江口拓也、前野智昭、木村良平らのコメント到着! 「MintLip」12月26日新譜情報

江口拓也、前野智昭、木村良平らのインタビューコメントも到着した、「MintLip」の12月26日発売の新譜を紹介しよう。

【A’s×Darling TYPE.1 犬塚太一】
公式インタビュー

犬塚太一 役 / 江口拓也様

Q1.収録を終えてのご感想をお願いいたします。
終始喜怒哀楽がすごく分かりやすい太一くんだったので、怒涛のように収録も進みましたね(笑)。とても楽しく演じさせていただきました!

Q2.ドラマCDからの続きを描いたシチュエーションCDでしたが、太一の印象の変化は御座いましたか?
ドラマCDの収録の際に感じた元気いっぱいな天真爛漫な部分は、今回個別のシチュエーションCDになっても変わらない印象でした。その分発見という意味合いで、太一くんは彼女と二人でいるとそういう風に変化するんだ……(ニヤニヤ)という感じはありましたね!(笑)

Q3.もしご自身が演じたキャラクターにおすすめのデートスポットを教えるとしたら、どんな場所を提案しますか?
家かなぁ……(笑)。いや、わからないな!? 僕は多分マイノリティなんですけど、あんまり外へデートに行きたくないんですよねぇ。どこか行きたーい!っていうのが面倒くさいんですよ……(笑)。一緒にいてもストレスがない人だから付き合い始めるんだと思うんですけど、僕ならお互いの領域をそっとしておいてくれるような時間を過ごしたいです。それぞれのやりたいことをやりたいなと……。あと僕はお酒も好きなので、太一くんが行かないような静かにお酒が飲める場所も紹介したいと思います! ただ、太一くんもテンションが上がるとうるさくしそうでねぇ……。なかなかそういう子には教えるか微妙なところです(笑)。

Q4.今作でご自身が演じたキャラ以外の3人の中から一人、一日一緒に過ごすとしたら誰とどのように過ごしたいですか?
猫谷くんじゃないですかねー! お互い会話せずに、ひたすら好きなことをしている感じで……。黙っててもいい関係性で一日過ごしていたいです(笑)。

Q5.モデルの彼らは普段から色々な服を着る機会がありますが、最近着た衣装でお気に入りのものはございますか? また、服を選ぶときの基準などはございますか?
雑誌撮影時は自前の服だったりするので、なかなか衣装っていう形は珍しいですね。そういう機会のときもコンセプトはあれど、何パターンかある中から自分の好きなものを選ばせていただくことが多いので、わりとなんでも好きです! そこまでこだわりもないので、感覚でいいなと思ったものを着てますね。
選ぶ時の基準もぱっと見好きかどうかで、色も特に意識してないです。その色買うかー!?みたいなところもいいと思ったら買っちゃいます。そもそも靴を買いたいなと思って買い物に行っても、全然違うものを買って帰ってきたり……(笑)。基本的になにも決めずに行っちゃいますね。

Q6.太一はスニーカーなど靴を集めることが趣味ですが、太一のように集めてます!というコレクションはありますか?
服と……コレクションというか、たくさん数があるのは美少女フィギュアですかね! 多分今80体くらいあります。フィギュアは全部箱から出してますね。ようやく最近フィギュア棚も買ったんですが、組み立て式だったので棚は一旦置きっぱなしになってます(笑)。

Q7.ファンの皆様へコメントをお願いいたします。
最初のドラマCDでの天真爛漫な感じは変わらないと思うんですが、やっぱり彼女との関わり合いの中ですこーし激しい部分が垣間見える瞬間があって、太一もそういう顔見せるんや……!?というところを聴いてほしいと思うので、彼との甘いひと時を過ごしたい!という方、ぜひ楽しみにしていただければと思います!

タイトル:A’s×Darling TYPE.1 犬塚太一
キャスト:犬塚太一(CV.江口拓也)
品番:XFCD-0077
価格:2,500円+税
発売日:2018年12月26日(水)
発売元:ティームエンタテインメント

【あらすじ】
「キミのこと好きになっちゃった! 俺と付き合ってください!」

犬塚太一は人気モデルの、大学二年生。
仕事に学校生活に、そして恋に、全力投球の日々。

念願の彼女と無事付き合うことになって三日目。
相思相愛で、毎日がハッピーの連続!
……のはずなのに、些細なことでときどき不安になってしまう。

好きな子とつきあったら、毎日が幸せで、楽しくてしょうがないんだとばっかり思ってたのに。
……友だちのままでいたほうがよかったのかな?

