【ラジオフック第58回】石川界人さんが後輩の演技に泣かされる?/篠田みなみさんも見ほれた弘前の桜

「泣ける映画」と呼ばれるものはたくさんあります。あまりにそれを強調されたら構えてしまったり、映画館に行くのが億劫になったりするものですが、この人がここまで言うなら観なくては……そう思わせる「泣ける映画」トークがありました。

『石川界人のエクステンドラジオ』
パーソナリティー:石川界人
配信元:超!A&G+
配信日:4月1日(日)

こちらは石川界人さんによるラジオ番組。エクステンド(Extend)の名のとおり、石川さん自身の可能性を「拡張」していく、という趣旨があり、文化放送エクステンドの女性向けコンテンツブランド「eXtend」の情報も発信されています。

オープニングで「映画をよく観ている」と近況を語る石川さん。最近の作品では『グレイテスト・ショーマン』『祈りの幕が下りる時』、そしてアニメ映画の『さよならの朝に約束の花をかざろう』を鑑賞したといいます。まずは『グレイテスト・ショーマン』を絶賛。ヒュー・ジャックマンの歌がすばらしい、あるシーンでのバーテンダーの動きがおもしろい、など、ネタバレにならないよう配慮しつつ、熱く語ってくれました。

『さよならの朝に約束の花をかざろう』については、主人公・マキアの声を事務所の後輩である石見舞菜香さんが演じていることから、観に行ったそう。「泣ける」と評判を聞いていただけに、石川さんは決して涙を流すまいと思って映画館へ。しかしいざ観てみれば「5回泣いた」とのこと。「これ泣かせに来ている……」と予想できても堪えられなかったようです。

岡田麿里さんの脚本、美麗な映像などに加え、後輩・石見さんについても「年下なんですけど、あの役を演じられるのはすごいな」と激賞。「プロ・フィット(所属事務所)の未来は明るい!」とまで話していました。そこまで言わせる『さよならの朝に約束の花をかざろう』、上映期間を終えた劇場も増えているので、気になった方はお早めに!
 

『篠田みなみ・指出毬亜のちぐはぐ。』
パーソナリティー:篠田みなみ、指出毬亜
配信元:超!A&G+
配信日:3月31日(土)

こちらは篠田みなみさん、指出毬亜さんによる動画つきラジオ番組。今回はこの季節らしく「お花見」のトークが飛び出しました。

まず指出さんが、お花見について「夜桜が好き」といい、夜桜トークが展開。指出さんはコンビニでアイスを買い、それを食べながら眺める夜桜が好きなのだとか。そして篠田さんは昨年、「桜の町」ともいわれる青森県・弘前市の桜を観に、有名な「弘前さくらまつり」に行ってきたといいます。

篠田さんが「こんな感じで……」と指出さんに写真を見せると、放送画面にもそれが写しだされます。一面に咲いた弘前公園の桜の美しさ、川面に落ちた桜の「じゅうたん」の鮮やかさなどを説明され、指出さんも感嘆の声をあげます。夜はライトアップされる、その桜が紫に見えるなど、弘前の桜について存分に語ってくれました。

桜以外にも出店の食べ物がおいしかった、弘前公園は広いから人でギュウギュウ詰めでもなかった、などと振り返り、お祭りの魅力をアピールしていました。ちなみに今年の「弘前さくらまつり」は4月22日~5月7日まで開催される予定。もう花見を終えたという方も、足を運ぶ価値はありそうです。そして感想を送ればふたりに喜んでもらえるかも!?
 

今回の番組紹介は以上です。映画も桜もいつまでも観られるわけではないので、興味が覚めないうちに行かなければ!

関連サイト