齊藤智也、根塚良、山本智哉、河本啓佑、生田鷹司らが出演! 『モザチュン』CDキャストコメント到着

齊藤智也、根塚良、山本智哉、河本啓佑、生田鷹司らが出演する『モザチュン』プロジェクト。ユニットソングや、社長&マネージャーも登場してのドラマパートなどを収録したCD『モザイク・スターズ』が10月25日発売されるが、こちらのキャストコメントが到着したので紹介しよう。

リブレより、イケメンアイドルコンテンツ「モザチュン」の初となるCDの発売が10月25日決定し、キャストコメントが到着いたしましたので、お送りいたします。


CDではモザチュンキャスト5名、星名真幸(CV:齊藤智也)、伏見勇利(CV:根塚 良)、三咲なつめ(CV:山本智哉)、高崎伊織(CV:河本啓佑)、明羽貴彦(CV:生田鷹司)が歌うユニットソング「モザイク・スターズ」と「Day Night VS」、さらに社長(CV:山本和臣)&マネージャー青山(CV:梅原裕一郎)を交えたオリジナルドラマ -モザチュン結成秘話-も収録。

また「モザチュン」は、CD、キャストイベントだけではなく、WEBコミック誌「ゆるよん」にて連載漫画「真夜中アイドル!モザチュン―モザコミ―」が連載中。
マンガ、楽曲、ドラマ、キャストイベント、生配信番組など盛りだくさんの「モザチュン」にご期待ください。

また9月16日(土)にはアニメイト池袋本店にてイベント「公開ダンステスト ~目指せ!AGFステージ~」を開催いたします。

****************************
星名真幸役 齊藤智也さん

◆真幸を演じた感想
僕が演じさせていただいた『星名真幸』が、セリフの中で「俺は俺!」「俺はいつだって俺だよ」と言っているシーンがあったのですが、僕自身「真幸は俺だ」「俺は真幸だ」と思って演じることができて、役作りという部分でも楽しく表現させていただきました。
「爽やかなアイドル」というところは自分の中でも課題になった部分なので、これからもっともっと磨いていきたいです。

◆収録の感想
今回の「モザチュン」で真幸を演じることが、僕の声優として最初のお仕事となりました。
とても大きなプロジェクトでプレッシャーを感じることもありますが、それよりも歌やボイスドラマ収録といった初めてのことを先輩方やスタッフの方々と一緒に経験できたことは、声優・齊藤智也の未来を作る大きな財産となる最高の一歩になったと思います。

****************************
伏見勇利役 根塚 良さん

◆勇利を演じた感想
勇利の印象はキャラ絵を初めて見た時クール系のイメージであまり感情を表に出さないタイプなのかなと思っていたのですが、台本を読むと思った以上に感情を剥き出しにするので演じてみて楽しかったです。
他のメンバーの味が濃いので勇利も負けないようにしなきゃと思ってます(笑)。
個人的には今後勇利と貴彦の関係性がどうなっていくのかが気になりますね。

◆収録の感想
自分はまだまだ新人なので収録スタジオに行ける機会が少ないため緊張しました。ですが、先輩方と一緒にお芝居出来るのが楽しくていい経験でした。
収録中面白かったのはガヤを録ってる時がみんな一番生き生きしてた気がすることですね(笑)。
またあのメンバーで収録出来るのを楽しみにしているので応援よろしくお願いします!

****************************
三咲なつめ役 山本智哉さん

◆なつめを演じた感想
なつめくんは時々何を考えているのか分からないちょっと不思議な子。
でも心の中ではメンバーの事を思い行動したり、ダメなところはハッキリ言ったり、メンバー思いのしっかりとした一面もあっていつもふわふわしてる訳じゃないんだ!って驚きました(笑)。
これからなつめくんの色んな面を見てきいたいです。

◆収録の感想
もう収録の日程が決まった瞬間から心臓のドキドキとバクバクが止まりませんでした!
初のボイスドラマの収録で余計に緊張がのっかってました。
でもスタジオに入り、メンバーや先輩方とスタッフさんとお話していると不思議に緊張が緩み、生き生きとなつめくんになれたな~と感じました。
皆様の力に支えられてなつめくんと歩み出すことができました。

****************************
高崎伊織役 河本啓佑さん

◆伊織を演じた感想
高崎伊織は年齢の割にとても大人で、周りの人間のことをよく見ているなと思いました。
5人の中ではワイルド担当ということでクールでカッコ良い言動が多いんですが、貴彦との年上コンビでの会話では年相応の部分が出てくるところが可愛らしかったです。
心の奥底で繋がってるからこそできるのかなと。
自分の目指すもののためにストイックに頑張る素敵な男だと思います。

◆収録の感想
初めてのセリフ収録ということで、5人のキャラクターが徐々に浮かび上がっていくのを感じながら演じる楽しさがありました。
キャラクターと同じく僕も年上組なのでしっかりしなくてはという気持ちで現場に臨みました。
なので、セリフがない時も後ろから後輩たちを見守りつつ、プレッシャーを与えられたかなと(笑)。
それぞれ魅力的なキャラクターになったのではないかと思います。
とても楽しく収録できて良かったです!

****************************
明羽貴彦役 生田鷹司さん

◆貴彦を演じた感想
とっても『ギルティ』な男ですね。俺様何様王子様です(笑)。
僕自身の中にいない俺様気質の彼なので、他者を見下すことを人一倍意識してみました(笑)。
けれど演じていく中で、男嫌いですぐ毒づいたり人を遠ざけたりするその裏には、彼なりの色んな思いが隠れているからなんだと思いました。

◆収録の感想
収録は年下組のみんなが緊張してたのが印象深かったですね。とか言いつつ僕もしてましたが(笑)。
個人的におふざけ(?)シナリオが面白くて、終始ニヤニヤしてましたね。シリアスシーンも好きなのですが、『あいつがそんな事言うの!?』ってセリフが結構あって楽しかったです。
あと『序盤のアステのファンとして』ガヤをとるシーンがあって、そこで各々叫んだのですがあまりに叫びすぎて後半戦に響いてしまった苦い思い出ができました(笑)。

****************************
社長役 山本和臣さん

◆社長を演じた感想
偉そうな役を演じられてとても嬉しかったですし、脅すような口調も楽しく演じさせていただきました。
かなり謎の生命体で、一体何を考えているのか非常に気になります。
でも、見た目がかわいいので、かわいいです。

◆収録の感想
社長が魔法をかけたという説明を受けた時に、一斉に僕に視線が向いたので、とても団結してるなと思いました。僕じゃなく社長がやりました。
男子5人グループのアイドルという事で、楽しそうに収録しているところに楽しく混ぜていただきました。

◆メッセージ
初々しいキャストの方もいらっしゃって、個性的なキャラクターとともにそれぞれがキラキラ輝けるよう頑張りますので、ぜひぜひ応援よろしくお願いします。
社長も頑張ります!

****************************
青山マネージャー役 梅原裕一郎

◆青山を演じた感想
敏腕マネージャーであり、飄々とした彼を演じるのは楽しかったです。
青山はさらっと毒を吐くキャラクターなので、ニヤリとした彼の表情を想像していただきたいです。

◆収録の感想
アイドルのマネージャーを演じるのは初めてでしたので、新鮮でした。
青山のさらなる活躍を期待しています。

◆メッセージ
モザチュンは様々な展開がされているので、実際にアイドルを応援している気持ちになれると思います。
僕もマネージャー役として応援したいと思います。
これからも彼らアイドルを、モザチュンをよろしくお願いします。

関連サイト