Voice-Styleは運用テスト中です

花澤香菜によるスペシャルコンテンツも! JRA、『異種実況チャレンジ』を期間限定公開

花澤香菜によるスペシャルコンテンツやANZEN漫才らによる実況チャレンジも楽しめる、日本中央競馬会(JRA)による『異種実況チャレンジ』が9月7日から期間限定で公開されたぞ。

スポンサーリンク

JRA(日本中央競馬会)は、競馬とは異なる業種・業界の「声のプロ」達が歴代の名レースの競馬実況にチャレンジするWebコンテンツ「異種実況チャレンジ」を、9月7日(木)から期間限定公開しました。
基本的に男性アナウンサーが務めている「競馬実況」。そんな従来の「競馬実況」を喋りのプロのお笑い芸人がやったら、声のプロの声優がやったら、異分野の実況のプロがやったら、実況を音楽と捉えたらどうなるのか、異業種の声のプロ達に実況の「新しいかたち」に挑戦いただきました。

「異種実況チャレンジ」には、歌ネタ漫才のプロ・お笑いコンビ「ANZEN漫才」、野球実況のプロ・セクシー過ぎるウグイス嬢「藤生恭子」、可愛さのプロ・アメリカンショートヘア「子ネコ」、REMIXのプロ・トラックメーカー「HIFANA&PARKGOLF」が登場し、名レースの競馬実況に挑戦。
さらにスペシャルコンテンツとして声のプロ・声優「花澤香菜」が東京競馬場に訪れ、「第80回日本ダービー」の熱狂に触れるショートムービーを公開します。声のプロ花澤さんならではの競馬実況も必見です。
さらに、スマートフォンをお持ちの方なら誰でも競馬実況にチャレンジできる「実況トライアウト」も開催。挑戦いただいた方には抽選や上位入賞で豪華景品をプレゼントします!
ぜひ、今まで見たことの無いような競馬実況をお楽しみ頂き、実況トライアウトにもチャレンジしてみてください。

①歌ネタ漫才のプロ「お笑いコンビ・ANZEN漫才」実況チャレンジ! 実況でも天然っぷり炸裂! 最後はまさかの即興ギター!?

独特の天然キャラで人気急上昇中のお笑いコンビ・ANZEN漫才が実況にチャレンジ。
ランプ点灯中の時だけ実況するというルールで実況がスタートしたが、どうも上手くいかず、見兼ねたスタッフから音楽の即興が得意なみやぞんにピアニカが渡される。しかし、実はみやぞんはプラスチックを口にくわえられないという事件が。
満を持して得意のギターが手渡されると、いつもの調子がでてきたのか、レース終盤は上々の実況を披露します。
そして最後は得意の即興ギターソングで競馬の歌を歌って終了。2人の仲の良さと、終始溢れ出る天然っぷりは、実況の出来に関係なく、見ているこちらが幸せになります。

<お笑いコンビ・ANZEN漫才インタビュー>
Q.動画を撮り終えた後の感想を?
みやぞん:色んな勉強にもなりましたし、経験値にもなりました。
あらぽん:やってみて、すごく難しいなと思って、カタカナがこんだけスラスラ出るってやっぱ凄いなと思いましたね。一瞬で見ただけでこれが何々だって分かるのはやっぱ凄いなって。僕らも言葉を使うお仕事なので、見習う所がたくさんありましたね。
みやぞん:僕も本当にそれを思っていました。たまたま言わなかっただけで。
あらぽん:コメント泥棒すんな、お前は。こんな近くで(笑)

Q.ぜひここは見て欲しいという部分はどこですか?
みやぞん:もう正直言っていいですか、馬ちゃんと一緒で、一生懸命さを見て欲しいです。一生懸命実況して、一生懸命やれる限り全力を尽くしました。ちょっと頭痛いです。
あらぽん:久しぶりに僕も汗かいたかもしれないですね、しゃべって。けど、それぐらい僕らも熱気、馬と一緒に走ってたんだぞってところを見て欲しいです。
みやぞん:騎手と一緒に、あの、乗っかってたんだぞって。
あらぽん:手前で止めとけばよかったな(笑)
みやぞん:ごめん、そうだ。騎手も頑張ってるって言いたかったの、馬だけじゃなく。

Q.今回初めてチャレンジした競馬実況を今後、頑張ったら完璧にできる自信はありますか?
みやぞん:例えば僕、野球だったとしたら、あのストライクです、ボールです、右腕がサイドから出ていますとか、そういう実況はできるんで、もっとのめり込んでやったらできそうな気がしますけどね。

