Voice-Styleは運用テスト中です

花澤香菜、日高里菜、久野美咲らが出演! トヨタ「PRIUS! IMPOSSIBLE GIRLS」プロジェクト開始

花澤香菜、日高里菜、久野美咲らがパーツの擬人化キャラクターにキャスティングされ、webやCMなどで展開していく、トヨタの「PRIUS! IMPOSSIBLE GIRLS」プロジェクトが開始されたぞ。

トヨタは12月9日に発売を開始した新型プリウスの、部品を擬人化したコンテンツを展開する「PRIUS! IMPOSSIBLE GIRLS」プロジェクトを、1月18日(月)からサイト上でスタートします。
また、1月19日(火)よりテレビCM「プリウス PRIUS! IMPOSSIBLE GIRLS」篇をオンエアするほか、2月1日(月)より文化放送のネット ラジオ『井口裕香のむ~~~ん ⊂( ^ω^)⊃』でラジオCMがスタート、2月8日(月)にサンプリングイベント(丸ノ内線新宿駅メトロプロムナード)を実施するなど、さまざまなコンテンツを展開してます。
新型プリウスは、「もっといいクルマづくり」を徹底的に追求し、TNGA(Toyota New Global Architecture)の第1号車として、クルマづくりをゼロから見直しつくりあげたクルマです。
「圧倒的な環境(燃費)性能」「低重心スタイル」「走りの楽しさ・乗り心地のよさ・静かさ」といった、格段に向上したさまざまな基本性能の裏には、 お客様ひとりひとりの笑顔を想像しながら、その想いを込めたクルマの一つひとつの部品があります。
最大熱効率40%を実現したエンジンや、雪道での安定した走りを実現したE-Fourはもちろん、悪路でも快適な乗り心地をもたらすダブルウィッシュボーン・サスペンションや空気抵抗を調整することで燃費改善に貢献したグリルシャッター、など。
それらの部品を、その機能や特徴をもとに擬人化するのが「PRIUS! IMPOSSIBLE GIRLS」プロジェクトです。キャラクターが、新型プリウスの部品になっていることで、知れば知るほど新型プリウスのさらなる魅力を実感していただけます。

◆ 「PRIUS! IMPOSSIBLE GIRLS」とは
世界トップレベルの燃費性能 40.8km/Lを達成したプリウス。その走りを支えたのは、当初「不可能」とまで呼ばれた部品たちです。
新しくなったプリウスの何が変わったかを伝えるためには、その1つ1つの部品をもっとよく知ってもらうことが不可欠だという想いから、プリウスの部品を擬人化する「PRIUS! IMPOSSIBLE GIRLS」プロジェクトが始まります。
最大熱効率40%を実現したエンジンや、雪道での安定した走りを実現したE-Fourはもちろん、悪路でも快適な乗り心地をもたらすダブルウィッシュボーン・サスペンションや空気抵抗を調整することで燃費改善に貢献したグリルシャッター。
それらの部品を、その機能や特徴をもとに有名クリエイターたちがイラスト化。さらに人気声優たちが声で命を吹き込みました。
キャラクターを知れば知るほど、プリウスにどんどん詳しくなる。1つ1つの部品の知識が増えれば、プリウスの魅力がきっと伝わると思います。いいクルマは、いい部品でできています。

◆ 部品の機能や特徴をそのままキャラクターに擬人化!
たとえば、擬人化部品No.1「2ZR-FXEエンジン(ニ ゼットアール エフエックスイー エンジン)」の場合がこちらです。
部品の造形が、擬人化キャラクターのモチーフになっているのはもちろんのこと、各部品の説明に合わせて、各キャラクターに細かく設定がなされています。
ぜひ、ウェブサイトですべてのキャラ&部品を調べてみてください。

◆ 24人の絵師が描いた「PRIUS! IMPOSSIBLE GIRLS」40体!
新型プリウスを支える40の部品を、24人の有名クリエイターがイラスト化しました。サイト上では各部品にまつわるセリフ、それぞれのキャラクターの性格と、符号する部品の説明をご覧いただけます。

◆ 豪華声優陣が部品に命を吹き込む!
女性声優として、圧倒的な人気と作品出演数を誇る“ざーさん”こと花澤香菜さんをはじめ、悠木碧さん、井口裕香さん、日高里菜さん、種田梨沙さん、茅野愛衣さん、鬼頭明里さん、久野美咲さん、タカオユキさん、大森日雅さん、豪華10名の声優陣が、40部品のうちの10部品に命を吹き込みます。
さらに、プリウスのカタログを読み上げる「VOICE CATALOG」をサイト上にて公開します。

