【ラジオフック第88回】福山潤さんの音声ガイドはまるでムンク本人?/花澤香菜さんの飲み会での理想の形は「17歳」のあの人

11月も後半に突入。今年は穏やかな気候が続き、「○○の秋」も長く楽しめていいな、と思えますね。今回はまず、芸術の秋らしいトークを楽しめた番組から紹介します。

『&CAST!!!アワー ラブナイツ!』(水曜)
パーソナリティー:福山潤
配信元:文化放送
配信日:11月7日(水)

10月に始まった、月~木曜の生放送ワイド番組。動画配信サービス「&CAST!!!」では動画も見られます。紹介するのは福山潤さんが担当している水曜日!

今回は10月27日から東京都美術館で開催中、福山さんが音声ガイドを担当している「ムンク展―共鳴する魂の叫び」の話題が飛び出しました。本人いわく「ビックリするほど(音声ガイドの)評判がいい」のだそうです。

バックグラウンドの説明だけでなく、ムンクの気持ちも演じているといい、「普段とは違う演技の手法でやっている」そう。「ムンクがしゃべっているみたい」という評判に対し「声きいたことあるのか(笑)」というツッコミも。ちょうど放送当日に観に行ったという、福山さんのお母さんも絶賛していたとか。

今回のムンク展は「ポケモン」「BEAMS」などとのコラボグッズも人気で、それらについて福山さんも「ほしい!」と熱弁。催し自体はもちろん、グッズもすばらしいからとリスナーにもムンク展を勧めていました。絵画、演技、グッズ……楽しみの多い展示会だといえそうです。
 

『花澤香菜のひとりでできるかな?』
パーソナリティー:花澤香菜
配信元:超!A&G+
配信日:11月8日(木)

こちらは花澤香菜さんがパーソナリティを務める、今年で10周年を迎えた長寿番組です。

最近は飲み会になるとスイッチが入るのか、気分が高まるという花澤さん。このごろ夏季アニメの打ち上げがよくあるそうで、先日は赤血球役で出演した『はたらく細胞』のそれに参加したといいます。

ひとりひとりが挨拶をする際、8月に行われた『「はたらく細胞」presentsよしもと健康お笑いライブ ~花澤香菜×芸人~』で披露した、ジョイマンとのコラボネタを見せることに。ネタの再現に加え、「私が『まことにすいまめーん』と言ったら、みなさん『なんだこいつ!』と返してください」と振るなどノリノリだったそう。笑いは起きたものの「これでよかったのか……?」と若干の疑問も覚えたとか。

そして飲み会での「理想の形」について考える花澤さん。『はたらく細胞』の打ち上げでも井上喜久子さんが挨拶するとき、内容に加えて“「井上喜久子、17歳です」「おいおい」”のくだりでも盛り上がったといいます。「“おいおい”ができるといううれしさがある」からと、井上さんが(いま思う)飲み会の理想かなと語っていました。花澤さんにも定番の挨拶ができるかも?

 
今回の番組紹介は以上です。生で「おいおい」ができる喜び、一度は味わってみたいですね。