最優秀賞は高校3年生の籔根歩美さん! 第7回国際声優コンテスト「声優魂」受賞者発表

最優秀賞に高校3年生の籔根歩美さんが選ばれた、第7回国際声優コンテスト「声優魂」。このほかの受賞者なども発表された。また、受賞者による披露演技では「つうかあ」宮田ゆり役の古賀葵も飛び入り共演したぞ。

国際声優育成協会は、第七回国際声優コンテスト「声優魂」の表彰式・最終審査を、11月18日にゲートシティ大崎ホールにて開催。声優魂は声優の世界を目指す若き才能の応援を目的に開催しており、総エントリーの1,210名から予選(国内、インターナショナル各部門)及び、地方大会の選考からファイナリスト22名(出場19名)が選出されこの最終審査に挑みました。
 公開レッスン方式でのアフレコ(課題作品「つうかあ」)及び、掛合台詞による最終審査では、高い水準の演技が披露され、今年も素晴らしい大会となりました。激戦の結果、最優秀賞には籔根歩美 (高校3年/大阪府/近畿大会代表)さんが輝くと共に、下記の受賞結果となりました。また、受賞者による披露演技では「つうかあ」宮田ゆり役の古賀葵さんも同役で飛び入り共演し、参加者の良い思い出ともなりました。
なお、第八回大会(2019年)の開催を表彰式にて発表しました。

《受賞者》
■声優部門
☆最優秀賞 籔根歩美 [ヤブネ アユミ]
     (大阪府/高3/近畿大会代表)
☆優秀 賞 田中しおり [タナカ シオリ](神奈川県/高3)
☆優秀 賞 山岡琳 [ヤマオカ リン](大阪府/高2)
☆特 別賞 寺原成美 [テラハラ ナルミ]
  (鹿児島県/高2/九州大会代表)

□国内カテゴリー
☆入賞
石沢翼 (高3/新潟) ※ 大城夏海 (高2/沖縄) ※ 
奥村夏生 (高3/岐阜)   上遠野竜也(高3/東京)  
西城優里 (高3/埼玉)  佐々木碧流(高1/神奈川)  
菅原愛実 (中3/秋田)   高山智帆 (高2/山梨)  
野村介聖 (高2/愛知)  松岡カレンジョイ (高3/香川)
本泉昂起 (高2/鳥取) 山口夏凜 (中3/栃木) 
山口久玲愛 (高3/福島) 横山稔里 (高1/神奈川)
梅山 紗弥加(高2/島根/鳥取大会)以上18名・50音順

□インターナショナルカテゴリー
☆優秀賞 李 相垠 (韓国)
☆優秀賞 Dellepiane Miguel (アルゼンチン)
☆優秀賞 洪 羽函 (その他の地域)※  以上3名 順不同じ
・敬称略 ※は欠場

受賞者 コメント
最優秀賞 籔根 歩美さん
中学3年のときに『テニスの王子様』不二周助役の甲斐田ゆきさんの声を初めて聞いたときにすごく衝撃が走り、そこから声優になりたいという気持ちがどんどん強くなっていきました。
今回、自分の演技と審査を通して、キャラを知るためには台本を読み込むことがいかに大切であるかを思い知らされ、とても勉強になりました。
実際、まさかここまで来れるとは思ってなくて、最優秀賞で名前を呼ばれてすごく嬉しかったです。
声優としての今の目標は、豊口めぐみさんがヒロイン&戦士役で出ていらっしゃる『ポケモン』&『プリキュア』の両方に出演することです!

●優秀賞
・田中しおり もともと子役をやっていたのですが、実はそんなにやりたくてやってたわけではなかった。でも、あるときボイス・ ドラマの主演をやらせていただき、それがすごく楽しくて、声優の仕事に興味を抱くようになりました。今回、評価してもらえて本当に嬉しいですし、これを糧に声優という職業で生きていきたい。水樹奈々さんを目指します!
・山岡琳 小学2年のときに接した『鋼の錬金術師』の朴璐美さんの声が私にとって革命で、それ以来、私のように『声優に なりたい!』という夢を育んでくださる朴さんのような声優になりたいと、ずっと思い続けています。同時に、私は舞台や歌など マルチに活躍していきたいので、今回の受賞は今の自分にとって本当に自信がつく結果になりました。
●特別賞
・寺原成美 今まで自分にはアドリブとかできないと思っていたのですが、壇上でやらせていただいた演技を通して、また審査員の方々がおっしゃっていたように、これからはアドリブも含めてどんどん自分を前に出していこうという気持ちが大いに刺激さ れました。今回の特別賞受賞という嬉しい経験を生かしながら、息の長い声優になれるよう頑張りたいです!
●インターナショナルカテゴリー優秀賞
・李相垠 『ONE PEACE』で日本文化に興味を覚えるようになり、日本語を勉強しながら例文を声に出して読むことには まってしまい、大学2年の頃から日本で声優になりたいと思うようになりました。今回の受賞は自分の夢の自信になりまし たし、これをスタートとして、日本だけでなく韓国でも活動できるインターナショナルな声優を目指したいと思います。
・Dellepiane Miguel 初めて日本のアニメを日本語で見たとき、日本語独特の美しさを感じました。日本の声優さんって、他の国とは何かが違う。それで実際に日本に行き、日本人と一緒に仕事のできる声優になりたいと思うようになりま した。今回みんな うまいなと思いながら楽しくやらせていただきましたが、その結果このような賞をいただき、とても励みとなりました。

《審査員》
○特別審査員
 永井 豪 漫画家 ※登壇の予定はありません。
○声優部門審査員
 長崎 行男 音響監督
 倉田 雅世 声優・紙芝居師
 西名 武  音響プロデューサー
 南沢 道義 (一社)国際声優育成協会 理事長 
 野口 和紀 (一社)     同    理事
 百田 英生 (一社)     同    理事  ※一部敬称略