田中美海、徳武竜也、早見沙織が出演! アニメ『賭ケグルイ』ラジオ、イベントレポート到着

田中美海、徳武竜也がパーソナリティをつとめる、アニメ『賭ケグルイ』のラジオ「ポチとミケの『賭ケグルイ』ラジオ」。早見沙織をゲストに迎えたイベントのレポートが到着したぞ。

シリーズ累計450万部突破の大人気コミックス原作、2019年1月からのTVアニメ第2期放送開始も決定しているTVアニメ「賭ケグルイ」。
そのWebラジオである「ポチとミケの『賭ケグルイ』ラジオ」の、ラジオでは初となるイベントが9月14日(金)科学技術館サイエンスホール にて開催されました。

<イベント概要>
イベント名:「ポチとミケの『賭ケグルイ』ラジオ」トークイベント

日時:9月14日(金) 19:00開場 19:30開演
場所:東京都千代田区北の丸公園2-1 科学技術館サイエンスホール
出演:田中美海(早乙女芽亜里 役)・徳武竜也(鈴井涼太 役)
ゲスト:早見沙織(蛇喰夢子 役)

9月14日(金)、TVアニメ「賭ケグルイ」のWEBラジオ「ポチとミケの『賭ケグルイ』ラジオ」が配信開始から約1年目にして、同ラジオ番組初のイベントを開催。
パーソナリティの田中美海さん(早乙女芽亜里役)と徳武竜也さん(鈴井涼太役)に加えて、主人公の蛇喰夢子を演じる早見沙織さんも初めてゲストとして登場。
東京の科学技術館サイエンスホールに集まった大勢のファンは、メインキャスト3人のトークやゲームバトルでおおいに盛り上がりました。

番組の冒頭で毎回流れる徳武さんのナレーションの後、田中さんと徳武さんがステージに登場。初の番組イベントの開催と、二人揃って本名を名乗れることを喜びます。
賭けに敗れて借金を背負った生徒は家畜扱いされ、男子はポチ、女子はミケと呼ばれるという作中の設定に合わせて、田中さんと徳武さんも本名を名乗れず、ミケとポチとして始まったこの番組。
番組内のゲーム対決などでチップを稼ぎ、100枚貯まると本名を名乗れるというルールだったのですが、イベントの約1週間前に配信された最新回で、田中さんに続いて、徳武さんも100枚を突破。
このイベントで初めて、番組のタイトルが「徳武竜也と田中美海の『賭ケグルイ』ラジオ」になっていたのでした。

続いて、ゲストの早見さんもステージに登場。3人揃ってのトークコーナーでは、約1年前に放送されたTVアニメの思い出を振り返っていきます。
『賭ケグルイ』という作品の印象を聞かれて、「濃い」と即答した早見さん。1クール12話の作品でしたが、「1話が12話分みたいな濃さで。このラジオと一緒で1年くらいやったんじゃないかなって思うくらい」だったとか。
また、アフレコの時には、各話数ごとに、夢子の「賭ケグルイ方」について、音響監督から「今日は『お祭り賭ケグルイ』ましょう」など突然のオーダーが。そんな指示にも迫真の演技で応える早見さんを見て、田中さんと徳重さんは毎回、驚いていたそうです。
また、2019年1月から放送がスタートする第2章で登場するであろう新キャラクターたちも濃いキャラが多く、3人もアフレコを楽しみにしている様子でした。

次のコーナーは、田中さんと徳武さんがギャンブルで対決する「賭ケグルイマSHOW」。田中さんのチップは122枚、徳武さんのチップは105枚からスタートしたこの勝負では、まさかの大波乱が起きました。

最初の勝負は、早見さんが数字にまつわるエピソードを出題し、田中さんと徳武さんがルーレットゲームのように1~36の数字と「HIGH」か「LOW」にチップを賭ける「早見沙織ルーレット」。
この勝負では全部で4問出題されたのですが、徳武さんは、「これ(問題)を書いてる時点で我が家にある卵の数はいくつでしょう?」「私の生年月日の数字を西暦から一つずつ足すといくつでしょう?」「今週月曜の夜から金曜の朝までの私の睡眠時間は何時間でしょう?(端数は切り捨て)」という3つの難問にドンピシャで正解。このイベントから「チップが200枚を越えると生徒会入り」という新ルールが生まれたのですが、200枚をはるかに越える710枚ものチップを荒稼ぎしました。このミラクル過ぎる展開には、出題した早見さんも、正解した徳武さんも驚愕。田中さんもビックリしすぎたのか、笑いが止まらなくなっていました。

