【ラジオフック第72回】優木かなさん・宮下早紀さんの“はるかな”コンビを神社も後押し?/梶裕貴さんと山下大輝さんは原作で気合を注入

1クールごとに新アニメ、そして連動したラジオが始まっています。新人・若手声優がパーソナリティーの場合はそれが初めてのラジオという場合も多く、初々しさを感じることも。今回まず紹介する番組でも、ある声優さんがラジオ・デビューを飾っていました。

『はるかなレシーブ わたしたちは、スタジオの中でペアになった――』
パーソナリティー:優木かな、宮下早紀
配信元:音泉
配信日:7月12日(木)

こちらは7月から放送されているアニメ『はるかなレシーブ』のラジオ番組。パーソナリティーは優木かなさん(大空遥役)、宮下早紀さん(比嘉かなた役)です。アニメのテーマとなっているビーチバレーや、舞台である沖縄にまつわるコーナーもありますよ。

宮下さんはこれが初めてのラジオとのこと。優木さんと「ラジオやりたいね」と話してもいたそうで、スタートに感慨深げな様子でした。一方で優木さんは、「早紀ちゃんはいつまで経っても私のことを『優木さん』と呼ぶ……」「寂しい」とも話していました。これから呼び方が変わっていくのかも耳が離せないところ。

そしてラジオのスタートに先駆け、『はるかなレシーブ』の今後を占うため、東京大神宮でおみくじを引いてきたというふたり。おみくじは開封されておらず、この収録で開けられることに。宮下さんが中を確かめると、見事に「大吉」でした!

「交際:すべてがふたりを祝福しています」「出会い:理想の人に出会えそうです。望みどおりの未来が訪れるでしょう」と書かれていたそう。縁結びの神社として知られる東京大神宮でのものだけに、作品はもちろん、優木さん・宮下さんの間柄も後押ししてくれるかも?
 

『僕のヒーローアカデミア ラジオ オールマイトニッポン』
パーソナリティー:山下大輝、梶裕貴
配信元:音泉
配信日:7月13日(金)

続いては現在、アニメ第3期が放送中の『僕のヒーローアカデミア』のラジオ番組。パーソナリティーは山下大輝さん(緑谷出久役)、梶裕貴さん(轟焦凍役)です。

今回は配信日が山下さん演じる「デク」こと緑谷出久の誕生日(7月15日)の2日前。冒頭では山下さんが「デク・ボーン(デクがBornした)の日ですね。当日はいろんな人に祝ってもらいたい!」と意気揚々に話していました。

今回はリスナーから「『ヒロアカ』のコミックを読んでいて気になりました。おふたりは自分の演じるキャラクターが出るマンガを読むとき、セリフを意識しますか?」というメールを紹介。これに対し、山下さんは「無意識にキャラクターの気持ちになっているかも」、梶さんは「そのキャラの気持ちを考えることがあります」と回答。

梶さんが「このセリフ言いにくいな……」と感じる場面があると話すと、山下さんも「あるあるー!」と同調。梶さんは轟の有名なセリフ「俺だってヒーローに…!!」について、原作を読んでいるときから「演じたい」と感じていたそう。「彼のスタート地点だと思っているから」と振り返っていました。ふたりとも原作を読むと、セリフを言うときを想像して気合が入るとのこと。名演技の裏にある確かな情熱が伝わってきました。
 

今回の番組紹介は以上です。フレッシュな組み合わせの番組を聴くと、「いま名コンビと呼ばれているふたりにも、初対面のときはあったのだな……」とシミジミしますね。

関連サイト