【ラジオフック第82回】小岩井ことりさんがTBSラジオに登場……ずっとしていた?/高橋英則さん、濱野大輝さんが目指すのはラジオ界の○○

地上波のラジオを聴いていると、歌に乗せて放送局の名を読み上げるジングルやサウンドステッカー(以下、SS)を幾度も耳にします。じつはこちらに、ある声優さんがかなり深く関わっている事実が明らかになりました。まずはそんな情報解禁があった番組から。

『たまむすび(月曜日)』
パーソナリティー:赤江珠緒、カンニング竹山
ゲスト:小岩井ことり
配信元:TBSラジオ
配信日:9月24日(月)

フリーアナウンサーの赤江珠緒さんが月曜から木曜まで、日替わりパートナーとお送りしているお昼のワイド番組(金曜は玉袋筋太郎さんとTBSアナウンサーの外山恵理さん)。この日は多くの人にとって予想外であろう理由で、声優の小岩井ことりさんが登場しました。

リスナーからの調査依頼に番組スタッフやリスナーが応え、それを月曜パートナー・カンニング竹山さんが紹介する「竹山、ガムテープ買ってきて!」のコーナーにて、「TBSラジオでよく流れる『♪エ~フエ~ムキュ~マルゴ~ エ~エムキュ~ゴ~ヨ~ン TBSラジオ~』というサウンドステッカーは誰によるもの?」というメールを紹介。スタッフによる調査報告とともに、それが小岩井ことりさんによるものだと明かされました。

そして小岩井さんが生出演。本業が声優であること、それでいてSSの歌・作詞・作曲・編曲、さらに録音も行なったことを聴き、赤江さん・竹山さんも大いに興味を惹かれます。登録している「アーティストクラウド」というサイトでSS募集の情報を見て応募したのがきっかけとのこと。収録を自宅で行なった旨や詳細な制作過程を伝えると、赤江さん・竹山さんもさらに感心していました。

小岩井さんによれば声優仲間とラジオの話になった際、このジングルについて「いいよね」と言われたことがあるそう。そのとき「本当に届いているんだ」と実感が湧いたそうです。SSの話に限らず、膝ぐらいまである髪の長さも話題にされていた小岩井さん、普段の『たまむすび』リスナーにもしっかり印象を残していったように思えます。
 

『Voyage Wave』
パーソナリティー:高橋英則、濱野大輝
配信元:ラジ友
配信日:9月27日(木)

こちらは高橋英則さんと濱野大輝さんによるラジオ番組。船旅をイメージしており、放送内でも海や波を連想させる音が聞こえてきます。

オープニングでは濱野さんが最近フットサルをしてきたという話から、スポーツの話が展開。海外だと夏はフットサルよりもマリンスポーツ、ゴルフ、テニスなどが盛り上がる、と。ここで「テニス」の名が出ると、9月の全米オープン・女子シングルで優勝した大坂なおみ選手の話題に。

同大会では錦織圭選手も男子シングルスでベスト4に入り、日本勢がすごい、とふたりで称賛。そのとき高橋さんが、これも松岡修造さんの存在があるからと、錦織選手への指導や熱血キャラでも知られるレジェンドの名前を口にします。

それを聴いて濱野さんも「急に日本が寒くなると、調べて『あーっ、いない!』と思う」と、よく噂される「松岡さんが日本にいないと気温が下がる」説を確かめていることを告白。そんなトークを楽しみつつも、日本テニス界の功労者を称え、高橋さんが「ラジオ界の“修造”になっていきましょう」と発案していました。熱血を目指す船旅? どのようなものだろう……と、想像力をかきたてられました。
 

今回は以上の2番組を紹介させていただきました。幅広いリスナーがいる番組で声優さんが存在感を発揮するシーンは、いつ聴いても感動するものがあります。

関連サイト