内田雄馬、木村良平、安元洋貴、小西克幸が登壇! アニメ『ぐらんぶる』先行上映会レポート

内田雄馬、木村良平、安元洋貴、小西克幸が登壇した、アニメ『ぐらんぶる』の先行上映会が開催された。レポートが到着したぞ。

ついに本日より1話放送がスタートするにあたり
先日行われました(7月8日)先行上映会の模様を公開致しました。また、アフレコ写真も公開となりました。

ぐらんぶる先行上映会レポート
7月13日(金)より、MBS・TBS・BS-TBS“アニメイズム”枠ほかにて放送開始のTVアニメ『ぐらんぶる』の第1話&2話の先行上映会がユナイテッドシネマ豊洲 スクリーン10で行われた。登壇したのは、内田雄馬さん(北原伊織役)、木村良平さん(今村耕平役)、安元洋貴さん(時田信治役)、小西克幸さん(寿竜次郎役)の4人。

原作の勢いやギャグをそのままTVアニメにした内容に、かなり満足度が高かった第1話&2話。上映中は何度も大きな笑いが起こっていた。そんな空気の中、メインキャストの4人が登場。内田さんは映像を見た衝撃を「パワー感がすごくて、体力を持っていかれました」と表現していた。
そして「このアニメ、一応ダイビングアニメでして、我々もダイビング体験をしてきたんです」と司会を務めた安元さんがコメントをして、BD&DVDの特典映像のダイジェストを公開。みんなで海に入ったり、バーベキューをしたり、花火をしたり、楽しそうな模様を映像と写真で紹介。4人もその思い出を楽しそうに振り返っていた。

その後は、内田さんと木村さんが、キャラクター同様にムチャをするジェスチャーゲームを楽しんだあとに、追加キャストが発表された。人気声優・水樹カヤ役に水樹奈々さんが起用され、アフレコ収録では現場がざわついたというエピソードも飛び出していた。このようなキャスティングの遊びは、これだけではないということなのでお楽しみに。

最後はキャストからファンへメッセージが贈られる。「熱量が半端なく高いところで制作をして、良いフィルムができていると思います。今日観ていただいて、ダイビングじゃない部分がいっぱいあるなって思われたかもしれないんですけど、もっと出てきます(笑)。でも、原作通りに作ってます! 原作の先生も収録に来てくれていて、原作とTVアニメの熱量をかけ合わせて面白いものを作っているので、最後まで見届けていただき、良い夏をみんなと過ごせたらなと思います!」と内田さんが先行上映会を締めくくった。

アフレコ写真