Voice-Styleは運用テスト中です

【声優見聞録 第35回】サンライズフェスティバル2017 翔雲 ~Rise High into the Summer Sky!!~ 『プラネテス』オールナイト

どうも~“うる覚え”なのか“うろ覚え”なのかが、うろ覚えの益田です。
今回は、新宿ピカデリーで行われた、サンライズフェスティバル2017 のOP作品、『プラネテス』オールナイトへお邪魔させて頂きました!!

『プラネテス』の上映前に監督の谷口悟朗さん、シリーズ構成の大河内一楼さん、タナベ役のゆきのさつきさん、チェンシン役の檜山修之さん、そして、イベントの進行も務める、リュシー役の倉田雅世さんらが、大きな拍手と共に登壇され、小一時間ほどトーク。追悼ということもあって、ほとんど、主人公ハチマキ役の田中一成さんについての話題でした。

   

トークは、オーディオコメンタリーのときに、お酒でベロベロだった田中一成さんの話や、谷口監督が録音現場で田中一成さんに怒った話、後輩にいじられていた話などなど、田中一成さんの人柄もあって、みなさん、追悼とは思えないような、田中一成さんの笑い話で会場を沸かしていました。
来場者特典でも、「ほな、田中一成」と表紙に書かれた小冊子が配られましたが、共演者・スタッフさんら、ひとりひとりが、田中一成さんへ向けたメッセージに、正直、うるっと来ます。

   

田中一成さんの人柄を教えてもらったあとの、『プラネテス』のオールナイト上映は、放送当時と違った見方になりましたが、久しぶりに拝見させて頂くと、やはり、釘付けになってしまうぐらい楽しませて頂きました。
物語の舞台は宇宙ですが、現実味があり、ハチマキの発言も哲学的で、共感ができて、つい自分に置き換えてしまうような、考えさせられる作品ですね。
気になられた方は、是非、BDをご覧くださいませ。

   

しかし、オールナイトの10話分はあっという間で、気づいたら朝の5時。これを機に、オールナイト上映は、少し癖になりそうなので、またお邪魔したいと思います。
ちなみに、9月7日のTOHOシネマズ新宿では、『ミスター味っ子』が上映されますので、料理を食べた後の味皇のリアクションを巨大スクリーンで拝見したいと思います。では、また。

サンライズフェスティバル2017 翔雲 ~Rise High into the Summer Sky!!~ 『プラネテス』オールナイト
■開催日時:2017年8月11日(金)開演23:00
■場所:新宿ピカデリー
■トークショーゲスト:
  谷口悟朗(監督)
  大河内一楼(脚本)
  ゆきのさつき(タナベ役)
  檜山修之(チェンシン役)
  倉田雅世(リュシー役)

関連サイト