安野希世乃が登壇! 『劇場版マクロスΔ 激情のワルキューレ』舞台挨拶つき応援上映レポート

安野希世乃が登壇した『劇場版マクロスΔ 激情のワルキューレ』の舞台挨拶つき応援上映がTOHOシネマズ 上野にて6月24日に実施された。レポートが到着したぞ。

2018年6月24日(日)にTOHOシネマズ 上野にて開催いたしました『劇場版マクロスΔ 激情のワルキューレ』舞台挨拶つき応援上映ワルキューレ・リレーのオフィシャルレポートが到着しました。

2018年6月24日(日)開催『劇場版マクロスΔ 激情のワルキューレ』舞台挨拶つき応援上映ワルキューレ・リレー オフィシャルレポート
ワルキューレのメンバーとともに、5ヶ月連続でお送りする応援上映イベント、「ワルキューレ・リレー」もいよいよ第三弾。
今回はゲストにカナメ・バッカニア役の安野希世乃さんをお迎えし、6月24日(日)にTOHOシネマズ上野で開催された。司会はビックウエスト・畠中雄一さんが務めた。

さっそく前回の安野希世乃さんが提案したお題、「サイコパスなきよのん」を実行に移す安野さん。14:40上映回では「みんな、ダイキライ」と西田さんの提案通りの挨拶を、18:10上映回では「私ね、みんなの苦しんでいる顔が大好きなの……」という台詞で、会場は大歓声に。
安野さんは「本当はそんなこと思ってないからね!」とフォローするも、司会の畠中さんは「キュンときちゃいました」と心を鷲摑みにされた様子。

続いては『マクロスがとまらない』で告知されたドレスコードのチェック。短髪の男性は髪をセンターで立てたメッサーヘアー、女性はハーフアップのカナメヘアー、さらにはバングルというのが安野さんのリクエスト。その願いにこたえて、会場にはメッサー、カナメコスプレの人も多数来場。
安野さんの腕にも、『オシャレマクロスデルタ』で購入した自前のメッサーバングルが輝いていた。

恒例の「応援して欲しいポイントのレクチャー」では、まず序盤のお風呂シーンを選んだ安野さん。ただの応援ではなく、「どんな香りがするのか、集中して想像してみて!」という今までにない応援をリクエスト。
また、劇場版では出番の少ないチャックも応援して欲しいとのことで、会場の提案で「ウーラサー!」が採用された。
そして劇中でも最大のハイライトとなるメッサーの激闘シーン。ファンにとっては全力で「メッサー!」と叫びたいシーンだが、安野さんは「がんばれ……」と心込めて応援して欲しいとオーダー。そしてメッサーとカナメの別れでは、悲痛な気持ちを意識して叫んでほしいとのこと。
さらには「せっかくだからダンスも踊ってほしい」という安野さんは、エンディングの『Dancing in the Moonlight』の中から、踊りやすいパートをレクチャー。多彩な応援が盛り込まれたバラエティ溢れる応援上映となった。

待望の情報解禁コーナーでは、8月28日(火)に発売されるBlu-ray&DVD用の店舗別オリジナル特典描き下ろしビジュアルが初解禁。イラストが公開される度に客席から大きな歓声があがった。
さらには次回、「ワルキューレ・リレー」は、7月28日(土)にTOHOシネマズ 上野にて、レイナ・プラウラー役・東山奈央さんの登壇が発表され、東山さんへのリレー要望は、会場の多数決で「エロかわいい奈央ちゃん」が選ばれた。

終始和やかな雰囲気で行われた応援上映に、「劇場版では2回も舞台挨拶を経験させていただきましたが、この一体感のあるアットホームな雰囲気で、またみなさんとお会いしたいです」と安野さん。
「9月のライブもお待ちしています!」と、Blu-ray&DVD購入者限定ワルキューレ『扇情のプレミアムライブイベント』at 豊洲PITでの再会を誓った。