日高里菜、小倉唯が出演! 『終幕彼女』、キャスト発表&Twitterキャンペーン実施

日高里菜、小倉唯が出演すると発表された、『終幕彼女(エンドロール)』。コメントも到着したほか、サイン入りポスターがあたるTwitterキャンペーンも実施されたぞ。

アクセルマークの完全子会社であるアクセルゲームエンターテインメントが開発中の新作タイトル、『終幕彼女(エンドロール)』のゲームヒロイン「織田雛乃」を日高里菜さん、「ルノア=M=ドライエール」を小倉唯さんに演じていただくことが決定いたしました。

お二方の参画を記念して、日高里菜さん、小倉唯さんのサイン入りA3サイズクリアポスターをプレゼントするキャンペーンを本日より開催いたします。

また新たに「ロレッタ=メルヴィル」(出身タイトル:ミラージュ・オンライン)、さらに「弥刀鈴花(みとすずか)」(出身タイトル:スマッシュ・ラッシュ・ハイスクール)を公開いたしました。新たに登場したゲームヒロイン、終幕彼女(エンドロール)たちをご覧ください。

◆ヒロインを演じるお二人からのメッセージ

​<日高里菜さん(織田雛乃 役)>

織田雛乃ちゃんはぶっ飛んだ所もありますが、実はとても常識人で、どちらかと言うと周りに振り回されながら、頑張ってみんなをツッコんでいます。
みんなの期待に応えようとする健気な部分もあり、ついつい演じながら雛乃ちゃんを応援しちゃっていました(笑)
皆さんもぜひプレイして雛乃ちゃんを可愛がってあげてください!
よろしくお願いします!

<小倉唯さん(ルノア=M=ドライエール 役)>

演じさせていただいたルノアは、ぶっきらぼうで冷徹な女の子ではありますが、素直で努力家であるという部分が翻っているのだろうなと感じました。
憎みたくても憎めないような愛らしいキャラクターになっているのではないかと思いますので、皆さまぜひたくさんプレイして、ルノアを可愛がってあげてください。

◆『終幕彼女』ヒロイン声優2名のサイン入りポスタープレゼント!

応募期間:2018年2月9日(金)16:00~2018年2月19日(月)11:59まで
『終幕彼女』に登場するゲームヒロイン「織田雛乃」「ルノア=M=ドライエール」の出演声優決定を記念して、日高里菜さん、小倉唯さん、それぞれのサインが入ったA3クリアポスターを抽選で各1名様にプレゼント!

公式Twitter:https://twitter.com/endrole_endol

・応募方法
1、『終幕彼女(エンドロール)』公式Twitter(@endrole_endol)をフォローする
2、キャンペーンの指定ツイートをリツイートして、応募完了!
※応募後、抽選終了前にリツイートの取消しや、公式Twitter(@endrole_endol)のフォローを解除すると、抽選の対象外となります。あらかじめご了承ください。
※声優ごとにキャンペーンツイートを行いますので、欲しい声優のキャンペーンツイートをリツイートしてください。
※本キャンペーン内容は予告なく変更となる場合がございます。ご了承ください。

◆新キャラ公開! 終幕彼女(エンドロール)プロフィール情報

【ロレッタ=メルヴィル】

・出身ゲーム:ミラージュ・オンライン(王道ファンタジーRPG)
・強気で強欲な天才魔女。
自分を魔道の天才と信じて疑わず、なめられることが大嫌い。
与えられた才能に甘んじることなく絶え間なく努力するため、多少性格に難はあるものの、際立った天才性を維持している。

【弥刀鈴花(みと すずか)】

・出身ゲーム:スマッシュ・ラッシュ・ハイスクール(対戦格闘ゲーム)
・風紀を守る堅物剣士。
騎士道精神に富んでいて、潔い。
決めたことを実行する力があり、こうと決めたら一直線だがそのぶん時々周囲が見えなくなり、やりすぎてしまうことがある。

◆『終幕彼女(読み方:エンドロール)』
『終幕彼女(エンドロール)』は3Dグラフィックで表現された個性的なヒロインたちとともに戦う、ストーリー重視の3DアニメーションRPGです。
プレイヤーは現世へ転生したゲームヒロイン「終幕彼女(エンドロール)」たちと学園生活を送りながら、世界を救うために虚霊(オーネ)との戦いに挑みます。
お気に入りのコスチュームに着替えさせたり、仲良くなることによって態度が変化したり、ヒロインたちと絆を深めながら多くのストーリーを体験することができます。

●タイトル概要
・名称:終幕彼女(エンドロール)
・価格:基本プレイ無料 + 一部アイテム課金制
・配信プラットフォーム:App Store / Google Play ※一部非対応機種がございます
・公式サイト:http://endol.jp/
・公式Twitter:https://twitter.com/endrole_endol
・サービス開始時期:2018年

関連サイト