【ラジオフック第65回】福緒唯さんが“Sっけ”たっぷりにセンブリ茶を語る?/伊東健人さんから声優を夢見るリスナーにエール

テレビ・ラジオ番組における罰ゲームといえば、昔ながらの「青汁」のように、飲み物を使ったものが定番のひとつ。画面や音声だとなかなか味まではわかりませんが、今回最初に紹介する番組では、体験者による味わい深~いトークが飛び出しました。

『やっぱりSが好き~SAY YOU! LOVE ME!』
パーソナリティー:福緒唯、南早紀、向井莉生
配信元:ラジオ日本
配信日:5月26日(土)

こちらは福緒唯さん、南早紀さん、向井莉生さんによるラジオ番組。タイトルどおり「S」にちなんだコーナーが多数そろっています。

今回は日常にある「S」を見つけていく『Sプロジェクト』というコーナーで、こんなメールを紹介。「罰ゲームでよく使われる“センブリ”茶が気になる。体験したことありますか?」これを受けて、向井さん、南さんが「ない」と答えると、福緒さんが「(飲んだこと)めっちゃある」と回答。ふたりを驚かせます。

福緒さんによると、センブリ茶は飲んだあとにかなりの唾液が出るのだとか。その唾液が「鉄のような苦みを持つ」「血よりも苦い」と、実感を込めて語っていました。鉄分を摂るというよりは本当に「鉄をなめているような苦み」とのこと。聴いているだけでゾッとします。一方で「体にはいいらしいから、飲んだほうが」とフォローも忘れず。

コーナーの最後では、以前も番組で言及した激辛カップ焼きそば『ペヤング すっぱからMAXやきそば』にも触れ、今後センブリ茶とともにイベントの罰ゲームで使おうかという話に……。福緒さんのSっけが癖になりそうなトークでした。
 

『MAN TWO MONTH RADIO 伊東健人のI to You from Tokyo』
パーソナリティー:伊東健人
配信元:AG-ON Premium
配信日:5月25日(金)

男性声優が2ヶ月の交代制でパーソナリティーを務める『MAN TWO MONTH RADIO』。伊東健人さんは4月初めから担当しており、今回が最終回の放送です。無料の会員登録をすれば第1回からのアーカイブも6月7日まで聴けますよ。

オープニングでは番組を始めて一番うれしかったこととして、この春、番組を配信している文化放送のパス(入館証)を手に入れた話を挙げる伊東さん。「声優としての目標のひとつ」というほどほしかったもののようで、局内に出入りできるようになった現状に感慨深い様子でした。

そして『言えば叶う!』という、伊東さんの「夢は言っていけば叶う」というポリシーにちなんだコーナーでは、リスナーの「声優になりたい」というメールを紹介。コーナー自体、声優を目指す人からのメールが多かったようで、そういうリスナー全体に向けたトークが展開。

声優という仕事について「非常に夢がある」という伊東さん。皆いい声はしているのだと思う、と前置きしたうえで、「声や滑舌もそうだけど、人間力や人生経験が大事なのではないか」「知識欲を失わないで」と、内面や経験の大切さを伝えます。声優志望のリスナー全体に向けて「(将来)一緒に仕事をしましょう」とエールを送っていました。最終回を惜しむメールが多数届いたようで、それも伊東さんの人柄が大きいのかな、と感じました。
 

今回の番組紹介は以上です。ラジオやイベントでの罰ゲームも多種多様なので、罰ゲームについて深く語る企画も聴いてみたいですね。