【声優見聞録 第68回】関西圏のバスるラジオ番組!「アッパレ伊波!1名様やってまーす」

今回は、毎週月曜23時15分からお送りする、MBSラジオ「アッパレ伊波!1名様やってまーす」について書かせて頂きます。

以前、わたくしのコラム(#65)でも書かせて頂きましたが、関西ローカルの15分番組である「アッパレ伊波!」が毎週、Twitterのトレンド入りをし、ラジオ番組のデイリーランキングにも、関東圏のメジャーなラジオ番組の中にシレッと潜り込むなど、
今年の春からバズり続けている人気番組でして、MBSラジオの各曜日のパーソナリティーが自腹でTシャツを買ってサインを付けて応募票数を争う「ワケありTシャツプレゼント」という企画では「アッパレ伊波」に送られた応募総数が1万2746票という数字を叩きだしました。

そんな、伊波さんの人気も当然ながら、この番組の魅力は、たった15分番組でも詰め込まれた企画が多数ございますので、たくさんの中から1部をご紹介します。
まず、7/16放送の企画では、お疲れの伊波さんをさらに疲れさせるという謎の企画「あっぱれ伊波の17.3秒チャレンジ!!」は、173(イナミ)に絡めたゲームに伊波さんが挑戦。
「数取り器」で17.3秒以内にボタンを連打して173以上を達成させるゲームだったり、17.3秒以内に風船を爆破させるなど、動画ラジオがある時代に、声のみのラジオで体を張ったゲームを行っていました。

7/30放送の企画「リスナーさん参加型企画!伊波杏樹のアッパレ絵描き歌!」では、リスナーさんに紙とペンを用意させて、伊波さんが即興で考えた絵描き歌の通りに、リスナーさんに絵を描かせて、お絵描きの結果を“#アッパレ173”に写真をアップさせるという斬新な企画を行ったことで、放送後、たくさんのリスナーさんから写真がアップされ、トレンドも上位にランクインされました。

8/13放送の企画「アッパレ伊波のサンプラー朗読劇!」では、あらすじにそぐわない数十個のボタンがセットされたサンプラー(音響機器)を使って、どの音が出ても、上手く物語に戻せれることができるか、伊波さんの対応能力が問われるコーナーなどなど、
15分では、時間が足りないぐらいボリュームある内容ばかりなのと、芸人扱いをする姿勢が、この番組の魅力だと思います。
・・・といいながらも、いずれは、15分番組から30分60分と拡大にしてほしい番組ではありますね。

ちなみに、今月15日(土)、MBSラジオ主催の公開生放送&公開録音イベント「アッパレオレたちゴチャ祭~万博からやってまーす~」に伊波さんが出演されますので、是非、大阪の万博記念公園・下の広場へ足をお運びくださいませ。観覧は無料です。では、また。

MBSラジオ「アッパレ伊波!1名様やってまーす」

■放送媒体:MBSラジオ AM1179 FM906
■放送日時:毎週月曜23時15分~  
■出演:伊波杏樹

■メール:173@mbs1179.com
■アッパレやってまーす!公式HP:https://www.mbs1179.com/yaru/

イベント:万博へGO with MBS 2018「アッパレオレたちゴチャ祭 ~万博からやってまーす~」(観覧無料)

■場所:大阪・万博記念公園・下の広場 

■開催日時:9月15日(土)(1日目) ※伊波杏樹は15日のみ出演
開場 10:00 開演 10:30 終演 15:00※終演時間はあくまでも目安になります。
公開生放送:10:30~12:55
      公開録音:13:10~15:00 

■公式HP:https://www.mbs1179.com/banpaku2018/

■出演:よゐこ、宮迫博之(雨上がり決死隊)、小沢一敬(スピードワゴン)、
松田大輔(東京ダイナマイト)、筧美和子、アンガールズ、小峠英二(バイきんぐ)、
次長課長、伊波杏樹、尼神インター、葉加瀬マイ、坪倉由幸(我が家)、
敦士、=LOVE、浜村淳 ほか

関連サイト