青山剛昌、安彦良和、古谷徹からコメントも! 『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』×『名探偵コナン ゼロの執行人』コラボポスター!

好評上映中の『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星』と『名探偵コナン ゼロの執行人』の2作品が、作品・配給の壁を越えてコラボレーションし、1枚のポスターに収まった。青山剛昌、安彦良和、古谷徹からコメントも到着したぞ。

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』シリーズ最終話、『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星』が2018年5月5日(土)より上映となり、上映2日間の興行収入94,764,100円!
スクリーンアベレージ堂々第1位の大ヒットスタートを記録し、35館の上映劇場数ながら、観客動員も同日初日作品第2位にランクイン!
ぴあ映画生活初日満足度ランキングでも1位を獲得しました。


そして、『機動戦士ガンダム』の主人公アムロ・レイと、どこか運命めいたものを感じずにはいられないのが、現在大ヒット上映中の『名探偵コナン ゼロの執行人』。
原作者の青山剛昌先生がガンダム・ファンであることは、すでに周知の事実ではありますが、同時期に劇場公開されることと、両作品に声優の古谷徹さんが関わっていることから、それぞれの作品の制作会社がキャラクターを描き下ろすことで「機動戦士ガンダム」がつないだ絆として、エール交換をすることが実現いたしました!
声優の古谷徹さんは、「機動戦士ガンダム」シリーズでは<アムロ・レイ>役を務め、『名探偵コナン』シリーズでは、主要人物の1人<安室透(あむろとおる)>を務め、いずれもそれぞれのファンから、熱い支持を集めています。

■『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星』×『名探偵コナン ゼロの執行人』両作品の大ヒットを記念して、大ヒット御礼! コラボポスター制作決定!!
『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星』からは、本作での主人公シャア・アズナブルと、そして凛々しい笑みを浮かべる永遠のライバル、アムロ・レイ。そして、『名探偵コナン ゼロの執行人』からは主人公江戸川コナンと横顔できりっとした視線を送る・安室透が描かれるという、伝説のキャラクターたちが一枚の絵の中に収まる貴重なポスターが完成しました。
このポスターは『THE ORIGIN』の上映館で5月18日(金)以降順次掲出予定(一部劇場を除く)。そして、それぞれの公式ホームページでは5月15日(火)正午より期間限定で、このコラボビジュアルを使用した画面が登場いたします。
制作会社、配給会社を越え、日本のエポックメイキングとなった「機動戦士ガンダム」シリーズがつなぐ絆が実現いたしました。

■「名探偵コナン」原作者・青山剛昌先生、『THE ORIGIN』総監督&キャラクターデザイン・安彦良和総監督、そして声優を務めた古谷徹さんからコメントも到着!
【青山剛昌(「名探偵コナン」原作者)】
まさかコナンがシャアとアムロと同じ画面に入る日が来るなんて!(笑) 大感動です!!

【安彦良和(『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星』総監督&キャラクターデザイン)】
コナンとコラボ!? いいなぁー、あやかりたいなぁ! 大ヒット!! 興収〇〇億!!!

【古谷徹(声優:アムロ・レイ役/安室透役)】
日本を代表する両作品にメインキャラで参加できたことは声優冥利に尽きます! 素晴らしいコラボイラストが公開されて、こんなに嬉しいことはない!

ビジュアル制作担当者
■『名探偵コナン』
作画監督:須藤昌朋
原画:岩佐裕子
仕上:笹 愛美

■『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』
作画:西村博之
仕上:安部なぎさ
特効:村上宜隆(旭プロダクション)

関連サイト