【ラジオフック第66回】井上雄貴さんの“カッコいい”趣味を土岐隼一さんも絶賛/水瀬いのりさんの無駄なき時間の使い方

声優さんのイメージというと声や演技などで掴めてくるものですが、ラジオでのトークでは本人のパーソナルな部分や、踏み込んだ趣味のことまで知れることがあります。今回最初に紹介する番組では、ある声優さんが、持たれやすいイメージとはギャップのある趣味について語ってくれました。

『ラジオ かくりよの宿飯 ~あやかしお宿でおしゃべりします~』
パーソナリティー:土岐隼一
ゲスト:井上雄貴
配信元:音泉
配信日:5月31日(木)

現在放送中のアニメ『かくりよの宿飯』のラジオ番組、パーソナリティーは土岐隼一さん(銀次役)です。今回はゲストに井上雄貴さん(サスケ役)が登場し、序盤はでアニメに関するトークが展開。井上さんがオーディションでは銀次役を受けていたという話、サスケ役に選ばれたことで初めて「別役での合格」を経験した話などを聴くことができました。

そしておたよりのゾーンで、「サスケはお庭番としてカッコよく活躍する一方、見た目どおりかわいらしい一面もあります。井上さんが自身でギャップを感じる部分は?」というメールを紹介。井上さんは自分が“ワイルド”や“男前”ではなく、“かわいい”の方面の印象を持たれやすい、一方で「趣味が男っぽい」のだと答えます。それを聞き、土岐さんも「そう! イノエル(井上さん)の趣味はカッコいい」と後押し。

井上さんが普通自動二輪車免許(通称「中免」)を取得しているというと、土岐さんも見たことがあるようで「しっかりとしたバイク。どこかの(仮面)ライダーさんが乗っているような」と、力を入れて教えてくれます。

井上さんは峠にも「免許を取り立てのとき」に行ったといい、いかにバイクが好きなのかよくわかる語り口でした。友達と遠出したこともあるそうで、知識・エピソードは相当に豊富なのだなと感じました。
 

『レコメン!』
パーソナリティー:のり(オテンキ)
ゲスト:水瀬いのり
配信元:文化放送
配信日:5月28日(月)

お笑いトリオ・オテンキの「のり」さんがパーソナリティーを務める生放送のワイド番組。ゲストに声優さんの登場も多く、今回は水瀬いのりさんが登場しました。

フリートークでは水瀬さんが「無駄な時間を過ごしたくない」という話に。水瀬さんは予定が空くことをとにかく避けたいようで、未定の時間があると用事を入れたくなると話します。

美容院に行く・洋服を買うなどの用事は仕事と仕事の合間に入れる、休日はそういう予定を入れずに休み(遊び)たい、というと、のりさんも徹底ぶりに感心している様子でした。ほかの人に時間を使われるのは別によく、ひとりの時間を無駄に過ごすのがイヤなのだとか。若くして実績豊富であることが頷けるトークでした。

そしてこの日のメールテーマとして募集していた、「平成生まれがリフォームすることわざ大辞典」という、既存のことわざを作り直す企画に水瀬さんも参加。「棚からぼたもち」を「拾えたWi-Fi」とアレンジし、通信制限時に救ってくれるWi-Fiのありがたさを語ると、のりさんからも絶賛されていました。しっかり者でトークも切れる水瀬さん、この日告知していた6月9日からのライブツアーも、充実したものにしてくれるでしょう。
 

今回の番組紹介は以上です。人気声優さんの知られざる趣味にいつ触れられるかわからないので、ラジオはいいものだなと思いますね。