出しているのだそうです。家の内外で活動する声優さんがどうやって仕事と向き合っているか、垣間見られた気がします。
 

『松井恵理子のにじらじっ!』
パーソナリティー:松井恵理子
配信元:音泉
配信日:7月26日(水)

こちらは松井恵理子さんのラジオ番組。ソロの番組ということで、松井さんの地元・愛知県に関するお話もよく飛び出しています。

松井さんが好きな曲を放送し、思い出も語る「ミュージック・オブ・エリコ」のコーナーで、今回は天野月(旧名:天野月子)さんの「Howling」を取り上げました。この曲は松井さんが専門学生だったころによく聴いていたそうです。

専門学校に通いながらも、芸能人・声優というのはどこか遠い存在のように感じていたという松井さん。どうしたらもっとうまくなれるか、本当に声優になれるのだろうか……と考えていたとき、「Howling」の明日への希望を抱かせる歌詞、天野さんの力強い歌声に励まされていたとか。

自分もこれぐらい力強く踏み込んで声優になる、と、泣きそうな夜はこの曲を聴いていたそうで、「あのときああしておけば……ということも、いまの声優・松井恵理子をつくっている」「無駄なことなどなかった」と回想。リスナーに向けて「苦しいこともあると思うけど、一生懸命生きていれば明日には報われているかもしれません」とまとめていました。
 

今回は以上の2番組を紹介しました。
実生活に役立つお話だったり、生きる上での姿勢だったり……楽しむつもりで聴いた番組で「学び」を得られるのもラジオの醍醐味だなと思います。

関連サイト

スポンサーリンク