福山潤、櫻井孝宏らが登壇! 『コードギアス 反逆のルルーシュⅡ 叛道』、初日舞台挨拶オフィシャルレポート

福山潤、櫻井孝宏らが登壇する、『コードギアス 反逆のルルーシュⅡ 叛道』、2月10日に行われた初日舞台挨拶のオフィシャルレポートが到着。また、同作品はぴあ映画初日満足度第1位を獲得したぞ。

 TVシリーズ『コードギアス 反逆のルルーシュ』、『コードギアス 反逆のルルーシュ R2』全50話を新作カットを加え再構成、オリジナルスタッフ再集結、全編新規アフレコで贈る『コードギアス 反逆のルルーシュ』劇場総集編3部作。2月10日(土)に公開、同日開催いたしました『コードギアス 反逆のルルーシュⅡ 叛道(はんどう)』初日舞台挨拶のオフィシャルレポートが到着しました。
 また、この度、ぴあ映画生活より発表された2月9日・10日公開作品の“ぴあ映画初日満足度調査”で『コードギアス 反逆のルルーシュⅡ 叛道(はんどう)』が第1位を獲得しました。

■劇場総集編3部作『コードギアス 反逆のルルーシュⅡ 叛道』初日舞台挨拶オフィシャルレポート

 劇場総集編3部作の第2部『コードギアス 反逆のルルーシュII 叛道』の初日舞台挨拶が、2018年2月10日(土)、新宿バルト9にて開催された。

 本編上映後、朝早くの初回に駆け付けた熱烈なファンが集まる劇場内にルルーシュ役の福山潤さん、スザク役の櫻井孝宏さん、サンライズプロデューサーの土屋康昌さんが登場。10年ぶりに演じたスザクについて聞かれた櫻井さんは「アフレコってこんなに肉体労働だったっけって(笑)。当時の自分のがむしゃらさを思い返しながらの収録でしたね」とコメント。土屋プロデューサーは劇場3部作を「『コードギアス』の魅力を凝縮した集大成」と表現し、新旧ファンの両方に向けられた作品であると続けた。

  

 そして、ここで第2部の主題歌『The Moon』を担当したシンガーソングライターの藤原さくらさんが登場。曲の意図について藤原さんは「特定の誰かの目線で曲を書くというよりかは、色んな人の目線で混じり合っていく気持ちや愛の形を描けたらいいなと思って曲を書かせていただきました」とコメント。主題歌について土屋プロデューサーは「曲の力によって構成がちょっと変わった部分もありました」と明かし、作品における音楽の重要性を語った。

  

 ここからトークテーマは「全編新録のアフレコ」について。福山さんは「全力で挑んだので、2回目の収録の終わり15分前くらいで喉が完全に壊れて、後日録り直しになりました」と裏話を明かし、さらに「おかげでロロをなじるところだけは先輩に褒められました(笑)」と続け、会場は大きな笑いに包まれた。一人で収録に臨んだという櫻井さんは「改めてアフレコに取り組むことで、自分が積んできた経験を含め、より色んな角度から作品を楽しめるようになったので面白かったです」と語った。

 第2部でカットされてしまったお気に入りのシーンについて聞かれた福山さんは「僕の大好きなルルーシュのセリフである『散々使い倒して、ボロ雑巾のように捨ててやる』は、TVアニメの主人公の言葉としては一番下劣(笑)。もう一度言いたかったですね」と残念そうにコメントし、会場からは笑いと共に拍手が起こった。

  

 最後は、ファンに向けて一言ずつ述べていくことに。土屋プロデューサーは「主題歌『The Moon』のMVを『コードギアス』の映像を使って作りました。かなり良いできになっているので観てください」と語った。藤原さんは「作品を通して曲も楽しんでいただければと思います」とコメント。櫻井さんは「今回の収録を通して、お芝居の難しさを再び味わいながら作品やキャラクターを作り上げております。第3部『皇道』にどういう風に繋がっていくのか、その後に何が待っているのかを楽しみにしていただければと思います」と語った。そして、福山さんが「今まで自分が心と身体で感じてきたものをセリフに全て込めたつもりで作品をお届けし、第3部『皇道』もやれるだけのことはやり切ったつもりです。まずは劇場3部作を見届けていただいて、もう一度『コードギアス』に戻ってきていただけますと幸いです」とまとめ、初日舞台挨拶は幕を閉じた。

『コードギアス 反逆のルルーシュⅡ 叛(はん)道(どう)』大ヒット公開中!
 
