佳村はるかがステージMCに! 「スポーツフェスティバル in 東京スカイツリータウン Vol.2」レポート

西武ライオンズファンの佳村はるかや文化放送アナウンサーらがMCをつとめ、駒田徳広、森本稀哲らによるトークショーや体験アトラクションなどが行われた、「スポーツフェスティバル in 東京スカイツリータウン Vol.2」のレポートが到着したぞ。

文化放送と東京ソラマチを運営する東武タウンソラマチは5月13日(日)、墨田区と共に「スポーツフェスティバル in 東京スカイツリータウン Vol.2」を東京スカイツリータウン 4Fスカイアリーナにて開催しました。

当イベントは、どなたでも楽しめる入場無料のスポーツフェスティバルで、昨年11月に続き、2回目の開催でした。
今回のテーマは「野球」で、ステージイベントの目玉は、元プロ野球選手で高知ファイティングドッグス監督・野球解説者の駒田徳広さん、同じく野球解説者の森本稀哲さんによるトークショー「野球の未来」。
東京オリンピックで正式種目に採用された野球に関して、「侍ジャパン」「プロ野球」「少年野球」など様々な視点で語っていただきました。
子供たちへの普及を含めた「野球の未来」については、「野球は、最初の『よーいどん』の一歩目が難しい。教える人たちが上手く教えてあげられる環境を整えていかないと。野球でもサッカーでも、なんでも大好きなものを見つけて欲しいです。好きなものに熱中することで、“道を踏み外す”可能性も減ると思いますので」(駒田さん)、「野球に限らず、いろんなスポーツをやって『楽しい!』という成功体験をたくさん見つけて欲しいですね」(森本さん)といった提言をいただきました。

この日は、声優界屈指の“ライオンズ女子”として知られる佳村はるかさんがステージイベントのスペシャルMCを担当。
寺島啓太、舘谷春香、長麻未の3人のアナウンサーと共に1日を通してMCを務めていただいたほか、埼玉西武ライオンズにスポットを当てた「文化放送ライオンズナイタースペシャル“Lプロ”」「ライオンズナイターステージ」にも出演していただきました。
「ファン歴はまだ1年なんです」と控えめに話す佳村さんでしたが、「キャンプに行ったんですけど、そこで永江恭平選手が来る日も来る日もバッティング練習を休まずやってるんです。『ずっとバッティング練習してますけど大丈夫ですか?』と聞いたら、『俺、汗っかきなんですよ。だから練習してるように見えるんですよ。得ですよね』って、また練習に行ったのがすごくかっこよくて! それで私は今シーズンは永江選手を推そうと決めました」と“ライオンズ愛”を披露していました。
「Lプロ」では『球場三食』を連載中の漫画家・渡辺保裕さんと野球解説者の山崎裕之さんもゲストにお迎えしました。

東京スカイツリータウン1Fの「TOKYO SKYTREE TOWN STUDIO」では、スポーツ情報番組『スポスタ☆MIX ZONE』(毎週日曜午後3時00分~4時00分放送)の公開生放送も実施しました。
ゲストには駒田徳広さん、森本稀哲さんが登場。最近、一軍出場を果たしたことで話題の北海道日本ハムファイターズ・清宮幸太郎選手について、「スイングの速さにビックリしました。昨日、解説中だったんですけど、思わず『速えー』って言いそうになりましたから(笑)」(森本さん)「彼を見てるのが非常に楽しいです。スイングがしなやか。あの柔らかさを18や19で持っているのがすごいですよね」(駒田さん)と、感慨を込めて絶賛しました。

4Fスカイアリーナではほかにも、「ストラックアウト」コーナーや「スペシャルキャッチボール体験」コーナー、「墨田区PRブース」、「文化放送ライオンズナイターブース」などが設置され親子連れなどが楽しんでいました。
なお当イベントは今後も数ヶ月に1回のペースで開催予定で、次回は「サッカー」をテーマとして、8月12日に開催します。

【イベント概要】
■タイトル:「スポーツフェスティバル in 東京スカイツリータウン Vol.2」
■開催日時:2018年5月13日(日)午前10時~午後5時 ■会場:東京スカイツリータウン 4Fスカイアリーナ
■司会:佳村はるか、寺島啓太(アナウンサー)、舘谷春香(アナウンサー)、長麻未(アナウンサー)