Q.競馬実況と漫才は似ている部分はありますか?
あらぽん:無いですね(笑)
みやぞん:漫才は全部こっちでテンポ作るんで、けどこっちは馬ちゃん待ってくんないじゃないですか。
あらぽん:どっちかというと歌に近いかなと。流れたらそれ通りにいかないと、一個ズレたらもう歌えなくなるというね。過ぎちゃったらもう終わっちゃうからね。

Q.漫才でのアドリブなどは実況と似ているのかなと思うのですが、どうですか?
みやぞん:映像を見ないで耳で聞いただけで笑えるというのが漫才では最高だと思いますし、競馬の実況も今どういう風になっているのかが耳で聞いて分かる。その大切さは一緒だと思います。
みやぞん:見ないでも笑える。
あらぽん:聞いて分かるって仕事ですよね。

②野球実況のプロ「セクシー過ぎるウグイス嬢 藤生恭子」実況チャレンジ! 競馬どころじゃない!? 空前絶後のセクシー実況に脳内再生不可避!

セクシー過ぎるウグイス嬢として話題の藤生恭子が競馬実況にチャレンジ。
単勝人気馬を紹介する冒頭から違和感たっぷりのセクシー過ぎる声での実況がスタートします。
スタート後、各馬のポジションをしっかりと発表していきますが、画面手前に映し出されたピンクの口紅と金のマイク、セクシー過ぎる声のせいで、レース終盤のグランプリボスとジャスタウェイのデッドヒートのシーンは、もはやレースどころではありません。
実況しているセリフは同じでも実況する人によってここまで印象の差が出るのには驚きです。

<セクシー過ぎるウグイス嬢・藤生恭子インタビュー>
Q.動画を撮り終えての感想を?
普段は野球のウグイス嬢をしておりますので、なかなか競馬の実況をするという機会が無かったので、とても楽しかったです♪

Q競馬実況をされたのは初めてですか?
初めてです♪

Q.野球と競馬の実況はやはり違いましたか?競馬実況はできるなと思いましたか?
難しかったです♪ やはり馬の名前が結構複雑なものが多いので、そういった部分が、普段日本人の名字を呼んでいますので、そういった部分が違うなというのと、レース、動いているものに合わせて言うというのがとても難しかったです♪

Q.逆に似ている部分はありましたか?
原稿を結構似ているように作っていただいていたので、その部分は似ていたんですけど、打順コールのようなところで♪ ただ、似ている部分はほとんど無いなと感じました♪ やはりレースがずっと続いているもので、野球は一回一回プレイが止まって行われるものなので、全く別物だなと思いました♪

Q.競馬の実況を今後仕事としてもやっていけそうだと思いますか?
やっていけるか分かりませんが、やっていきたいです♪

Q.今回、競馬実況に挑戦頂いたが、今後、何か新しく挑戦したいことはありますか?
ぜひこの機会に、本当のレースで実況をしてみたいです。このセクシー過ぎる声でもよろしければ、やってみたいと思います♪

③可愛さのプロ「アメリカンショートヘア・子ネコ」実況チャレンジ! あまりにも可愛すぎる競馬実況動画!

もはや「可愛い」の代名詞と言ってもいい「子ネコ」が実況にチャレンジ。
実際の実況にあわせて動き回る子ネコの可愛さマックスの映像です。「ゲートに納まります」の声と共に、洗濯物から顔を出す子ネコ。スタートと同時に洗濯物から出てきた子ネコは、部屋中を縦横無尽に歩きます。
レースでは序盤から大逃げを見せる競走馬「ネコパンチ」が実況で呼ばれる度に、子ネコもまさかの「ネコパンチ」を披露。すると、部屋の中になぜか水着を着たマッチョが登場。子ネコはマッチョの足の下を通ったり、マッチョに抱っこされたり、ベッドで寝たりと、もうなんの実況なのか分からない映像が続きます。
レースは最終的に「ネコパンチ」が優勝。優勝馬「ネコパンチ」を知らない人も、「ネコパンチ」を好きになりそうな内容となっております。

④REMIXのプロ「トラックメーカー・HIFANA&PARKGOLF」実況チャレンジ! ワールド全開の前代未聞の競馬実況REMIX!

