SparQlewが歌う! WOWOWオリジナルドラマ『スーパーチューナー/異能機関』、主題歌発表

上村祐翔、千葉翔也、保住有哉、堀江瞬、吉永拓斗らSparQlewは、WOWOWオリジナルドラマ『スーパーチューナー/異能機関』へ出演するが、こちらの主題歌も担当することが発表されたぞ。

WOWOWにて製作・配信する、男性声優が参加するエンターテインメントレーベル“Kiramune”(株式会社バンダイナムコアーツ、株式会社バンダイナムコライブクリエイティブによる合同プロジェクト)の新ユニット・SparQlewが主演する実写ドキュメンタリードラマ『スーパーチューナー/異能機関』の主題歌に、SparQlewの新曲『Q Wanted』が決定しました。“Kiramune”のアーティストが実写ドラマの主題歌を務めるのは、初の取り組みとなります。

【主題歌情報】
SparQlew「Q Wanted」
作詞:真崎エリカ 作編曲:田中俊亮
Bass:工藤 嶺(F.M.F) Piano:北村真奈美 Other Instruments:田中俊亮

「スーパーチューナー/異能機関」
いよいよ9月14日無料配信スタート! 毎週金曜日(全10話)
特設サイト:https://www.wowow.co.jp/super-tuner/
※視聴にはWOWOW WEB会員登録(無料)が必要です。
公式Twitter:@super_tuner_PR  特報映像:https://youtu.be/OB_AfrfjTtM

【あらすじ】
ある極秘資料映像が開示された―。
そこに映っていたのは、特殊能力で任務を遂行する男たちに密着した、驚くべき映像の数々だった。
大気中の粒子の波動に同調(チューニング)できる身体の持ち主「チューナー(特殊能力者)」。その中でも卓越した特殊能力を持つ者を「スーパーチューナー」と呼ぶ。
カメラは、チューナーたちの極秘機関『Rabbits(ラビッツ)』の活動を映し続ける。念力の使い手・桜田(保住有哉)、透視ができる栗山(千葉翔也)、発火能力を操る蒲生(上村祐翔)、催眠術が得意な芝(堀江瞬)、新人の小柳(吉永拓斗)らが、特殊能力を駆使し、謎のボス“ドワーフ”(声:神谷浩史)の指揮の下、犯罪捜査や人命救助、スキャンダルのもみ消しなど、一癖も二癖もある事件に挑む!
【出演】
上村祐翔(蒲生健介 役)、千葉翔也(栗山陽一 役)、保住有哉(桜田純平 役)、堀江瞬(芝太一 役)、
吉永拓斗(小柳倫太郎 役)
【追加キャスト】
井上和彦、江口拓也(声の出演)、岡本信彦、神谷浩史(声の出演)、木村良平、吉野裕行(声の出演)他

また、2019年1月よりTOKYO MXにて放送が決定しました。
さらに、番組配信を記念し、9月14日(金)19:00より上村祐翔さん、保住有哉さん、吉永拓斗さんが出演するニコニコ生放送番組の配信が決定。詳しくは「スーパーチューナー/異能機関」の特設サイトをご覧ください。

関連サイト