うえだゆうじ、南央美、森永麻衣子が出演! 『オトガタリ ~夏祭りの約束~』、7月14日・15日開催

うえだゆうじ、南央美、森永麻衣子らが演じるキャラクターたちに導かれながら物語を体験する、『オトガタリ ~夏祭りの約束~』が7月14日・15日の堀越神社 夏季例大祭にて行われるぞ。

バスキュールは、電通ライブと2018年1月より共同展開している『音声ARシステム(特許出願中)』を活用した、物語の新しい体験フォーマット『オトガタリ』を企画・サービス提供を開始いたします。

『オトガタリ』は、その土地の歴史・文化・伝説等をモチーフに制作するオリジナルストーリーを、音声ARシステムを装着して実際にその土地を探索しながら鑑賞する、史上初のサウンドドラマアトラクションです。
ヘッドフォンの中からその人だけに聴こえてくる音に導かれながら、場所から場所へ。自分の足で物語の舞台を歩き進めることで、現実世界と仮想世界の境界線を曖昧にしながらストーリーが立体的に紡がれていく。
拡張される豊かな聴覚情報、刺激されるイマジネーション、経験したこのない没入体験、音声ARという新しいテクノロジーが実現するこれまでにない物語の楽しみ方です。

この第1弾として、7月14日(土)~15日(日)に、大阪市天王寺区にある堀越神社の夏季例大祭を舞台にした、『オトガタリ~夏祭りの約束~』を開催いたします。
本作品は、堀越神社と近隣にある戦後闇市を起源とする阪和商店街を舞台に繰り広げられる物語で、実力派声優のうえだゆうじと南央美のダブル主演。
夏祭りの日、突然、解説音声に紛れ込んできた少年の声とは。この地域でかつて起きた出来事とは。古より「一生に一度の願いを叶えてくれる」と伝わるこの神社でどんなストーリーが紡がれていくのか。

そして、本日の情報解禁に合わせて、細密画技法で注目を集める気鋭のイラストレーター・石井正信が書き下ろした狛犬を主人公にしたポスタービジュアルも公開。
パワースポットとしても有名な堀越神社で展開される、新しい物語体験。公演時間は両日とも16時~21時(最終受付は20時半)、入場料無料。この機会にぜひ体験ください。

『オトガタリ ~夏祭りの約束~』
開催概要
●会期:2018年7月14日(土)~7月15日(日)
●公演時間:16時~21時(最終受付は20時半)
●出演:うえだゆうじ、南央美、森永麻衣子
●脚本:廣瀬大、桜ぶどう
●会場:堀越神社 夏季例大祭(大阪市天王寺区茶臼山町)
地下鉄御堂筋線・谷町線・JR環状線「天王寺駅」、近鉄「あべの橋駅」より徒歩約10分
●入場料:無料
●URL:
https://onsei-ar.jp/otogatari/

ポスタービジュアル
 

ダブル主演
うえだゆうじ
『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』の相楽左之助等を演じて人気に。その後、『セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん』『ラブひな』等の主演を務める。その他の出演作は、「ポケットモンスターシリーズ」(タケシ)、『鋼の錬金術師』(ゾルフ・J・キンブリー)等。

南央美
様々なタイプの少年、女性キャラクターの声を演じ、『機動戦艦ナデシコ』のホシノ・ルリ役等が代表キャラクター。また、『しましまとらのしまじろう』より主役のしまじろうを担当し、現在も『しまじろうのわお!』に出演中。

参考 | 堀越神社について
第33第推古天皇の時代、時の摂政聖徳太子が叔父君の第32代崇峻天皇のために風光明媚な茶臼山の地に四天王寺建立と同時に創建した神社。明治の中期まで境内の南沿いに美しい堀があり、この堀を越えて参詣したので、堀越神社と名付けられたと言われています。古くから大阪では「堀越さんは一生に一度の願いを聞いてくださる神様」として知られ、近年ではパワースポットとしても全国的に有名になり、毎年多くの方がお参りされています。
夏季例大祭【夏祭り】
●7月14日宵宮祭・湯神楽(11時)、子供神輿、御神楽(~19時)
●7月15日本宮祭(11時)
両日14時より屋台出店。歌手やピアニストによる生演奏、バレリーナによる演舞、朝日放送アナウンサー桂紗綾による落語等のイベントも予定。

参考 | 音声ARシステムについて
現実世界に新たな聴覚情報を付与し、世界を拡張することで、かつてない体験を生み出す音声システム。電通・電通ライブ、バスキュールから様々な領域のスペシャリストが集まり開発されたこのシステムは、サービス、エンターテインメント、マーケティングなど幅広い分野において活用可能です。
詳しくはこちら。https://onsei-ar.jp/ja/