Voice-Styleは運用テスト中です

緑川光が登壇! 「電光超人グリッドマンスペシャルナイト」イベントレポート

“グリッドマン”の声を担当した緑川光が出演! ブルーレイBOXが発売決定した特撮作品「電光超人グリッドマン」のステージイベント「グリッドマンスペシャルナイト」イベントレポートが到着したので早速紹介しよう。

スポンサーリンク

2017年8月23日(水)、池袋サンシャインシティ文化会館4階にて大好評開催中の「ウルトラマンフェスティバル」夜の部にて今年25周年となる円谷プロダクション制作の特撮作品「電光超人グリッドマン」のステージイベント「グリッドマンスペシャルナイト」が開催された。

先日アニメスタジオTRIGGERによる新作アニメーション制作が発表された事も記憶に新しい本作だが、今回のイベントには平日にも関わらず満席となる約500名が来場し、作品の人気を印象付けた。
当日の司会進行は声優の白石稔氏。出演者として「電光超人グリッドマン」の監督を努めた村石宏實監督、アニメスタジオTRIGGERの雨宮哲監督、円谷プロダクションのプロデューサー渋谷浩康氏の4名が登壇し当時を振り返りつつ作品トークに花を咲かせた。

イベント中盤では「電光超人グリッドマン」においてヒーローである“グリッドマン”の声を担当した緑川光氏、スーツアクターの岡野弘之氏の二名がステージに加わり、緑川光氏によるグリッドマンの必殺技“グリッドビーム”のアクション講座で開場は大いに熱狂した。

そしてイベント後半、ハイパーエージェントのグリッドマン自身がステージに登場。ステージモニターをジャックする敵の黒幕“カーンデジファー”に向けて会場の全員でグリッドビームを放つという熱い展開やグリッドマン含む出演者全員とのフォトセッションが行われ、会場全体に25年前当時の子供達のような笑顔が広がった。
イベントの最後に会場に駆け付けたグリッドマンを愛する500名の観客に向けて初のブルーレイBOX化決定の情報が発表された瞬間、会場の盛り上がりは最高潮に達した。ブルーレイBOXは2017年12月20日にポニーキャニオンより発売となる。

■商品情報■
———————————————————————
電光超人グリッドマン Blu-ray BOX
■品番:PCXP.60072 
■発売日:17年12月20日 
■価格:32,900円(本体)+税
■本編枚数:7枚組 
■収録分数:946分(予定)

【あらすじ】
廃品を使って自分のパソコン<ジャンク>の立ち上げを試みる翔直人、井上ゆか、馬場一平の仲良し3人組と、同級生で孤独な秀才・藤堂武史。
ある日、彼らが住む街・桜が丘の電話回線に、異次元宇宙から脱走してきた奇怪な力を持つ魔王カーンデジファーが侵入。
武史の歪んだ性格に目をつけたカーンデジファーは、武史のパソコン内に居座り、武史を操ってコンピューター・ワールドを支配する事で現実世界を征服する作戦を始動させた。
そんな中、直人たちの<ジャンク>に、カーンデジファーを追って異次元からやって来た実体を持たないエネルギー状の生命体・ハイパーエージェントが出現する。
ハイパーエージェントは一平がCGで作ったヒーロー・グリッドマンの姿と名前をもらい、直人と合体。コンピューター世界でカーンデジファーの放つ怪獣達との戦いに挑む。

円谷プロ創立30周年記念作品、初のBlu-ray化! 

全39話収録

【特典】あり(未定)

【出演】
翔 直人:小尾昌也
井上ゆか:服部ジュン
馬場一平:須藤丈士
藤堂武史:菅原 剛

【声の出演】
グリッドマン:緑川光
魔王カーンデジファー:佐藤正治
ジャンク:嶋方淳子
ナレーター:真地勇志

■発売元:ポニーキャニオン TBS

関連サイト

スポンサーリンク