佐々木李子、新年最初のライブ「SynapstoRy」1月14日開催

声優としても活動している女性シンガー佐々木李子は、新年最初のライブとなる「SynapstoRy(シナプストーリー)」を1月14日に開催するぞ。また自身も声優として出演する、『紡ロジック』の主題歌CDがオリコン24位にランクインした。

声優としても活動している女性シンガー佐々木李子は、1月9日(水)にリリースをしたシングル「紡ロジック Music Selection」が、デビュー後初となる、自身最高オリコンデイリー24位を獲得した。
過去シングル3枚・アルバム1枚をリリースした彼女だが、最高となる順位。CD発売後、品切れや品薄の状態のため、順位が24位となったが、入荷待ちの状態となっている。

CD「紡ロジック Music Selection」は、ミステリーアプリゲーム「紡ロジック(つむぐろじっく)」とのコラボCD。上位獲得した背景としては、佐々木李子の活動があげられる。
昨年はアプリ「ドールズオーダー」「竜星のヴァルニール」「Deep One」「√Letter ルートレター Last Answer」といったゲーム主題歌を担当したり、TVアニメ「邪神ちゃんドロップキック」ぽぽろん役の声優をつとめたりと、多くの作品に携わったことでファンを獲得。

また、ゲーム自体は、SEECがおくる脱出アドベンチャーノベルシリーズ第5弾、昨年12月5日に配信開始されたばかりのアプリゲームで、アップルストアでTOP10に入った人気ゲーム。劇場版最新作「機動戦士ガンダムNT」の主人公声優を担当し話題となっている榎木淳弥をはじめとした声優陣を起用している話題作。
佐々木は、アプリ内のオープニングテーマ、アナザーテーマソング、挿入歌、エンディングテーマの計4曲を担当し、ゲーム内に登場するキャラクター「野崎美麗」の声優にも起用されている。

そんな佐々木李子が、CDをリリースした勢いのまま、声優をおこなっているからこそ実現ができる、朗読と歌を融合させた新感覚ライブ「SynapstoRy(シナプストーリー)」を開催する。

昨年開催した、「竹取物語」を題材にした第2弾『SynapstoRy~月から降りたかぐや姫~』と、「赤ずきん」を題材にした第3弾『SynapstoRy~ダリアと二人の赤ずきん~』の再演を、1月14日(月・祝)に開催する。
今年1発目となるライブに、これらを再演というかたちで選んだ。両公演ともに再演の声が高く、話題となっていた公演で、昼公演となる『SynapstoRy~ダリアと二人の赤ずきん~』は、既にSOLDOUTとなっている。

新感覚ライブ「SynapstoRy(シナプストーリー)」は、代官山Loopにて昼・夜に開催される。

新感覚ライブ「SynapstoRy(シナプストーリー)」オフィシャルサイト
http://sasakirico.com/synapstory/

▼イベント公演概要

公演日:2019年1月14日(月・祝)昼公演、夜公演
会場:代官山Loop

☆昼公演『SynapstoRy~ダリアと二人の赤ずきん~(再演)』
OPEN 12:00
START 12:30

【券種】
SOLDOUT

※当日券のみ実施予定
※未就学児童入場不可

☆夜公演『SynapstoRy~月から降りたかぐや姫~(再演)』
OPEN 18:00
START 18:30

【券種】
・自由席 3,500円
・自由席+かぐや姫ミラー付 4,500円 【SOLDOUT】
・自由席+ペンライト+かぐや姫ミラー+前方2列確約 7,000円 【SOLDOUT】
(すべてドリンク代別 税込)

※未就学児童入場不可

ニュース音楽/ライブ
Voice-Style