【ラジオフック第77回】上西哲平さんと寺島拓篤さんがリアルに壁ドン!?/井口裕香さんがマッサージでまさかの体験

「壁ドン」。2014年の流行語大賞にノミネートされたこの言葉、いまも根強く使われています。基本は女性が男性にされるものですが、もし男性同士でされたら? どう感じるのか? それを検証してくれるラジオがありました。今回はまずそちらから。

『3D彼女放送局』
パーソナリティー:芹澤優、上西哲平
ゲスト:寺島拓篤
配信元:VAP Official Ch.
配信日:8月21日(火)

こちらは4月から6月まで第1シーズンが放送されていたアニメ『3D彼女 リアルガール』のラジオ番組。パーソナリティーは芹澤優さん(五十嵐色葉役)と上西哲平さん(筒井光役)ですが、今回は芹澤さんがお休み。上西さんとゲストの寺島拓篤さん(高梨ミツヤ役)のふたりでの放送となりました。

初めてひとりで番組を仕切ることになり、戸惑う上西さん。そこを寺島さんが「ひとりのラジオはしてきたけど難しい。経験(が大事)だしね」とフォロー。すると上西さんが寺島さんについて「声優を目指し始めたころから第一線から活躍されている」「気さくに話しかけてくれる、オシャレで尊敬できる先輩」と語り、緊張感もほぐれていきます。上西さんが「いつも引っ張ってくれる」と、不在の芹澤さんに感謝する場面もありました。

そして以前の放送でゲストに来た津田美波さん(石野ありさ役)が「アニメにあったミツヤが光に壁ドンするシーンを、寺島さんと上西さんで再現してほしい」と話していたことを受けて、実際にスタジオで「壁ドン」をすることに。

まず寺島さんが上西さんに壁ドンをして「哲平。きょうはよろしくな」と言うと上西さんが「すごい、これ……。オチるかもしれない」と感嘆。続いて上西さんが「寺島さん、きょうはお願いします」と壁ドンを決めると、寺島さんも「意外とドキドキする……」と感動した様子を見せます。同性相手でもグッとくるということを、共演作を通じて体現してくれるふたりでした。
 

『井口裕香のむ~~~ん ⊂( ^ω^)⊃』
パーソナリティー:井口裕香
配信元:超!A&G+
配信日:8月20日(月)

井口裕香さんによる1時間の生放送番組。今回はこの日、井口さんの身に起きたハプニングについて語られました。

放送当日に首を寝違えたという井口さん。行くつもりはなかったものの、スタジオに来る前、1時間ほど空いたのでマッサージ店に足を運んだそう。初めて入ったお店で、1時間でもOKということでお願いすることに。そこの整体師には男性が多く、井口さんを担当したのはパッと見が「ラグビー部っぽくて」「純朴な少年のような」方だったとのこと。

穏やかなしゃべり方や指圧で、まずはうつぶせでマッサージ。続いて仰向けになり、タオルを顔にかぶされます。顔を覆われたまま、なぜか、つむじを重点的にマッサージされる井口さん。ずいぶんつむじを押される、やさしくなったり強くなったり、次第にリズムが変になったり……。妙だな、と思っていると「グウ……」といびきが聞こえたのだとか。そこからの記憶は曖昧、でも注意はしなかったそう。

整体師がオネムになってしまうという、まさかの事態でしたが、「癒されました。おもしろかった」と振り返る井口さん。その人も朝から仕事詰めだったのかな、癒しの音楽も流れていたからな、と同情するとともに、「みなさんも眠くなるのは仕方ないけど、仕事とお休みはしっかり切り替えて!」と呼びかけていました。
 

今回は以上の2番組を紹介させていただきました。「壁ドン」も「傍から見ているのと自分がされるのとでは大違い」なことのひとつなのでしょうね。

関連サイト