日笠陽子、田村ゆかり、大塚芳忠らが出演! アニメ『revisions』追加キャスト発表&コメント到着

内山昂輝、小松未可子らが出演する、アニメ『revisions リヴィジョンズ』。日笠陽子、田村ゆかり、大塚芳忠らが追加キャストとして発表されたほか、キャストコメントも到着したぞ。

2018年10月より開始となる「海外にアニメカルチャーを広げたい」というコンセプトのもと、高品質で世界基準のアニメ作品を日本をはじめとして世界にも打ち出していく新アニメ枠・フジテレビ「+Ultra」。
その第2弾作品として2019年1月より「revisions リヴィジョンズ」が放送されます。

ある日突如奪われる日常。300年以上先の「未来」に渋谷ごと転送されてしまう少年少女たち。未来で待っていたのは、広大無辺な荒野と森、点在する廃墟……そして、未来人「リヴィジョンズ」と彼らが操る巨大な機械の化け物だった。
理由もわからぬまま化け物に蹂躙されていく渋谷を助けようと現れたのは、誘拐事件の大介の恩人と同名で瓜二つの少女・ミロ。
孤立した街。未知の敵。未確定な過去と運命の予言。少年少女たちが、「現在(いま)」を取り戻すために「未来」と戦う青春(ジュブナイル)“災害”(パニック)群像劇(アンサンブル)。

パンデミックで破滅した300年以上先の地球で活動する未来人たちの組織「リヴィジョンズ」のキャラクターとキャストが解禁となりました。

イヌ耳と尻尾をつけた妖艶な姿のチハル・イスルギを日笠陽子、イヌ耳と尻尾をつけたゴスロリメイド姿のムキュー・イスルギを田村ゆかり、イヌのぬいぐるみのような姿のニコラス・サトウを大塚芳忠が演じる事が解禁となり、豪華キャストからのコメントも到着いたしました。

チハル・イスルギ(CV:日笠陽子)

イヌ耳と尻尾をつけた妖艶な姿のリヴィジョンズ。
常に冷静で余裕と落ち着きがあり、転送された渋谷の人々に対しては傲慢に振舞う。
同胞たちのため、崇高なる使命をまっとうすべく行動する。ムキューの双子の妹。

■チハル・イスルギ役 日笠陽子コメント

谷口監督の最新作に参加させていただける事になり非常に嬉しく思っています!
今回は敵キャラクターという事もあり、世界観や謎、疑問に思う事等かなり聞き込み役作りをして参りました。
人の愚かさと正しさ、大人と子供、そういった対比が面白く、独特な空気が漂う作品に仕上がっています。
楽しみに待っていて下さい!!

ムキュー・イスルギ(CV:田村ゆかり)

イヌ耳と尻尾をつけたゴスロリメイド姿のリヴィジョンズ。
嗜虐的な性格で転送された渋谷の人々に対しても容赦がない。
自分よりも下位であるニコラスを乱雑に扱うが、双子の妹チハルにはとても優しい。

■ムキュー・イスルギ役 田村ゆかりコメント

見た目はぷにっとしたロリっ娘だけど、毒全開で偉そうなちびっ子キャラです。
ただのヒーロー物ではないという、作品のストーリーや世界観がとても面白く、アフレコ時は役者のみなさんのお芝居を間近で観ていて心を動かされていました。
楽しみに待っていていただけると嬉しいです。

ニコラス・サトウ(CV:大塚芳忠)

イヌのぬいぐるみのような姿のリヴィジョンズ。
正しい名前は「姓はニコ、所属はラオス、名はシュガー」らしいが、誰も覚えてくれない。
飄々とした態度をとり、いつも喰えない会話を楽しむお調子者。
チハルやムキューとはわずかに階級差があり、二人からは軽んじられている。

■ニコラス・サトウ役 大塚芳忠コメント

ニコラス・サトウ役の大塚芳忠です。
最初にキャラ絵を拝見させていただいたとき、可愛いマスコットキャラクターのような見た目で少し驚きました(笑)
そんなニコラス・サトウが今後どのように物語に関わっていくのかぜひ楽しみにしていただければと思います!
みなさまぜひご覧ください。