揺れる思い。それでも、キミへの「好き」は止まらない――

-------------------------------------
【オネェCD ~CHU~ vol.3 オネェ義兄・恭ちゃん】
公式インタビュー

【キャスト】恭ちゃん 役 / 前野智昭 様

Q1.収録を終えてのご感想をお願いします。
家で台本をチェックしていたときは「これは分量が多くて大変そうだな」と思っていたんですが、いざ収録してみるとノリノリで楽しく演じることができました。あと、演じながら自然と身体がクネクネ動いてしまいましたね(笑)。言葉のチョイスが面白いキャラクターで日常の会話も独特な言い回しでしたので、そこが演じていて楽しかったですし、いい経験をさせていただきました。

Q2.演じられたキャラクターの印象をお聞かせください。
妹という存在にずっと憧れていたという状況が自分自身と重なるところがあったので、感情移入しやすかったですね。彼は非常にコミュニケーション能力が高いので、実際に友達にいたらいいなと思うくらい面白いキャラクターでした。自分の趣味を隠し通せない詰めの甘さも、完璧に憧れているけれど、結局完璧になれないというところも可愛らしいなと思いました(笑)。

Q3.義理ではありますが兄と妹の関係だった本作ですが、兄弟がいて良かったと思う瞬間や、兄弟がいて損をしたといったエピソードがございましたらお教えください。
姉が勉強のできるタイプだったので、比べられてしまうのが年下の立場としてはもどかしく、劣等感がありましたね。でも、ゲームの取り合いをしたときなど同じ男同士だったらもっと壮絶な争いになっていたと思うので異性の姉弟で良かったなと思います(笑)。年が5つ離れているんですが、僕が高校生の頃にはお互いの恋愛相談をしたり、姉もゲームや漫画が好きなタイプだったので一緒に遊んで楽しんでいました。近い趣味だったこともあり、色々なことを相談しあえる関係性だったのは有難かったですね。

Q4.終始ハイテンションなオネェキャラでしたが、思わずハイテンションになってしまう瞬間はありますか?
男性声優だらけのイベントのときの楽屋ですね。中学生の部室のような、本当にしょうもない話ばかりするんですよ(笑)。そのくだらない話をしている瞬間がとても楽しくて、ついハイテンションになってしまいますね。イベント本編ももちろんハイテンションになるんですが、そこでさらに「イベント頑張ろうぜ!」という雰囲気になれる楽屋がすごく楽しいですね。とても今から皆さんの前に登壇する人たちの発言とは思えないようなことをずっと言っているんですよ(笑)。

Q5.ファンの方へメッセージをお願いします。
たくさん聴きどころのある作品だと思います。これまでリリースされているオネェCDシリーズ含め、それぞれ個性的なキャラクターたちが面白いお話を織りなしていますのでぜひ何度も聴いて楽しんでいただければと思います。そして、個人的にはほかのオネェ男子とも絡んでみたいなという思いがありますので、色々な展開ができるよう引き続きシリーズの応援をしていただけると嬉しいです。

タイトル:オネェCD ~CHU~ vol.3 オネェ義兄・恭ちゃん
キャスト:恭ちゃん(CV.前野智昭)
品番:XFCD-0092
価格:2,500円+税
発売日:2018年12月26日(水)
発売元:ティームエンタテインメント

【あらすじ】
父親の再婚により義理の妹が出来た恭平。
オネェであることを隠していたが、主人公とひとつ屋根の下で暮らすことに……。

“オネェ”ちゃんではなく、理想の“オニィ”ちゃんになるべく振る舞うが、とあるハプニングにより即オネェバレしてしまう。
オネェであること以外にもオタクで重度のシスコンの恭平は、どうにか秘密を隠し通そうと奮闘するが――?!

再婚相手の義理の兄が妹属性萌えでオネェ……
って、どこのラノベのタイトルよ?!

-------------------------------------
【ハイアップ!! Vol.1 透璃】
公式インタビュー

【キャスト】透璃役 / 木村良平 様

Q1.本日はご収録ありがとうございました。はじめに、台本をお読みになった際のご感想をお願いいたします。
どういうキャラクターにしていくかは実際に現場で相談しながらやっていこうと思いました。そのまま演じてしまうのではなく、キャラを作ってホストをやっている時と、素の無個性である時との差をつけられればと思い演じました。

Q2.本作は、「接待シーン」「シャンパンコール」といった、ホストクラブならではのシーンがありましたが、演じる際に意識された部分などはございますか?
接客シーンは、ヒロインに対してだけではなく、聴いているお客様全員に対しても成立するように意識して演じました。

Q3.本日演じられたキャラクターの「魅力」について、お聞かせください。
努力家なところでしょうか。就職活動中も真面目だった描写があったので、きっと頑張っていたんだろうなと思います。就職活動をやめて夜の世界に飛び込んだのは、一見逃げたようにも捉えられますが、そこでナンバーワンになるために努力を怠っていないところが魅力だと思います。

