島﨑信長、大塚明夫が登壇ッッ! アニメ『バキ』体感上映会レポート

島﨑信長、大塚明夫らが登壇した、アニメ『バキ』放送記念の「MX4Dバッキバキ体感上映会ッッ!」が開催された。レポートが到着したぞ。

累計発行部数7,500万部突破ッッ! 板垣恵介による人気格闘マンガ「刃牙」シリーズ第二部「バキ」・最凶死刑囚編のTVアニメが、NETFLIXで先行配信スタート!
そして、遂にTOKYO MX1ほかでもTV放送がスタートいたしました!

TVアニメ『バキ』の放送を記念して、6月30日(土)に、TOHOシネマズ六本木にて、「MX4Dバッキバキ体感上映会ッッ!」が開催されました。

第1話「シンクロニシティ」では、世界各地の刑務所にいる最凶死刑囚5人が東京へと向かう姿が描かれ、迫力のアクションシーンにあわせて、身体を激しく揺さぶる振動や衝撃、さらに降りかかる水しぶきや、血の匂いなどを再現。劇中のシーンにマッチした臨場感溢れるMX4Dでアニメ映像が特別上映されました。

上映後には、島﨑信長さん(範馬刃牙役)が登壇してのトークイベントを開催!
アニメ第1話について「原作の再現度がすごいです。」とコメント。衝撃的な表現の多い原作の映像化にあたり、一切妥協のない仕上がりについて、「スタッフの作品への熱や愛を感じます。」と感想を語りました。
また、『バキ』は、印象に残る名言が多い作品だと紹介した上で、「そんな名言を大先輩方の声で聴くことができて嬉しいです。」と、ベテラン声優陣が作り上げる作品の魅力についても語りました。
「ファンにとっても、アニメからご覧になる方にとっても楽しんでもらえる良い作品になると思います。」と力強くコメントしました。

続いて、最新のプロモーション映像を上映した後、いよいよ初解禁となる範馬勇次郎役のキャストが発表となりました。
会場に「100年かかってもワカりゃしねぇよ、1回観ただけじゃな!」と勇次郎の声が響き渡ると、観客が興奮! 勇次郎役に決定した大塚明夫さんがスペシャルゲストとして登場し、大きな拍手で迎えられました。

“地上最強の生物”と呼ばれる刃牙の父・範馬勇次郎は、素手のみで軍隊を殲滅するほどの戦闘力を誇るキャラクター。勇次郎についての印象を伺うと、「最強の生物ということで、どういった形で表現したらよいかと悩んでいます。」と役作りについてのプレッシャーを語りました。

勇次郎がアニメに本編で刃牙と絡むのは後半からの展開となるため、現状ではまだ親子としての共演シーンは少ないのですが、『バキ』への出演が決まって以降、島﨑さんと大塚さんは様々な作品で一緒になる機会が多いとのこと。
役者同士の不思議な縁を感じており、まさに第1話のサブタイトルとなる「シンクロニシティ」ではないかと言われ、笑顔を見せる一幕もありました。

また、本作は、地下闘技場での最大トーナメントが終わった直後の物語となるため、序盤では少しアンニュイで気が抜けたような刃牙の表情が描かれています。
しかし、刃牙は今後、最凶死刑囚たちと闘う運命にあるため、島﨑さんが「これから闘いが始まり、ヒートアップしていきます。大先輩方と闘い合うことになるので、アフレコが今から楽しみです。」と今後の期待を込めて語りました。

作品への意気込みや情熱がたっぷりと語られた後、大盛り上がりとなったイベントは終演を迎えました。イベントの最後には、島﨑さんと大塚さんより、ファンへのメッセージが贈られました。

島﨑さん
「刃牙と勇次郎の親子の闘いまで演じてみたいです! 『バキ』はアフレコも楽しく、スタッフやキャストも熱いメンバーで作品を作っています。期待していただいて間違いないと思いますので、ぜひ応援をお願いいたします。」

大塚さん
「範馬勇次郎が活躍するのはだいぶ後になりますが、皆さんのお力添えで、勇次郎が活躍するところまでオンエアを引っ張っていってほしいです。僕たちも頑張りますので、応援をよろしくお願いいたします。」

TVアニメ『バキ』は、NETFLIXにて先行配信中、TOKYO MX1ほかでも大好評放送中!!
さらに、7月26日(木)に、TVアニメ『バキ』放送記念・MX4Dバッキバキ体感上映会がTOHOシネマズ なんばにて開催決定となりました! ぜひお見逃しなく!

TVアニメ『バキ』放送記念・MX4Dバッキバキ体感上映会ッッ! 開催概要
【開催日】6月30日(土)
【会場】TOHOシネマズ 六本木ヒルズ(SC8)
【出演】島﨑信長(範馬刃牙役)、大塚明夫(範馬勇次郎役)
【MC】村田晴郎