Voice-Styleは運用テスト中です

梅原裕一郎、山下大輝らが出演! 完美世界、『夢間集 -ムカンシュウ-』トークイベントレポート

9月23日、東京ゲームショウ2017の完美世界ブースにて、『夢間集 -ムカンシュウ-』の「夢の特別ステージ」が行われた。

スポンサーリンク


MCの呼び込みにより、セイカ役・梅原裕一郎、トラ役・山下大輝が登場した。挨拶の後、それぞれが演じたキャラクターのセリフなどが上映された。キャラクターは立ち絵ながらLive2Dにて動いているので、ゲームでは没入感が高まりそうだ。

ゲームに出演した感想を聞かれ、「中国の会社が作っているゲームということもあって、漢詩にちなんだというか、セリフに難しい漢字が多くて大変でした」(梅原)、「僕の役は感情的というか、まっすぐなセリフが多かったので、演じやすかった。ただ地名とか相手の名前とかが、言い慣れないセリフが多かった印象はあります」(山下)と、それぞれ苦労を感じていたようだ。

それぞれの演じるキャラクター、梅原裕一郎が演じるセイカは「神秘的で女性に優しいイケメン」ということだが、「梅ちゃんじゃん(笑)」(山下)、「僕は女性に厳しいですよ(笑)」(梅原)というやりとりがあり、また山下大輝が演じるトラは「元気で、誠実で、正義感一杯の男の子」ということだが、「彼みたいに活発。ずっとテニス部で運動をしていたし、外に出て遊ぶことは多かった。そういう部分でも、トラに近いから演じやすかった」(山下)と答えていた。

そして、『夢間集』は古代中国を舞台にしたタイトルなので中国にちなんだクイズをすることに。梅原裕一郎には、「中国でお月見は、今でも伝統行事として行われるが、日本ではお団子とすすきを飾るが、中国では何を用意するでしょうか?」という難問が出された。「お餅」からヒントをもらったが、「小籠包」と答えたところ、正解は「月餅」で、惜しい解答となった。続いて山下大輝には、「中国でサービスしている『bilibili』に『夢間集』もリリースしているが、このビリビリとはどういう意味か?」が出された。「洋服をビリビリにしているのと、電撃しか出てこない」といいつつ、「ニコニコっぽい…コメントを入れること」と答えたが、正解は「弾幕」という意味らしく、こちらも惜しい解答となった。

続いては、キャストの2人がゲームを体験することになり、『夢間集』のプロデューサー・欧阳さんも登壇し、ゲームの説明やプレイのアシストを行った。ゲームは、キャラクターたちでパーティを組み、バトルを行うタイプで、バトルシーンではそれぞれのキャラクターのボイスが楽しめるものとなっている。2人は、「この声、あの人では?」といいつつ、ゲームを楽しんでいた。

最後には、
「チュートリアル無しでも簡単操作で遊べるので、来年春のリリース時にはぜひ遊んでみてください」(欧阳さん)
「今日初めてゲームをやって、楽しめるゲームだと思います。すでに中国では大人気ということなので、きっと皆さんにも刺さるものがあるんじゃないかなと思いますので、ぜひよろしくお願いいたします」(梅原)
「今回初めて触らせてもらって、奥深くてやりこみ要素が多そうだなと、ゲーム大好きな者としては楽しみがまた一つ増えたなと思います。皆さんにも満足していただける内容になっていると思いますし、個性的なキャラクターがこれからも出てくると思うので、楽しみにしてもらえたらなと思います」(山下)
と、挨拶をしてイベントは終了した。

シーアンドシーメディアは、PERFECT WORLDが制作する新作ゲーム『夢間集 -ムカンシュウ-』を、日本国内にて2018年春にリリースする。

梅原裕一郎、山下大輝、宮田幸季、中村悠一、小林裕介、梶裕貴、杉田智和、平川大輔、木村良平、東山奈央、野島健児、前野智昭、谷山紀章、小野友樹、中井和哉、柿原徹也、置鮎龍太郎、鈴村健一、浪川大輔、小清水亜美、水島大宙、子安武人、岡本信彦、森川智之、逢坂良太、羽多野渉、岸尾だいすけらがキャストとして出演する。

関連サイト