Run Girls, Run!、4thシングル「Break the Blue!!」MV&ジャケット解禁

林鼓子、森嶋優花、厚木那奈美らRun Girls, Run!は、4thシングル「Break the Blue!!」を2月6日に発売するが、こちらのミュージックビデオとジャケット画像が解禁された。MVは、航空自衛隊小松基地で撮影され、F15戦闘機なども登場するぞ。

この度、声優ユニット「Run Girls, Run!」の2月6日(水)発売のニューシングル「Break the Blue!!」の航空自衛隊小松基地で撮影されたミュージックビデオとCDジャケットが公開になりました。

Run Girls, Run!(以下RGR)は、2017年に開催された「avex×81produce Wake Up, Girls !AUDITION 第3回アニソン・ヴォーカルオーディション」により2,000名の応募の中から選ばれた3名(林鼓子・森嶋優花・厚木那奈美)による声優ユニット。
現在放送中のTVアニメ「キラッとプリ☆チャン」にて主題歌を担当する等、声優活動に加え幅広い活動を行っています。

本日Run Girls, Run!の4枚目のニューシングル「Break the Blue!!」のミュージックビデオおよびCDジャケットが公開になりました。
今回の楽曲は2019年1月10日(木)より放送開始のTVアニメ「ガーリー・エアフォース」のOP主題歌であり、作品内で登場する小松基地をテーマに実際の航空自衛隊小松基地(〒923-0961 石川県小松市向本折町戊267)にて撮影を実施しました。

ほかの楽曲と違い、まずなんといっても初めに目に飛び込んでくるのは戦闘機の姿。ミュージックビデオおよびCDジャケットにて、メンバーの背後にある機体は、F-15J/DJと呼ばれる戦闘機です。F-15は、航空自衛隊の主力戦闘機として、現在、全国8個の飛行群と、そのほか飛行教導隊などに、約200機が配備されています。
今回は小松基地より特別に許可をいただいての撮影となりました。F15戦闘機を背景にしたダンスシーンは圧巻です。

作品内でもメインキャラクター「グリペン」を演じる森嶋優花は、今回の撮影にて「小松基地での撮影が叶ったのだと思うとすごく貴重な経験だったなと感謝でいっぱいです…! イーグルの迫力に劣らないようわたしたちも全力で踊っています。」と、とても興奮しつつ、今後への意気込みをコメントしています。
また、小松基地からも「このMV撮影の際には、F-15戦闘機をはじめ、格納庫や基地一押しの郵便ポスト等々、実際の小松基地の中を存分に使っていただき、小松基地としても全力を挙げての応援となりました。この作品を通じて、ぜひ自衛隊を身近に感じて下さい。」と、初めてミュージックビデオに戦闘機を使用したことや、アニメへの期待がとても高まるコメントが寄せられました。

「Break the Blue!!」は、作詞:RINA 作曲 / 編曲:高瀬一矢、サウンドクリエイター集団「I‘ve」によるプロデュース楽曲にて、振り付けも飛行機の旋回等を意識したパフォーマンスが随所に見られます。
アニメの放送前にミュージックビデオの公開等、話題が続くRun Girls, Run!の今後の展開にぜひ注目ください。

★Break the Blue!!

アーティスト:Run Girls, Run!
発売日:2019年2月6日(水)
CD+BD 価格:2,268円(税込)
CD 価格:1,296円(税込)

<CD収録内容>
1:Break the Blue!!
作詞:RINA 作曲 / 編曲:高瀬一矢
2:never-ending!!
作詞・作曲:宮崎まゆ(SUPA LOVE)
編曲:賀佐泰洋(SUPA LOVE)
3.Break the Blue!! instrumental
4:never-ending!! instrumental
<ブルーレイ収録内容>
Break the Blue!!Music Video

※商品内容は変更の可能性がございます。

★使用機体 F-15J/DJ
F-15は、航空自衛隊の主力戦闘機として、現在、全国8個の飛行隊と、そのほか飛行教導群などに、約200機が配備されています。昭和47年に初飛行した、米空軍の本格的な制空戦闘機です。
それから、すでに30年以上経過した機体ですが、基本設計の優秀さとレーダーをはじめとした電子機器、搭載装備の近代化が進められ、現在でも能力的に最も均衡のとれた、信頼性のおけるトップクラスの実力を持つ戦闘機といえます。

★Run Girls, Run!森嶋優花からのコメント
ガーリー・エアフォースのオープニング曲だからこそ小松基地での撮影が叶ったのだと思うとすごく貴重な経験だったなと感謝でいっぱいです…!
基地の様々な場所で撮影をさせていただき、わたしたちもガーリー・エアフォースの世界に入り込んだような気分で撮影に臨みました。
-*- -*- -*- -*- -*- -*- –
やはり戦闘機の前でのダンスシーンです!
イーグルの迫力に劣らないようわたしたちも全力で踊っています。
小松基地はガーリーの舞台でもあるので、作品を応援してくださっている皆さんにも楽しんでいただけるようなMVに仕上がったのではないかと思います。

★航空自衛隊 小松基地からのコメント
航空自衛隊小松基地を舞台にしたアニメ「ガーリー・エアフォース」のテレビ放送がいよいよ始まるということで、とても楽しみにしています。
このMV撮影の際には、F-15戦闘機をはじめ、格納庫や基地一押しの郵便ポスト等々、実際の小松基地の中を存分に使っていただき、小松基地としても全力を挙げての応援となりました。
荒天が多い北陸の初冬に撮影日が設定され多々不安がありましたが、当日は雲一つない晴天でした。流石Run Girls Run!の皆さん、持っていますね。
パイロットスーツを着ての撮影では、皆さんとても凛々しく、可愛く、そして楽しそうに撮影していただくことができました。
小松基地航空祭2018では、森嶋さんと大和田さんに来基いただき、小松基地でも多くの隊員が「ガーリー・エアフォース」に期待し、放送を心待ちにしています。
この作品を通じて、ぜひ自衛隊を身近に感じて下さい。自衛官募集中! ありがとうございました。

★Run Girls, Run!4作目となるMVは、航空自衛隊小松基地での撮影に。
アニメの作品内でも登場する小松基地は、ミュージックビデオの撮影も初めての試み。
F15戦闘機を背景にしたダンスシーンは圧巻です。

https://www.youtube.com/watch?v=Yyqq3qqBJOU

■ Run Girls, Run!公式HP:http://rungirlsrun.jp/    ■公式ツイッター: @rgr_official_