Voice-Styleは運用テスト中です

古川慎からコメントも! 『恋色始標 Another Film 仁科遥人』、12月6日発売

古川慎が出演する『恋色始標 Another Film 仁科遥人』が12月6日に発売された。キャストインタビューも到着したので紹介しよう。

スポンサーリンク

2017年1月からオトメイトレコ―ドより発売されたキャラクターCD『恋色始標』シリーズから「FILM.3 仁科遥人」の続編CDがリリース!
今作は前シリーズの「涙恋」から3ヶ月後、恋人同士となった「アナタ」との幸せいっぱいな日々を描くミニドラマと、アニメやゲーム作品のキャラクターソングにおいて圧倒的な歌唱力と魅力を持つ、仁科遥人役 古川 慎による主題歌「瞬きの間に」のカバーを収録!『恋色始標』ファン待望の続編となっております。

ジャケットイラストはドラマチックな構図や世界観、キャラクターの生き生きとした一瞬を描く”澄”が新たに描き下ろし、シナリオは数々のノベライズ作品やゲームシナリオを担当する”狐塚冬里”が前作に引き続き担当。
より甘さを増した新たな「恋色始標」にご注目ください!
※前作をご存知無い方でも、お楽しみいただける内容となっています。


Q1.恋色始標、主題歌「瞬きの間に」を聴いた時の印象についてお聞かせください。
第一印象は凄く儚げなラブソングだなと思っておりました。でも、儚げな中に愛する人への想いや切ない恋心のようなものが見え隠れしていて、全力で自分の心をまっすぐ伝えるという素敵な気持ちが伝わってきました。自分の初恋を再び思い起こさせてくれるような甘酸っぱい気持ちにさせてくれる凄くいい曲だなと思いましたね。

Q2.実際に歌ってみていかがでしたか? 歌う際に意識されたことや聴きどころ等をお聞かせください。
劇中での流れと状況を意識しました。一般的に演奏をするとなると皆に聴かせるものだと思うんですけど、今回は仁科遥人くんが主人公ちゃんの為だけに歌った「瞬きの間に」でしたので、ステージの上から主人公ちゃんだけに聴こえるように、伝わるように、届けられるように歌わせていただきました。

Q3.作品に合わせて、男の子からの恋心を描いた歌詞ですが、共感できる部分は御座いましたか?
結構いっぱいあるんですよねー……。「ハロー ハロー 言えたらいいのに」という部分に関してだと、初めて女の子に恋したときってキュンとなった次の瞬間から自分の中でなにか違うじゃないですか。一挙手一投足をどこか意識してしまって上手くいかなかったり。でも、結局のところ「君が好きだから」というところに帰結する辺りは男の子ならではの考え方ではないかなと思いました。この気持ちを胸に秘めておこうという訳ではなくて、最終的にこの歌詞の上では女の子に気持ちを伝えるんだろうなと思うので、本当に色んな思い出を思い起こされる気がしましたね。

Q4.ミニドラマのご感想や、印象に残ったセリフ等がございましたらお聞かせください。
とにかく主人公ちゃんが可愛いんですよね……(笑)。皆さんにト書きをお見せすることが出来ないのか!ってくらい主人公ちゃんの反応がめちゃくちゃ可愛いんです。そんな主人公ちゃんに向けて歌を歌うときに、とある合図を送るシーンが好きですね。たくさんの人がいる中でその人にだけわかる合図というのが凄く可愛らしいし、ロマンチックだなと思います。主人公ちゃんの仕草や表情も想像しながら演じさせていただきました。……とても可愛い(笑)。

Q5.今回、ミニドラマ内で仁科はヒロインの誕生日をお祝いしましたが、ご自身の誕生日で思い出に残っている出来事は御座いますか?
某作品のイベントが自分の誕生日の数日前に開催されたんですが、イベント終了後にサプライズでケーキを用意していただき、キャストとスタッフの皆さんにお祝いされたのが凄く印象に残ってますね。僕も大好きな作品だったので皆さんからお祝いしていただけて凄く嬉しかったし、またこの座組に戻ってきたいなと思いました。

Q6.ファンの皆様へメッセージをお願いいたします。
久しぶりに仁科遥人くん、主人公ちゃんに会えて嬉しかったです。充実した収録をさせていただきました。皆さんにとっても仁科くんに会うのは久しぶりかと思うのですが、今回のコンセプトは「3ヶ月後」となっております。皆さんもあれから3ヶ月後ということで、前作を持っていらっしゃる方は前作を聴いて気持ちを作ってからだと仁科くんとのストーリーをより楽しんでいただけると思います。間違いなくとても素敵で心温まるストーリーになっておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。


【STAFF】
キャラクターデザイン:澄
シナリオ:狐塚冬里
 
タイトル:恋色始標 Another Film 仁科遥人
キャスト:仁科遥人(CV.古川 慎)
品番:XFCD-0033
価格:2,200円+税
発売日:2017年12月6日(水)
発売元:ティームエンタテインメント

関連サイト