【声優見聞録 第63回】櫻井孝宏、遊佐浩二、津田健次郎、井上喜久子登壇!! 『曇天に笑う<外伝> ~宿命、双頭の風魔~』初日舞台あいさつ

どうも~、知人の8割方スマホの画面が割れている、ライターの益田です。
今回は、劇場版アニメ第2弾『曇天に笑う<外伝> ~宿命、双頭の風魔~』の初日舞台挨拶にお邪魔させて頂きました!
 
前篇の『曇天に笑う<外伝> ~決別、犲の誓い~』に続きまして、今回の中編では、風魔一族としての宿命を背負った金城白子の知られざる過去が描かれるお話でございます。
舞台挨拶前に、作品を拝見させて頂きましたが、風魔一族の厳しくて悲しい運命の物語だけあって、上映後も少し重たい空気でしたが、
さすが、永遠の17歳である、井上喜久子さん、恒例の舞台挨拶での『おいおい!』のコール&レスポンスで、一気に会場を温めました。
そんな、井上喜久子さんが演じた母親(六花役)は、忍びの一員でありながら母である素敵な母親役でしたね。見ていて、胸が痛くなるほどいい味出していました。

MCさんからの、『厳しい掟や儀式のある風魔一族のように、ご自身のルールはございますか?』という質問にも、井上さんは、『“17歳教”という忍びの組織の長をやっているので、“17歳教”のルールでは、出身地を聞かれたら“お花畑”と答えます』と井上さんらしい解答。ちなみにお花畑の場所は、千葉の辺りらしいです。(ようするに千葉出身ということですね)

続いて、津田健次郎さんのルールは、『あんまん食べる時は肉まんも一緒に買う』というこだわりですが、あんまんを先に食べて、肉まんで締めるみたいです。甘い物で締めるんじゃないんですね。
この流れで、遊佐浩二さんは、『落ちた食べ物は3秒以内に処理をする』、櫻井孝宏さんは『お風呂に入った後はトイレに行かない。綺麗でその日を終わらせたい』とみなさん、独特の面白ルールを語られていましたが、たぶん、井上さんのボケ解答の流れから、皆さんもこのような答えになったように感じられます。

しかし、この流れに焦ったのか、櫻井さんから大量の汗で、このあとの写真撮影もあり、メイク直しも踏まえて全員一旦退場。MCさんからの告知を紹介後に、再度登場した櫻井さん、登場後『ひとっ風呂浴びてきた!』のひとことに会場を沸かして、舞台挨拶の幕が閉じました。
 
悲しみを描いた劇場版アニメ『曇天に笑う<外伝> ~宿命、双頭の風魔~』は、7月4日にBlu-ray ・ DVDでリリースされますので、是非、多くの方々に見て頂きたいもんです。
そして、9月には、シリーズ最終章『桜華、天望の架橋』が上映されますので、大変待ち遠しいですね。(追加キャラで松岡禎丞さんと白石涼子さんが演じるらしいですよ!)では、また。

■イベント名:『曇天に笑う<外伝> ~宿命、双頭の風魔~』初日舞台挨拶
■日程:6月9日(土)
■会場:丸の内ピカデリー スクリーン1(東京都千代田区有楽町2-5-1 有楽町マリオン9F)
■登壇者:櫻井孝宏(金城 白子(壱助)役)
遊佐浩二(壱雨役)
津田健次郎(永四郎役)
井上喜久子(六花役)

■曇天に笑う<外伝> ~宿命、双頭の風魔~公式HPページ:http://donten-anime.jp/
■アニメ『曇天に笑う〈外伝〉』公式Twitter:https://twitter.com/donten_anime?lang=ja
■CAST
金城白子(壱助):櫻井孝宏
壱雨:遊佐浩二
永四郎:津田健次郎
六花:井上喜久子
錦:能登麻美子
伍木:寺島拓篤
三津:諏訪彩花
長:チョー
曇天火:中村悠一
曇空丸:梶裕貴
曇宙太郎:代永翼
安倍蒼世:鳥海浩輔
佐々木妃子:大原さやか

■STAFF
原作:唐々煙「曇天に笑う<外伝>」(マッグガーデン刊)
監督:若野哲也
シリーズ構成:梅原英司
キャラクターデザイン:田中紀衣
音楽:やまだ豊
アニメーション制作:WIT STUDIO
配給:松竹メディア事業部
製作:松竹/Production I.G/木下グループ

関連サイト