【ラジオフック第81回】久保ユリカさんのハロウィンイベントでは無理なく仮装を?/白井悠介さんが初めての台湾を満喫

9月も残りあとわずか。来月のいまごろは多くの番組でハロウィンが話題にのぼることでしょう。それに先駆けてハロウィンや仮装について語っている番組がありました。仮装しようか迷っている人は参考になるかも? 今回はまずそちらから。

『久保ユリカが1人しゃべりなんて胃が痛い』
パーソナリティー:久保ユリカ
配信元:超!A&G+
配信日:9月20日(木)

久保ユリカさんによる動画つき番組。「胃痛ラジオ」の愛称で親しまれています。

先ごろ、10月28日(日)にハロウィンイベントを開催すると発表した久保さん。コンセプト的に、いろいろな憶測が飛びかっているみたいで……と話しつつ、平成も最後だし楽しもうと思う、と前向きなコメントを残します。

それに関するおたよりも紹介。「告知に『(参加者も)仮装を推奨させていただきます』の一文が。ガチ“パリピ”イベントじゃん……」と戸惑うリスナーに、あくまで「推奨」。強制ではないと回答。

自身も「ハロウィンにコスプレはしたことない」と言い、リスナーに向けても「もし心に余裕があったら(仮装してみて)」と、無理強いはしないことをアピールしていました。平成最後のハロウィン、同じ趣味の人が集まるイベントで仮装デビューを果たす、というのもよさそうです。
 

『白井悠介・寺島惇太 BOYS BAR[S]』
パーソナリティー:白井悠介、寺島惇太
配信元:CBCラジオ
配信日:9月22日(土)

こちらは白井悠介さんと寺島惇太さんによるラジオ番組。ふたりが「執事カフェ[S]」の従業員としてしゃべり、リスナーのことは「お嬢様」と呼んでいます。

今回は白井さんが、9月にお仕事で台湾に行ってきた話をしていました。白井さんは初めて足を踏み入れた台湾を「日本人に合う、ご飯も気候も」と絶賛。食事もやはり「中華寄り」だったと言いつつ、現地オリジナルのかき氷も食べたと語ります。「マンゴーの果肉も乗っていて、甘すぎず……」と、現地の味を堪能した模様。

そして帰路の飛行機が、これも自身初めてのビジネスクラスだったと言います。「(エコノミーとは)全然違う。脚も伸ばし放題」と、その乗り心地に感嘆の声を上げていました。食事も出され、和食か中華風かが選べたそうです。

そのビジネスクラス、白井さんが「意外と若者っぽい人もいた」と発言。寺島さんに「YouTuberっぽい若者?」と聞かれると「いたわ、『っぽい』人(笑)」と答えていました。台湾もビジネスクラスも体験したくなる、白井さんによる満喫トークでした。
 

今回は以上の2番組を紹介させていただきました。食欲の秋を海外で楽しむ、というのも乙なものかもしれませんね。

関連サイト