Q4.もしもご自身がシャングリラに入店したとしたら、何を武器としてNo.1を取りに行きますか?
1対1でちゃんと会話をすること。お悩み相談でもなんでもいいです。一晩中テンションをあげてトークするっていうのは大変だと思うので、相手とじっくり真面目に喋れるってところを売りにしたいですね(笑)。

Q5.これから、CDをご購入されるお客様へ、メッセージをお願いいたします。
ホストクラブを舞台にした作品なので、実際の接客やホストクラブに行ったという感覚が味わえると思います。また、この作品に登場するキャラクターはお客様に対しての顔と、素顔のふたつをあわせもっており、そちらのギャップも楽しんでいただけるのではないかと思います。ひとつの恋愛ドラマとしても成立している作品なので、ぜひ聴いていただけると嬉しいです。よろしくお願いします。

タイトル:ハイアップ!! Vol.1 透璃
キャスト:透璃(CV:木村良平)
品番:XFCD-0093
価格:2,500円+税
発売日:2018年12月26日(水)
発売元:ティームエンタテインメント

【あらすじ】
とある夜、アナタは新宿・歌舞伎町でしつこいキャッチにつかまってしまう。
しかし、そこにたまたま通りかかったホストの透璃に助けてもらうのであった。
そのまま、透璃が働くホストクラブ『シャングリラ』へと連れて行かれたアナタ。
そこで、初めて甘い接待やシャンパンコールを体験することになり――……!?

-------------------------------------
【今、隣のキミに恋をする。CASE3 朝日奈 朔】
公式インタビュー

【キャスト】朝日奈 朔 役 / 木村良平 様

Q1.はじめに、台本をお読みになった際の率直なご感想をお願いいたします。
初見の印象はボリュームがある台本だなって(笑)。ですがその分、物語がとても丁寧に描いてあるなと感じました。感情の流れが駆け足過ぎたりすることなく、描いたシーンを話のクッションとしてきちんと入れてあったので良いなと思いました。

Q2.本作は隣に居る存在をテーマにし制作しております。作品のコンセプトをご覧になってどういった印象をおもちになりましたか?
ほかのキャラクターの設定も見ましたが面白そう。案外身近なところに転がっているというテーマが良いと思います。

Q3.本日演じられたキャラクターの魅力についてお聞かせ下さい。
本来、彼はチャラくて盛り上げ要員でパーティー野郎みたいなところが魅力だったと思うのですが、主人公と出会い成長し、懐に深さをもった上でチャラいというのも格好いいなと思いました。酸いも甘いもわかっているというか。将来が楽しみですよね。あと、家事ができるところはかなり強いです!(笑)。

Q4.収録中、ご自身のキャラクターを演じる上で意識された部分はございますか?
テンポかな。主人公がとても気の強い女の子だったので、そんな子をご飯に誘い出すシーンはやっぱり勢いが大事でしたし、一泊だけ泊めてとお願いするシーンは朔自身が次の言葉を考えながら喋っているからこそテンポの良さと必死さが必要だったので。良いバランスで演じられたんじゃないかと思います。

Q5.ご自身が感じた、今回の物語の一番の「聴きどころ」をお聞かせ下さい。
彼の変化を楽しんでいただけると嬉しいです。また、自分がヒロインになった上で「どこで朔を好きになっているんだろう」と意識しながら聴いていただけるとより楽しめると思います。

Q6:ファンの方へメッセージをお願いいたします。
朔はすごく良いヤツだけど恋をするには少し難があるという男でした。とはいえ、ものすごく可愛いヤツですけどね(笑)。そんな人間が隣に住んでいることに(主人公が)気づいてから物語が始まります。
人生は何がきっかけで変わるか分からないです。あなたの隣にも、恋だけではなく人生を変える出会いがあるかもしれません。そんな出会いのひとつをこのCDで楽しんでいただけたらと思います。

タイトル:今、隣のキミに恋をする。CASE3 朝日奈 朔
キャスト:朝日奈 朔(CV:木村良平)
品番:XFCD-0086
価格:2,500円+税
発売日:2018年12月26日(水)
発売元:ティームエンタテインメント

【あらすじ】
ある日の夜、アナタが自宅で寛いでいると隣からギターをかきならす音が聞こえてくる。
連日、隣の住人による騒音で迷惑を被っていたアナタはついに文句を言いに行くことに決める。

――しかし、部屋の中から出てきたのは近頃人気急上昇中のバンド『SKREAM』のボーカル朝日奈朔だった。

朔はアナタを見た途端、「こんな可愛い子が隣に住んでいたなんて知らなかった!」とチャラチャラした態度で口説いてきて――?