01.2ZR-FXEエンジン.おぐち
〈No.1〉
2ZR-FXEエンジン
イラストレーション:おぐち
声優:花澤香菜

02.ハイブリッドトランスアクスル_ピノキオピー
〈No.2〉
ハイブリッドトランスアクスル
イラストレーション:ピノキオピー
声優:日高里菜

03.パワーコントロールユニット_虎硬
〈No.3〉
パワーコントロールユニット
イラストレーション:虎硬
声優:久野美咲

04.ICONIC Human-tech_ちゃもーい
〈No.4〉
ICONIC human-tech
イラストレーション:ちゃもーい
声優:タカオユキ

05.トライアングルシルエット_U35
〈No.5〉
トライアングルシルエット
イラストレーション:U35
声優:井口裕香

06.ダブルウィッシュボーン式リヤサスペンション_にほへ
〈No.6〉
ダブルウィッシュボーン式サスペンション
イラストレーション:にほへ
声優:悠木碧

07.高剛性ボディ_uki
〈No.7〉
高剛性ボディ
イラストレーション:uki
声優:種田梨沙

08.TSS-P_烏羽雨
〈No.8〉
TSS-P
イラストレーション:烏羽雨
声優:茅野愛衣

09.最新GOAボディ_okama
〈No.9〉
最新GOAボディ
イラストレーション:okama
声優:鬼頭明里

10.E-Four_フライ
〈No.10〉
E-Four
イラストレーション:フライ
声優:大森日雅

◆ 本気で楽しむ声優たちの声!
Q:部品擬人化キャラクターを演じられた感想は?
・私がやらせていただいた、ICONIC human-techちゃん、通称テックちゃんがですね、人間中心というトヨタさんがこめた思想そのもの、
 目に見える形ではないので、それが擬人化されるというのがすごく魅力的だなって感じました。(タカオユキ)

・(最新GOAボディの)初めてキャラデザを見たときからすごくカワイイなと思っていました。こんなかわいい子の周りに、ゴツイものがついていて、逆にカワイイなと。
 (「最新GOAボディ」と聞いて)もっとムキムキなキャラなのかなと思っていました(笑)。(鬼頭明里)

・E-Fourというプリウスの部品は、キャラにあわせて3人いるよという形で演じたので、3人の声に注目して聞いてほしいなと思います。(大森日雅)

・キャラはすごくかわいいですよね、大きい絵で見たい!って。全部絵柄が違って、とても贅沢だと思いました。
 (それを全部見ても)私は一番好きなのはTSS-Pちゃんだ、というくらい好みなキャラクターです。(芽野愛衣)

・以前(ジャイロゼッターというアニメで)プリウスに乗って、というか、プリウスがロボットになってそのロボットに乗るという役をやったことはあったんですね。
 ですが、プリウス自体を演じるのは初めてなのでワクワクしました。(今回もプリウスで)うれしかったです!(井口裕香)

・擬人化するときに、この部品はこういう風なところがスゴイからこういう性格、とちゃんと決められているのが、クルマの部品自体にもキャラクターにも愛情を感じて。
 この部品はこういう風なところがあるからこういう性格なんだよ、と言われると、その部品のことがよりかわいくなりますよね。(トヨタの部品とキャラへの)愛情をすごく感じました。(悠木碧)

・擬人化っていうのは色々あると思うんですけど、普通にキャラクターだけじゃなく説明をするっていうのが新しい形だと思いました。(日高里菜)

Q:今回の企画の感想は?
・こうやってひとつひとつの部品を、職人さんとか開発の方が愛情をこめて作ったものを、みんなにわかりやすく届けるためには「確かに擬人化するといいよね」ってすごく納得しました!(花澤香菜)

・普段クルマにのるときとかって、ひとつずつ部品の名称を全部把握することが難しいと思うんですけど、キャラクターにすることで親近感がわくというか。
 ちょっとクルマが苦手な人でも、クルマの部品に詳しくない人でも、(クルマに)興味を持つきっかけになると思うので、すごく素敵なアイデアだと思いました。(久野美咲)

・クルマにそんなに興味がない人にも、これを機会に親しんでもらえそうだなと。
 私自身免許をもっていなくて、でも免許を取ってプリウスに乗りたいと思っちゃうくらい。免許はほしいってずっと言っているんですけど、今かな!と。(タカオユキ)

