【ラジオフック第54回】石原夏織さんが10回クイズに挑戦、結果は……/島﨑信長さん、下野紘さんから「先輩」になる人々にエール

「『ピザ』って10回言って」と振り、「じゃあ、ここは?」とヒジを指さし、「ヒザ!」と答えさせる。いわゆる「10回クイズ」で遊んだことは多くの人があるのではないかと思います。最初に紹介する番組では、ある声優さんがそんなクイズへ真剣に挑んでいました。

『石原夏織のCarry up!?』
パーソナリティー:石原夏織
配信元:超!A&G+
配信日:2月26日(月)

こちらは石原夏織さんによる動画つきラジオ番組。石原さんが3月21日にデビューシングル「Blooming Flower」をリリースするため、その関連トークも多くされています。

今回は石原さんが調査やチャレンジ企画に臨む「キャリする」のコーナーで、リスナーからの調査依頼に応えていました。依頼内容は「10回クイズは初めてのお題だと絶対に引っかかるか確かめて」というもの。

ということで石原さんが、世の中に数多くある10回クイズ、10問にチャレンジすることに。スタッフから「1勝9敗」という予想をされ、石川さんは怒り心頭。見返してやると意気込みます。しかしいざクイズが始まると、

●問題:「ダンス」と10回言って→布団をしまうのは? 石原さん「タンス」
●問題:「温泉」と10回言って→3000の次は? 石原さん「4000」
●問題:「針」と10回言って→イタリアの首都は? 石原さん「パリ」
と、ことごとく引っかかってしまいます(正解はそれぞれ「押し入れ」「3001」「ローマ」)。出題のテンポも速いため、どんどん慌てていく石原さん。

終盤、「『夏の宝石』と10回言って」という問題(夏目漱石と思わせて「福沢諭吉」が正解の問題)には「樋口一葉」と答えてしまい、なんと全問不正解に。とはいえ石原さん自身、「笑いすぎてお腹痛い……」と言い、楽しめた様子。リベンジしたいとも意気込んでいたので、再挑戦に期待!
 

『花とゆめ 男子会!?らじお』
パーソナリティー:下野紘、島﨑信長
配信元:音泉
配信日:3月2日(金)

下野紘さんと島﨑信長さんによる、男子同士のトークと少女マンガ誌『花とゆめ』の最新情報を楽しめるラジオ番組。今回はこの時季らしいリスナーの悩みにふたりが回答していました。

リスナーから「この春から社会人2年目。後輩ができるけどちゃんとできるか不安」というメールを紹介。これを受け、島﨑さんが「先輩」としての下野さんについて語ります。島﨑さんによれば、下野さんはとても気さくで接しやすく、親しみやすい。下野さんがいることで現場の空気が非常によくなるのだそうです。

島﨑さんは下野さんの振る舞いを例にし、人同士が仕事をする以上は「いい関係、いい空気のほうがいい作品ができる」と話し、芝居の技量がすべてではないことを教えてくれます。それを聴いて下野さんは照れながら、自身に後輩ができ始めた当時のことを述懐。

下野さん自身「先輩としてしっかりしなきゃ」とも思ったものの、それに難しさを感じたそう。「とにかく全力を尽くすしかない」「後輩から教えられることだってあるわけだから」と、力むのをやめたようです。ふたりとも悩めるリスナーに向け「気負わず、『対人間』として仲良くすればいいのでは」と助言していました。
 

今回の番組紹介は以上です。10回クイズは出題する側としては楽しいものの、回答側になると焦りそう。石原さんの姿を見て、仲間内で出し合ってみたいなと思いました。

関連サイト