【声優見聞録 第72回】立川あにきゃん2018!「ヤマノススメ サードシーズン トークショー!

今回は、商店街発のサブカルチャー融合イベント「立川あにきゃん2018」内でお送りしました、「ヤマノススメ サードシーズン」、キャストとスタッフによるトークショーにお邪魔させて頂きました。

  

今年で7回目となる、立川あにきゃんでは、アニメ・フィギュア、痛車、出展ブースなどなど、多数のサブカルチャーイベントを開催。
立川市がコスプレイヤーを温かく迎え入れるというコンセプトのため、立川市駅前一帯では、ポプテピピックになったおじさんや、おそ松さん衣装のお姉さんなど、ちょっと早めのハロウィンのように、たくさんのレイヤーの方々が街を賑やかに盛り上げていました。

  

今年は、「フレームアームズ・ガール」など、人気コンテンツのトークイベントが開催されたため、午前中からファンの方々が整理券を求めに長蛇の列ができておりました。
わたくしがお邪魔した、「ヤマノススメ サードシーズン」のトークショーでも満員御礼となり、惜しくも入場できなかった方が多数いましたが、屋外ステージのため、トーク内容は楽しめたようです。

 

出演は、「ヤマノススメ」で、かすみ役の山本亜衣さんと「ヤマノススメ」制作スタッフさんらで制作の裏側など、中々イベントでしか聞けないトークを繰り広げてくれました。
特にトークの中で、お客さんが最も喰いついた話題は、カタール航空の機内で「ヤマノススメ」が上映されていることに1番の反応がありました。(まず、カタールがどのあたりかもピンと来てないです。)

エンディングでは、「ヤマノススメ サードシーズン」のポスターやステッカーなど、観客の方々に抽選でプレゼントを開催。
入場無料なので、トークが聞けて、プレゼントに当選された方はラッキーだったと思います。

そして、今回、特に気になったのが、出展ブース付近をウロウロと彷徨っていました、立川市の公認になりそこねキャラクター「ウドラ」
立川の特産品である、立川うどが突然変異を起こし、怪獣ウドラが誕生したという存在のキャラクター。公認をなりそこねても、立川市のイベントで元気に振る舞っていました。
 
出展ブースには、「ウドラソフビ人形」や「ウドラTシャツ」としっかりとウドラグッズが販売されていました。
ウドラに出会うと記念撮影や、ツーショット撮影が可能らしいので、来年も登場されましたら、記念に撮影してみてください。

これからも、「立川あにきゃん」がさらに大きなイベントへと発展することをウドラと一緒に応援したいと思います。では、また。

 

■イベント名:立川あにきゃん 2018
■日時:2018年10月20日(土)10:00〜16:00
■場所:東京都立川市曙町 立川市シンボルロード「サンサンロード」【メイン会場】
■主催:立川あにきゃん実行委員会(地元商店街の主催する団体)
■内容:ステージイベント / コスプレイベント / 痛車展示 / 他