交差する思惑、すれ違う想い。全ては君のために
 
◆ストーリー◆
 仮面の反逆者ゼロとして、反ブリタニア勢力・黒の騎士団を増強していくルルーシュと、第3皇女ユーフェミアの騎士に任じられるスザク。 それぞれに力をつけていく二人に運命の転機が訪れる。 エリア11副総督としてユーフェミアが行政特区「日本」の発足を発表したのだ。 行政特区日本の実現は、黒の騎士団の存在意義の消失を意味する。 状況を打開するため、ルルーシュはユーフェミアとの面会を試みる。 守りたいもののために決めた覚悟。 ギアスの代償。一縷の希望は悠久の野望と共に翻弄され、悲劇は加速していく――

◆キャスト◆
ルルーシュ:福山 潤 スザク:櫻井孝宏 C.C.:ゆかな
カレン:小清水亜美 ナナリー:名塚佳織 シャーリー:折笠富美子 ミレイ:大原さやか リヴァル:杉山紀彰 
ニーナ:千葉紗子 ジェレミア:成田 剣 ロロ:水島大宙 シャルル皇帝:若本規夫 V.V.:河城英之介 
シュナイゼル:井上倫宏 カノン:三戸耕三 ビスマルク:内田聡明 ジノ:保志総一朗 アーニャ:後藤邑子 
ロイド:白鳥 哲 セシル:井上喜久子 オデュッセウス:山野井仁 コーネリア:皆川純子 
ユーフェミア:南 央美 ダールトン:梁田清之 ギルフォード:幸野善之 バトレー:宝亀克寿 
ディートハルト:中田譲治 ヴィレッタ:渡辺明乃 扇:真殿光昭 玉城:檜山修之 南:加瀬康之 
咲世子:新井里美 ラクシャータ:倉田雅世 藤堂:高田裕司 朝比奈:私市 淳 卜部:二又一成 
仙波:島香 裕 神楽耶:かないみか 天子:須藤沙織 星刻:緑川 光

◆スタッフ◆
監督・構成:谷口悟朗 シリーズ構成:大河内一楼 演出:秋田谷典昭 キャラクターデザイン原案:CLAMP 
キャラクターデザイン:木村貴宏 ナイトメアデザイン:安田 朗、中田栄治、阿久津潤一 メカニカルデザイン・コンセプトデザイン:寺岡賢司 
メインアニメーター:木村貴宏、千羽由利子、中田栄治、中谷誠一 美術監督:菱沼由典 色彩設計:岩沢れい子、柴田亜紀子 
撮影監督:千葉洋之 編集:森田清次 音響監督:井澤 基、浦上靖之 音楽:中川幸太郎、黒石ひとみ 
配給:ショウゲート 製作:サンライズ、コードギアス製作委員会

『コードギアス 反逆のルルーシュⅢ 皇(おう)道(どう)』 2018年5月26日(土)公開
 
◆ストーリー◆
  ついに世界最大の国家・神聖ブリタニア帝国と黒の騎士団が激突する。それはルルーシュ=仮面の男ゼロの計略通りであった。だが唯一の計算外がルルーシュを惑わせる。それは妹のナナリー。一方、第2皇子シュナイゼルは、黒の騎士団に接触。彼らの統制を揺るがすゼロの秘密を扇や藤堂たちに明かす。 
 戦乱は一層激しくなり、あらゆる人々の怒りや悲しみ、執着や願いを飲み込んでいく。未来のために今、なすべきことは何か。それはゼロ・レクイエム。憎しみで塗り込められた旧時代を葬り去り、新たな時代を拓くための祈り。ルルーシュとスザクの物語は衝撃の明日を迎える。

◆キャスト◆
ルルーシュ:福山 潤 スザク:櫻井孝宏 C.C.:ゆかな ナナリー:名塚佳織 カレン:小清水亜美 
神楽耶:かないみか 天子:須藤沙織 星刻:緑川 光 藤堂:高田裕司 扇:真殿光昭 
ラクシャータ:倉田雅世 玉城:檜山修之 朝比奈:私市 淳 南:加瀬康之 ロロ:水島大宙 
ジェレミア:成田 剣 ニーナ:千葉紗子 ロイド:白鳥 哲 セシル:井上喜久子 咲世子:新井里美 
ミレイ:大原さやか シャーリー:折笠富美子 リヴァル:杉山紀彰 ジノ:保志総一朗 アーニャ:後藤邑子 
シュナイゼル:井上倫宏 カノン:三戸耕三 ビスマルク:内田聡明 ディートハルト:中田譲治 
コーネリア:皆川純子 ギルフォード:幸野善之 ヴィレッタ:渡辺明乃 オデュッセウス:山野井仁 
V.V.:河城英之介 マリアンヌ:百々麻子 シャルル皇帝:若本規夫 

◆スタッフ◆
監督・構成:谷口悟朗 シリーズ構成:大河内一楼 演出:秋田谷典昭 
キャラクターデザイン原案:CLAMP キャラクターデザイン:木村貴宏 ナイトメアデザイン:安田 朗、中田栄治、阿久津潤一 
メカニカルデザイン・コンセプトデザイン:寺岡賢司 メインアニメーター:木村貴宏、千羽由利子、中田栄治、中谷誠一 
美術監督:菱沼由典 色彩設計:岩沢れい子、柴田亜紀子 撮影監督:千葉洋之、大矢創太 編集:森田清次 音響監督:井澤 基、浦上靖之 
音楽:中川幸太郎、黒石ひとみ 配給:ショウゲート 製作:サンライズ、コードギアス製作委員会