【ラジオフック第80回】能登麻美子さんのお知らせと感謝のメッセージ/土岐隼一さんが高橋伸也さんを厚くおもてなし

前々回も声優さんの「ご報告」について触れたように、近年、大切なお知らせといえば本人のSNSが定番になりつつあります。一方でその類を持っていない方が伝えてくれる方法、といえばやはりラジオなのだな……と感じる出来事がありました。今回はまずそんなお知らせがあった番組から。

『能登麻美子 おはなしNOTE』
パーソナリティー:能登麻美子
配信元:超!A&G+
配信日:9月13日(木)

能登麻美子さんによるラジオ番組。タイトルどおり小説、民話、童話など様々な「おはなし」の朗読を聴くことができます。

オープニングでは9月に入ってからの自然災害に触れ、各地の方々が早く日常を取り戻せるように祈っていると伝えていました。そして、この日朗読した作品は林芙美子さんの『鶴の笛』。ある鶴の夫婦の物語を能登さんがしっとりと読み上げました。この作品に出会ったころから、ぜひ番組で紹介したいという温かさがあったといいます。

番組の後半では能登さんからお知らせが。既に多くの媒体で取り上げられたように、結婚・妊娠を発表されました。「まず何よりも」と前置きし、いままでの作品やお芝居を通じてみなさんと繋がってこられたことに深い感謝を申し上げます、と謝意を述べていました。仕事に対する姿勢は変わらないものの、産休に伴う状況の変化もある、また能登さん自身がSNSやブログなどを持っていないためにラジオでの発表を選んだ、と明かします。

産休の期間中も番組は続くとのこと。ただ収録の都合もあるため「冬ぐらいの時期に読めるメールをいまからください(笑)」とも呼びかけていました。『おはなしNOTE』はAG-ON Premiumにて無料で聴くこともできるので、本人の声を、ぜひ確かめてみてください。
 

『ラジオ かくりよの宿飯 ~あやかしお宿でおしゃべりします~』
パーソナリティー:土岐隼一
ゲスト:高橋伸也
配信元:音泉
配信日:9月13日(木)

現在放送中のアニメ『かくりよの宿飯』のラジオ番組、パーソナリティーは土岐隼一さん(銀次役)です。今回は高橋伸也さん(板前長役ほか)がゲストに登場しました。

高橋さんはラジオ自体にあまり出演したことがなく、事務所から連絡を受けて驚いたそう。しかし土岐さんは「(キャストの)テロップをみなさん見てください。ものすごく出ているので!」「作品の世界観をつくっているといっても過言ではない」と、毎回いかに高橋さんが活躍しているかを熱弁します。

板前長以外にも「出てくるオッサン、だいたい俺だね(笑)」というほど多くの場面に登場してきた高橋さん。そのキャラクター一覧を眺めた土岐さんは「ほぼほぼ憶えています!」「インスパイアされていました」と激賞。各キャラクターについて事細かに感想を述べられ、本人も感嘆の声を上げます。

高橋さんも土岐さんの演技を「品のある子をしている」「若旦那(銀次)って合っているよ」と称えるなど、先輩・後輩による和やかなトークが展開しました。評判の“宿飯”をお取り寄せする「うつしよの宿飯」のコーナーではゲストのために栃木県・金谷ホテルの『百年ライスカレー』が用意され、高橋さんもラジオでこんな厚遇は初めてだと感激。土岐さんと番組によるおもてなしに、聴いていても心温まる内容でした。
 

今回は以上の2番組を紹介させていただきました。安心感を与えてくれる番組が途切れないことを素直に喜びたいものです。

関連サイト