【ラジオフック第90回】河西健吾さん絶賛のトンカツに寺島惇太さんも興味津々/福原遥さんと堀江由衣さんが最後の日に食べたいもの

行列ができる人気店、昔からありますね。おいしそうだと思う反面、待ち時間を考えると二の足を踏んでしまうことも。それでも「この人が勧めるなら……」と思わせてくれるのもラジオの力のひとつ。今回はまず、そんなふうにリスナーの背中を押してくれた番組からご紹介。

『甘味処わらじ』
パーソナリティー:河西健吾、寺島惇太
配信元:ノワチャンネル
配信日:11月23日(金)

こちらは河西健吾さん、寺島惇太さんによる月イチのラジオ番組。「甘味処わらじ」というお店で、ふたりがお客さん(リスナー)に笑顔になってもらうよう“おもてなし”するというコンセプトになっています。

配信日が勤労感謝の日ということにちなんで、リスナーからの「ふたりはお仕事を『特にがんばった』という日、自分にどんなご褒美をあげますか?」というメールを紹介していました。これに対し、ふたりとも「食がご褒美」と回答。ただし寺島さんは現在、糖質制限を行っているとのことで、がんばったときは「この日だけ糖質を増やす」といった工夫をしているそう。

河西さんは「昔は(ご褒美で)食べ放題によく行っていたけど、最近は量より質にこだわる。高くてもいいものを」と、その中身を重視していると説明。例として「東京でいちばんうまいトンカツ店」との呼び声も高い、高田馬場『成蔵』に行ったエピソードを明かします。「行列ができて整理券が出るほどで、めっちゃうまい!」「だまされたと思って行ってみて」と絶賛すると、寺島さんも大いに興味を惹かれていました。

さらに「河西さん、すごいグルメですね」と話を振られると「いまは高円寺にあるらしいフルーツサンドのお店が気になっている」とまた別の情報を出し、「食には金をかけたいわけです」とコメント。まだまだその引き出しを探りたくなるトークを味わわせてくれました。
 

『福原遥のフクハラVOICEステーション~フクステ~』
パーソナリティー:福原遥
ゲスト:堀江由衣
配信元:超!アニメディア
配信日:11月22日(木)

女優や声優など幅広く活躍する福原遥さんが、「ナビゲーター」として声優、アニメ関係者を迎え、仕事内容・仕事への姿勢などを聞くラジオ番組。今回は堀江由衣さんがゲスト(前回から連続)でした。

番組が用意した質問(フクステアンケート)に堀江さんが答え、それをもとにふたりがトークする形で進行。『最近の趣味・ハマっていることは?』という問いには、「某乙女ゲー」と答える堀江さん。タイトルは明かさなかったものの、朝5時に起きてグッズ購入に出かけたり、先日は700日目のログインボーナスをゲットしたり、という熱の入れようを語ってくれました。

『あした世界が終わるなら何を食べたい?』というお題では、堀江さんが逆に質問。福原さんは、最後の日に食べたいものとして「お母さんの料理」と答え、堀江さんにも感心されていました。一方、堀江さんが食べたいものは「ポテチ」。「ポテト全般」が好きなようで、「フライドポテトとか大好き」「シナシナだと皆いやがるけど、私は嫌いじゃない」というと福原さんも反応し、気づけば好きなポテトのトークが展開していました。

そんなゲストトーク中、福原さんがクルマの運転をできるという話になり、堀江さんが「ギャップ萌えだね」とコメント。福原さんが「駐車は苦手だけど……」と前置きしつつ、収録の前日にお友達を乗せて出かけ、「『安心する』と言われた」と話すと、堀江さんも再び感心。堀江さんが「クルマを運転できたら行きたい場所がたくさんある」と言うとそこからまた盛り上がり、エンディングまで楽しそうなふたりのトークが続きました。

 
ということで以上、2番組を取り上げさせていただきました。そして当コラムの連載は今週が最終回でございます。90回続けられたのも、それだけ魅力的な番組が存在する証。ライターや放送作家としての仕事は続けますので、今後もよき記事・番組をお届けできればと思っております。ここまでお読みいただき、ありがとうございます。