豊田萌絵が1DAYスペシャルパーソナリティに! 『走れ!歌謡曲』、5月31日放送分に出演

文化放送は、『走れ!歌謡曲』の50周年を記念して、「1DAYスペシャルパーソナリティ」を実施しており、こちらの5月31日放送分に豊田萌絵が出演すると発表した。

文化放送は、『走れ!歌謡曲』50周年記念企画の一環で、「1DAYスペシャルパーソナリティ」企画を実施中です。このたびこの第5弾として、5月31日(木曜午前3時~)に、声優の豊田萌絵さんをパーソナリティに迎えて放送することを決定しました。

文化放送の最長寿ワイド番組『走れ!歌謡曲』(毎週火~土曜 午前3時00分~5時00分)は、1968年11月19日放送を開始し、1980年に川中美幸さんがパーソナリティを務めたことを皮切りに、坂本冬美さん、香西かおりさんなどの錚々たる顔ぶれの演歌歌手がパーソナリティを務め、長年、夜間ドライバーに愛されてきました。
そして50年目に突入した昨年11月からは「50周年イヤー」として、ウェブサイトやロゴのリニューアルや「プロドライバー応援キャンペーン」など、様々な記念企画を行っています。
今回の「1DAYスペシャルパーソナリティ」企画もこの50周年記念企画の一環で、これを機に、さらに多くの方に番組を知り、聴いてもらいたいという思いから、幅広い層に好感度の高いタレントを起用。
1月に磯山さやかさん、2月に島崎和歌子さん、3月に はるな愛さん、4月には中村静香さんがパーソナリティを務め、今回の豊田萌絵さんが5人目です。この記念企画では初の声優起用となります。

豊田萌絵さんは、2012年に開催された第一回スタイルキューブ声優オーディションに合格し、声優デビュー。その後、声優ユニット「StylipS」と「Pyxis」でメジャーデビューを果たしたほか、現在は文化放送のインターネットラジオ「超A&G+」の番組『Pyxisの夜空の下de Meeting』『豊田萌絵のアイドル畑でつかまえて』にも出演中。さらに23歳という年齢ながら、趣味に昭和歌謡曲鑑賞や麻雀をあげるなどの一面も持ち合わせています。今回の「1DAYスペシャルパーソナリティ」としての出演については、次のコメントを寄せてくださっています。
「子供の頃から昭和歌謡曲が大好きで、『走れ!歌謡曲』も勿論知っていたので、スペシャルパーソナリティに選んで頂き本当に光栄です。同年代にはなかなか理解されない私の歌謡曲への愛を存分に語りたいと思います!」

1日だけのスペシャルパーソナリティ企画は、過去には、1982年に、伝説の歌手・美空ひばりさんが、本人たっての希望で挑戦したことがあります。また40周年の2007年11月にも5人のアーティストが日替わりでパーソナリティを務めました。

【番組概要】
■番組タイトル:『日野ミッドナイトグラフィティ 走れ!歌謡曲』
■放送日時:火曜~土曜 午前3時00分~5時00分(月曜~金曜 27時00分~29時00分)
■レギュラーパーソナリティ:(火)山田真以(水)室照美(木)佐藤千晶(金)遠海まりこ(土)小林奈々絵
※豊田萌絵さん出演日時:2018年5月31日(木)午前3時00分~5時00分(5月30日(水)27時~29時)