【ラジオフック第83回】安野希世乃さんのふわふわな時間がスタート……日本酒トークで一変?/内山昂輝さんが映画をゆったり観る方法

休日がカレンダーどおりではないという人も多いと思いますが、子供のころからの慣れで「週の真ん中は水曜日」という認識は根強いのではないでしょうか。仕事の疲れも溜まってくるこのタイミングに、ふわふわと癒しを感じられる番組がスタートしましたよ。まずはそんな新番組から。

『ふわふわな話をしようかな、どうしよっかな』
パーソナリティー:安野希世乃
配信元:FMヨコハマ
配信日:10月3日(水)

10月から始まった、安野希世乃さんのラジオ番組。安野さんにとっては初となる「単独での冠番組」です。

この長くて印象的な番組名は、関係者の方々と話し合った末に決まったといいます。ほかの候補としては、自身の曲名から『ねぇ、話をしよう』をそのまま使う、カッコよく『スマイル・ミュージック・カフェ』などたくさんあったそうで。最終的にマネージャーさんの「ふわふわした感じがいいのでは?」という提案から、この名前に落ち着いたとのこと。安野さんもお気に入りだと話していました。

初回ということで前半は自己紹介や意気込みなどが語られます。声優としての経歴を話したあとは、食レポや声優らしく朗読、いつかは外ロケなども行なってみたいと、意欲を見せていました。横浜とはかかわりがあるので、地域との「絡み」もできたら、とも。

番組後半では「今週の1本」という、日本酒好きな安野さんが最近飲んだお酒を紹介するコーナーもスタート。今回は『楯野川 純米大吟醸 清流』という日本酒を紹介していました。詳細な味わいや合うおつまみなどをよどみなく語り、ひときわ熱量の高いコーナーでした。本人も日本酒を語っているときは「熱がこもっていて早口、いつものこと」と述懐。「ふわふわ」だけでは終わらない30分になっていきそうな予感がしました。
 

『内山昂輝の1クール!』
パーソナリティー:内山昂輝
配信元:超!A&G+
配信日:10月3日(水)

こちらは内山昂輝さんのラジオ番組。毎週水曜の放送のあと、金曜に公式ポッドキャストの配信もあります。

今回はリスナーから届いた「映画館で映画を観るのが苦手です。隣に誰が座るかわからない。先日も隣に小学校4年生ぐらいの子がいてうるさかった」というメールを紹介していました。これに対し映画鑑賞を趣味にしている内山さんは、自分でも笑い声をあげたり、ホラー映画で驚く声を出したりするからと、リアクションする観客にも理解を示します。

そして内山さん自身は、映画館で隣に人がいることはあまりないと言います。というのも、
ネットで席をとれるようになっており、空席状況も確認が可能のため、混み合っていない席を確保するそう。チケットもギリギリで予約するからと、映画館に行くまでの過程を説明していました。おかげで隣のお客さんのせいで迷惑、ということは最近まったくないのだとか。

その方法のデメリットとして、音響の一番いいところを逃しているとも語っていました。ただ本人的にそこは仕方ないと割り切っているとのこと。この人気映画は混むから……と尻ごみする人も、内山さんの行動を参考にすれば、快適に観られるようになるかも?
 

今回は以上の2番組を紹介させていただきました。好きな話題で早口になったり熱がこもったりするのは、その人のありのままが感じられてとてもよいなと感じます。

関連サイト