【ラジオフック第79回】洲崎綾さんに壇蜜さんが色気の出し方を伝授?/西山宏太朗さんと梅原裕一郎さんのコンビが復活

声優さんのラジオに異業種の方がゲスト出演。その告知を耳にすると、どんな放送になるか、パーソナリティーの普段と違うところは聴けるか、など楽しみが膨らみます。今回最初に紹介する番組では、妖艶さで有名な女性タレントの方が、やはり普通の放送では聴けなさそうなトークを展開していました。

『洲崎綾の「ひもてはうす」ぐいぐいプレゼンラジオ』
パーソナリティー:洲崎綾
ゲスト:壇蜜
配信元:超!A&G+
配信日:9月4日(火)

こちらは10月から始まるアニメ『ひもてはうす』のPR番組で、パーソナリティーは洲崎綾さん(本郷たえ役)。アニメ業界の内外からゲストを呼んでおり、今回はタレントの壇蜜さんが登場しました。

グラビア活動でも知られる壇蜜さんがゲストとあって、女性リスナーからも「二十歳を過ぎても色気が出ない。どうすればいいですか?」というメールが到着。壇蜜さんが「人が色気を発揮する方法はひとつしかない。不幸でいること」と言うと、洲崎さんも興味津々。

壇蜜さんはこの「不幸」について、自分に規定や規則などを課すことだと述べます。恋愛禁止のアイドルグループにいるような立場を例に出し、自ら制限のある場に身を置いたり、どこか閉鎖的なところがあったりすると色気も醸し出せるのではないかと持論を展開。洲崎さんに対しても「1個ぐらいウィークポイントがあったほうがいい」「何か秘めていそうなワケあり感を出すことが大事」だと伝えていました。

洲崎さんが「ワケあり感、出ますかね?」と聞くと「綾のポッケはワケだらけ(だから大丈夫)」と、洲崎さんのブログタイトル(Clown’s Pocket!)にもひっかけて励ましていました。また「『ひもてはうす』を人気アニメにするには?」という質問には、自分の好きな作品名を例に出して「想像の余地があるといいのでは」ともアドバイス。アーカイブも公開されているので、ぜひふたりによる、楽しくも味わい深い話を確かめてみてください。
 

『宏太朗と裕一郎 ひょろっと男子』
パーソナリティー:西山宏太朗、梅原裕一郎
配信元:文化放送
配信日:9月9日(日)

こちらは西山宏太朗さんと梅原裕一郎さんによるラジオ番組。療養していた梅原さんが今回から復帰、男性声優の方々による代打パーソナリティーの期間を経て、およそ4ヶ月ぶりにふたりそろっての放送となりました。

梅原さんはブランクを感じさせず、オープニングから「“ピンチヒッター”の梅原です」「休養中に聴いていましたよ。誰が来ても楽しい番組にしていて、“西山さん”はすごいなと」と、らしさ全開のトークを展開。西山さんの「煽っているでしょ(笑)」というリアクションも懐かしく感じられました。

トークのゾーンでは梅原さんが入院生活について語ります。「きざみ食」という、かまずに飲み込める食事が続いたら普通の食事をしたい欲がすごく高まった、そんなときは魚をさばく人の動画で食欲を満たしていた、など。入院して1週間で体重が6㎏も落ち、そのあと徐々に筋トレを始めたといいます。

そして退院してから本格的な筋トレを開始。西山さんが梅原さんに再会した際、「入院前よりムキムキになっていない?」と驚くほどだったようです。梅原さん自身に「休んでいたのに体大きくなっていたらおもしろいのでは」という思惑があったようで、その発想に感服させられます。帰ってきた「ふたり」のトークが、ますます楽しみになる放送でした。
 

今回は以上の2番組を紹介させていただきました。レギュラーパーソナリティーが戻ってくることはもちろん、それまでの間も盛り上げたピンチヒッターのみなさんの存在も本当にすばらしいなと感じ入ります。