・クルマの擬人化ではなく、プリウスの部品をすべて擬人化するのがスゴイなと思って見ていました。
 部品の良さや個性がそのままそれぞれのキャラクターの個性になっているので、キャラから部品の良さを知ってもらえる内容になっているのかなと思いました。(大森日雅)

・一つのモノの骨組みを擬人化するのはなかなかないことだと思うんで。みなさんも、部品自体はクルマが好きな方じゃないとなじみがない、触れられない部分だと思うんですよ。
 だから、普通にクルマに乗っていても気づかない部品に目をつけるという、部品の擬人化はスゴイ面白いなと思いました。(種田梨沙)

・部品って男の子が好きなものだったりするんだと思うんですけど、女の子もイラストからきっかけで興味を持ってもらったらいいな。(井口裕香)

・この企画は(クルマを)作っている会社じゃないとできない企画ですよね。
 どういう風にクルマが成り立ってるのかが分かっていて、さらにクルマをすごく愛している人じゃないと思いつかないことだなと。(悠木碧)

Q:新型プリウスの印象や、ご自身のクルマにまつわるエピソード
・私のおじいちゃんとお父さんが、エンジンの仕事をしていたんです。それを見ていたりもしたので。家にクルマの模型があるんですよ。
 クルマにもいろいろなデザインとか形があるんだなぁと思っていたので、この新型プリウスを見たときに「綺麗な筋肉質のクルマ」みたいな。
 すごい「細すぎず、引き締まったカラダのクルマ」だと感じました。だから、(新型プリウスに)乗ると自分も素敵になっていきそうな気がします。(タカオユキ)

・デザインも近未来でオシャレなので、若い世代も乗りやすいですよね。でも、(年齢が)上の方がのっていても、ヤングな感じでかっこいいなと思いました。(鬼頭明里)

・私の実家が2台プリウスなんですよ。だからびっくりして、運命的なものを勝手に感じました。
 プリウスに愛着があるので、新型プリウスを見たら、見た目がまず全然違う、カッコいいなって。
 フォルムが全然違う、前の顔もカッコいいし、窓の形もカッコいいと思いました。(大森日雅)

・新型プリウスはいい意味で今までのプリウスとイメージが変わったというか、スタイリッシュ。
 低燃費のクルマとは思えないくらいカッコいいデザインだなって。
 特にライトの部分が独特の形をしていて、普通のクルマとは違うオシャレな感じ、都会的だなという印象がありました。(種田梨沙)

・擬人化キャラをきっかけに、プリウスやクルマにより詳しくなったら運転も楽しくなるんだろうな。
 ただなんとなく走って早いな、というよりは、(今回読んだような)空力の仕組みがわかってたら!(井口裕香)

・しれっと普通にカッコいい状態でいますけど、こんなに愛情をかけて一台一台作っているんだなと感じて。
 ひと部品ずつが、大事にお客さんのところまで届けられているんだなというのを知った状態で(クルマを)見ると、すごく愛しくて。
 日本産クルマの安心感を残しつつ、海外のモデルのカッコいい要素もあって、すごくバランスがとれているなと。あと、いろんな色が出ているのが素敵ですね。(悠木碧)

Q:ファンの皆様へメッセージを!
・せっかく40キャラいるので、自分のお気に入りのキャラを見つけてもらって、そこからプリウスに興味をもっていただけたら、私たちもやった甲斐があるといいますか。
 そういう、クルマとつなげる役目ができるといいなと思います。今後の展開は広がっていく可能性があるものだと思いますので、
 みなさんにキャラクターを応援してもらって、またこの子を演じる機会があったらうれしいなと思います。(花澤香菜)

・いっぱい頑張って読んだので、もしカタログを読んで「目がつかれたな」というときは、音声の方も聞いていただければ!読まなくても済むので(笑)。(久野美咲)

・私、ラジオCMで今までやったことがないようなことをたくさんやらせていただいたので、ぜひ聞いていただきたいと思います。
 特に、女スパイ風の朗読では、あんなに振り切ったキャラを演じたのは初めてだったので(笑)。(鬼頭明里)

・今までクルマ知らなかったよって私みたいな人に刺さる企画ではないかと思います。
 そしてプリウス好きだよって人にもたまらない企画だと思いますので、ぜひ楽しんでくれたらと思います!(大森日雅)