人気トラックメーカーのPARKGOLFが、HIFANAが一部提供した音源と競馬実況を組み合わせ異種実況にチャレンジ。
レーススタート前の実況がまるでイントロかのように、競走馬の紹介から徐々に映像、文字、音がミックスされていき、独特のリズムを奏で始めます。
レーススタートと同時に放たれる「ドン」という重低音と共に、競走馬たちの走行音のようなビートとアナログ感のある質感の映像が重なり合った、HIFANA&PARKGOLFワールド全開の前代未聞の競馬実況が始まります。
本レースがラストランとなった優勝馬「ディープインパクト」が仕掛けに入った残り1,000メートル辺りからは、その手に汗握る疾走感と共にトラックの盛り上がりも最高潮を迎えます。
実況の音声自体が印象的に使われ、レースの温度感をありありと体感できるようなトラックと映像になっています。

⑤スペシャルコンテンツ!声のプロ「声優・花澤香菜」が東京競馬場で歴代の名勝負を力強く・熱く実況! こんな実況もかなりアリ!?

数々のアニメや漫画、音楽まで手掛ける声優・花澤香菜が東京競馬場に来訪。客席や実況席からコースを見つめ、日本ダービーのレースに思いを馳せる花澤。実際のレースと男性実況者の声が浮かび上がってきます。
競走馬たちが最終コーナーから直線コースに入る瞬間、花澤の「入りました」の一言で、彼女による競馬実況がスタート。その大激戦の様子を、男性の実況とは一味違う爽やかさや力強さをもって伝えていきます。
レースを回想し、実況を終えると花澤は「これが競馬……たのしそー!」と絶叫しながら飛び跳ね、その熱狂を体いっぱいに表現します。
花澤自身もお気に入りのシーンのひとつとして挙げている、白馬と戯れ「いい子、いい子」と鼻を撫でるシーンも注目です。

<声優・花澤香菜インタビュー>
Q.動画を撮り終えての感想は?
一度プライベートで競馬場に行ったことがあったのですが、今回改めて競馬場に来て、こんなに広いんだ、とか衝撃がたくさんありました。
家族連れやカップルなど私が想像していたよりもいろんな人が競馬場に遊びにきていたり、あと馬が走っている姿は、なんてかっこいいんだろう、馬の筋肉ってこんなにすごいんだとか、そういう発見もたくさんあって
。撮影で実際にレースをする芝生の中や実況席まで入れたので、貴重な体験ができてとっても嬉しかったです。特にコースの中は普段絶対に入れないのではしゃいでしましました。

Q.動画の見どころは?
女性の声の実況というものがなかなか珍しいと思いますし、私自身、実況するのが初めてなので、私の実況シーンに注目してほしいです。あと白馬と戯れるシーンで、左手をすごいぺろぺろ舐められたんです(笑)。こんなにぺろぺろ舐められたのは初めてで。
馬がかわいらしくて個人的にはおもしろかったので、そこも見ていただければなと思います。

Q.実況の練習はしましたか?
どういうテンションで言うかっていうのはすごく練習しました。実際の競馬の実況通りに私がやると、コントみたいになってしまうと思って。
あと、馬の名前が独特で、一気に言うのが大変だったので、実況者の方々は本当にすごいなと思いました。

Q.今回、馬に触れたり、実況をしたり、色々なことに挑戦していただきましたが、今後、競馬実況に関わらず新たに挑戦したいことは?
せっかくなら東京競馬場のレースを体験してみたいと思いました。お客さんがすごくたくさん入るそうなので、歓声を聞いてみたいです。

Q.そのときはぜひ実況者として参加していただいて…。
実況者として!? ヘナチョコすぎて怒られちゃうと思うんですけど(笑)。ヘナチョコを勘弁していただけるのでしたら、もちろん喜んでやらせていただきます!

君も競馬実況にチャレンジ!なんとレースアナウンサー養成講座受講資格の景品も! 「実況トライアウト」
どなたでもお持ちのスマートフォンから競馬実況にチャレンジいただけます。見本となる実況を真似て電話に吹き込むと、コンピューターがその実況を採点します。
11月30日(木)までに、実況トライアウトにご参加いただいた方の中で1位に輝くと、レースアナウンサー養成マンツーマン講座への参加資格を贈呈、さらに金券とANZEN漫才からの祝福の言葉動画が送られます。
1位以外の方にも、金券+ANZEN漫才からの祝福の言葉動画が抽選で当たるチャンスもあります。※ランキング登録されている必要があります。

★参加方法
公式Twitterアカウント@Umabi_Officialをフォローし、指定のハッシュタグ「#実況トライアウト」を入れて診断結果をシェアしていただくだけ! 当選された方にはTwitterのダイレクトメッセージにておしらせします。

★景品「レースアナウンサー養成マンツーマン講座」について
・講習概要:ラジオNIKKEIアナウンサー小塚歩氏が講師となり、競馬実況に必要なアナウンス力の基礎をマンツーマンで指導します。
・日程:当選者様と日程調整の上、決定いたします。

関連サイト

スポンサーリンク