第2の勝負、「利きオーディエンス対決」には早見さんも参戦。会場のお客さんの中から、「この中で一番、一息で『あー!』って長く言えそうな人」などのお題に当てはまりそうな人を1人ずつ指名。その結果や回答などで勝敗を競います。
1問目はまたも徳武さんの勝利でしたが、2問目の「この中で一番、LINEの友達が少なそうな人」というお題では早見さんが勝利。30枚のチップを獲得し、可愛らしいガッツポーズを見せました。

第3の勝負は、早見さんが獲得したチップを賭けて、田中さんと徳武さんが対決。TVアニメ第一章の第12話(最終話)で夢子と生徒会長の桃喰綺羅莉が勝負した「運命のタロットカード」をベースにした対決で、田中さんが勝利。通算でチップが201枚となり、田中さんも生徒会メンバーになることができました。

チップをかけた対決が終わり次のコーナーが始まると、早見さんの「Happy Birthday 徳武君」というタイトルコール(?)が。イベント翌日の9月15日に24歳の誕生日を迎える徳武さんのためのバースデーケーキがステージに届き、田中さん、早見さんとお客さんがバースデーソングを歌ってお祝いします。
さらに、以前から欲しかったというダイソンのコードレス掃除機もプレゼントされ、大喜びの徳武さん。しかし、田中さんと早見さんも「その掃除機欲しいな」と言いだし、3人総当たり戦での「掃除機争奪! 投票じゃんけん!」が始まりました。

TVアニメ第一章の第1話で、夢子と芽亜里が勝負した投票ジャンケン。アニメでは夢子が勝利し、芽亜里はミケとなりましたが、田中さんは早見さんに勝利。さらに徳武さんにも勝ち、2連勝であっさりと掃除機をゲット。悔しそうに「ハッピーバースデー」と言いながら掃除機を渡す徳武さんと、「ありがと~徳武君~」と笑いが止まらない田中さんの笑顔が非常に対照的でした。

楽しかった番組の初イベントもあっという間にエンディング。この日の感想などを話して終わるはずでしたが、「投票ジャンケン」で田中さんがあっと言う間に勝利し、少し時間に余裕ができたため、過去の配信回でやった「噛み合わない話ゲーム」で3人が対決。
このゲームが得意な徳武さんだけでなく、初めてやったはずの早見さんも強さを発揮。逆に、このゲームが苦手な田中さんは、今回も負けてしまいました。

最後まで熱い勝負と笑いが絶えなかった「『賭ケグルイ』ラジオ」の初イベントは、こうして終了。短い時間ではありましたが、1月からのTVアニメ第二章の放送が待ちきれないファンの皆さんにとっても、充実した時間となったことでしょう。

<TVアニメ「賭ケグルイ××」概要>
【ON AIR】
2019年1月放送開始予定

【STAFF】
原作:河本ほむら・尚村 透
(掲載 月刊「ガンガンJOKER」 スクウェア・エニックス刊)
監督:林 祐一郎/松田 清
シリーズ構成:小林靖子
キャラクターデザイン:秋田 学
制作:MAPPA
【CAST】
蛇喰夢子   :早見沙織
早乙女芽亜里 :田中美海
鈴井涼太   :徳武竜也
皇 伊月    :若井友希
西洞院百合子 :奈波果林
生志摩 妄   :伊瀬茉莉也
夢見弖ユメミ :芹澤 優
豆生田 楓   :杉田智和
黄泉月るな  :鵜殿麻由
五十嵐清華  :福原綾香
桃喰綺羅莉  :沢城みゆき

【アニメ公式サイト】 https://kakegurui-anime.com/
【公式Twitter】 @kakegurui_anime

関連サイト