・擬人化されたキャラクターが説明書を読んだり自己紹介したりすることで、今まで遠かった存在がちょっと身近になるので。
 プリウスを知っていただくきっかけに、このキャラクターたちがなったらうれしいなと思いました。(種田梨沙)

・ぜひ、自宅でカタログを見ながら、家でのんびりと声を聞いてほしいです。(茅野愛衣)

・(企画が)広がったあかつきには、私のドライブ企画をやらせてください!
 40キャラもいたら、個性豊かだと思うので、「このキャラが好き!」から、その部品をどんどん興味を持ってもらえたらうれしいなと思います。(井口裕香)

・みなさんもこれを機に、街を走るクルマがちょっとでも愛しくなったら、歩くだけで幸せになると思うので。
 ぜひぜひ、最初の40人の応援をよろしくお願いいたします。乗る方いらっしゃいましたら、より愛着を持っていただける機会になると思いますので、
 ぜひぜひ試乗もしていただけるとうれしいです!(悠木碧)

◆ 「PRIUS! IMPOSSIBLE GIRLS」 企画概要
<サイトコンテンツ>
公開日 :2016年1月18日(火)17:00予定
※一部コンテンツは今後、順次公開となります。
URL:(PC・SP) http://toyota.jp/prius/cp/parts/

◆「PARTS」
40体の擬人化キャラクター・部品情報を紹介します。
※No.1~No.10はキャラクターボイス再生可能

◆「VOICE CATALOG」
プリウスのカタログを、10人の声優陣がそれぞれの部品にちなんだページを読み上げます。

◆「GALLERY」
TV-CMはじめ、今後展開するコンテンツを紹介します。

◆「REAL VOICE SONG」 ※1月26日(火)ボカロ版MV公開予定
プリウスの試乗会に参加された方の試乗の感想(ナマ声)を、「歌の歌詞」にしてしまうプロジェクト。
有名ボカロプロデューサー「OSTER project」*が作曲を担当した60秒のトレーラー映像(インスト)を公開。
さらに、VOCALOID「GUMI」を起用したナマ歌MVを1月26日(火)に公開予定です。
ぜひご期待ください。
*OSTER projectとは
Composer&Arranger。別名、ふわふわシナモン。
2000年よりネットを中心とした音楽活動を始める。
JAZZからROCKまで幅広いジャンルの作曲を得意とし、その型に囚われない作曲スタイルや メッセージ性の高い歌詞により、多くのリスナーを魅了している。

◆「MATCHING GAME」 ※2月8日(月)公開予定
「PRIUS! IMPOSSIBLE GIRLS」の元になった部品を当てる三択クイズ
5問連続クリアで壁紙ガチャに挑戦可能。全41種からランダムで1枚壁紙をダウンロードいただけます。
※1日何度でも挑戦可能です。

<TV-CM>
放映日 :2016年1月19日(火)
タイトル:「プリウス PRIUS! IMPOSSIBLE GIRLS」篇(30秒)
放送地域:全国

<ネットラジオCM>
放送日 :2016年2月1日(月)~2月29日(月)
放送局 :文化放送 超!A&G+ 『井口裕香のむ~~~ん ⊂( ^ω^)⊃』(毎週月曜/22:00~23:00)

<サンプリングイベント>
実施日時:2016年2月8日(月) 7:00~19:00
場 所:丸ノ内線新宿駅メトロプロムナード 前 イベントスペース
概 要:120段大型新聞広告増し刷りの配布
ピールオフ広告カードの配布
※原則、お一人様一枚のみ

<Twitterキャンペーン>
期間中、トヨタ公式Twitterアカウント「@TOYOTA_PR」をフォローいただき、ハッシュタグを付けてお題に回答ツイートいただくと、オリジナルプリガー(「PRIUS! IMPOSSIBLE GIRLS」)グッズを抽選でプレゼントします。応募期間は全4回。ふるってご応募ください。
<第1弾> 2016年1月22日(金)~2月29日(月)
お題:「#プリガー推し部品」/賞品:缶バッジ(50名様)
<第2弾> 2016年2月1日(月)~2月29日(月)
お題:「#次にCVをつけたいプリガー」/賞品:特大タペストリー(5名様)
<第3弾> 2016年2月8日(月)~2月29日(月)
お題:「#プリガー描いてみた」/賞品:ビッグクッション(5名様)
<第4弾> 2016年2月15日(月)~2月29日(月)
お題:「#次に擬人化するならこの部品」/賞品:カードセット(5名様)

関連サイト