堀江瞬、梅原裕一郎、岡本信彦、安元洋貴らが登壇! アニメ『十二大戦』オールナイト上映イベントレポート

堀江瞬、梅原裕一郎、岡本信彦、安元洋貴らが登壇した、アニメ『十二大戦』のBlu-ray発売記念オールナイト上映イベントが行われた。レポートが到着したぞ。

12月1日、開催をした、テレビアニメ「十二大戦」のBlu-ray BOX発売記念トークショー&全十二話上映オールナイトイベントにて、Blu-rayBOXのジャケット絵柄を解禁しました。
本イベントのレポートとともにぜひニュース掲載のほどよろしくお願いします。

昨年10月に3ヶ月に渡りテレビアニメを放送した本作。原作は、2015年5月19日に集英社にて刊行した小説「十二大戦」。
小説を担当した西尾維新(『化物語』『掟上今日子の備忘録』『悲鳴伝』『美少年探偵団』)と、イラストレーションを担当した中村光(『荒川アンダー ザ ブリッジ』『聖☆おにいさん』『ブラックナイトパレード』)の初タッグとなる作品。
殺し殺される戦士たちの物語を描き、嵌ったら抜け出せないような唯一無二の世界観が話題となり、男女共に幅広い層から圧倒的な支持を受けました。

テレビアニメ「十二大戦」Blu-ray BOXの発売が12月21日(金)に決定したことを記念し、全十二話を劇場という大きなスクリーンで観ることができるオールナイトイベントの開催を実施しました。
トークショーには堀江 瞬(寝住役)、梅原 裕一郎(失井役)、岡本信彦(憂城役)、安元洋貴(ドゥデキャプル役)の豪華出演者の登壇し、当時の思い出を語り合いました。
本イベントにてBlu-ray BOXのジャケットイラストを解禁。寝住が寝ている、キャラクターの個性がしっかりと出ているジャケットとなっています。Blu-ray BOXは、特殊パッケージ仕様で、TV シリーズ全十二話のほか、CG制作のメイキングの特典映像、ノンテロップのオープニング&エンディングの特典映像や、さらに封入特典には、寝住役・堀江瞬さんの書込有りの第十一話収録台本(縮刷)、そして第十一話複製絵コンテ(縮刷)も封入。
ぜひ本作でしか感じることのできない唯一無二の世界観をお手元に。

テレビアニメ「十二大戦」Blu-rayBOX商品情報
ついに、西尾維新×中村光がタッグを組んで話題となった、テレビアニメ「十二大戦」が待望のBlu-ray BOXとなって登場!
再び十二大戦の世界に浸ることの出来るBlu-ray BOXを、ぜひお手元に!

「十二大戦」Blu-ray BOX
発売日:2018-12-21
品番:EYXA-12115~6
金額:24,000円(税抜)

■収録内容
TV シリーズ全十二話収録+特典映像
■初回仕様
・描き下ろしBOX
・特殊パッケージ仕様
■初回特典
・寝住:堀江瞬 書込有り 第11話収録台本(縮刷)
・第11話絵コンテ(縮刷)
■映像特典
・ノンテロップ OP /ED
・CG 制作のメイキング映像

テレビアニメ『十二大戦』Blu-ray BOX発売記念 オールナイト上映イベント
トークショー イベントレポート

【イベント概要】

■日時:12月1日 (土)
■開場:23:00 / 開演:23:20 / 終演:翌5:00頃予定
■上映内容:トークショー&本編全第十二話の上映 ※トークショーは上映前実施
■会場:シネマート新宿 スクリーン1 新宿区新宿3丁目13番3号 新宿文化ビル6F・7F
■出演:堀江 瞬(寝住役)、梅原 裕一郎(失井役)、岡本信彦(憂城役)、安元洋貴(ドゥデキャプル役)

【イベント・トークショーレポート】

テレビアニメ放送終了から約1年経過した12月1日、ついにあの猛き戦いがスクリーンにて蘇るとのことで、上映会のチケットは即時完売。
当日は全編上映の前にキャストによるトークショーが行われ、大歓声の中、堀江 瞬(寝住役)さんをはじめ、梅原裕一郎(失井役)さん、岡本信彦(憂城役)さん、そして安元洋貴(ドゥデキャプル役)が登場し、ドゥデキャプルの「エブリバディクラップユアハンズ!」の声でイベントがスタートしました。
久しぶりに集合したキャスト陣は、作品の振り返りや、これから鑑賞する本編のみどころを語りました。

「最初、台本を読んだ感想は?」という質問では、堀江さんから「情報が多く、西尾維新さんの世界観を感じました。」と、岡本さんは「みんなが主人公のように描かれているのがすごい」と語られました。
またアフレコの裏話に関して、安元さんが堀江さんに「座長としてすごく頑張っていた雰囲気があったよ」との言葉に、堀江さんは「実はあまり座長を意識してなかったんです。みんなが主人公ですからね。でも毎話キャラクターが死んでいるため、アフレコ現場にいる人がどんどん減っていくのでそこが寂しかったです(笑)」とコメントしました。梅原さんからは「緑川さんに『いい声だね』と言われたんですけど、『いや緑川さんのほうがいい声です』とつっこんでしまいました。」と、岡本さんからは「服装いじりが多い現場で、毎回ホリエル(堀江 瞬さん)がズボンにステッカーを付けてる」と、その言葉に対して堀江さんは「自分の中で最大限のおしゃれなので!」と笑いをさそいました。

そして作品の見どころ紹介に関して堀江さんは、「寝言っぽくしゃべってるようにしてくださいと、今までにないディレクションで戸惑いましたが、頑張ったので、そこをぜひ見てほしい。あと寝住の能力発動シーン!」と語り、梅原さんからは「失井は、序盤は感情の乱れがないキャラクターなので、その失井が、過去の話とリンクして感情がのってくるシーンがあって、そこが個人的にはお気に入りなんです。」とコメントしました。また安元さんから岡村さんに「あのビジュアルのキャラクターをどんな気持ちで演じていたんですか?」という問いに、「いやいや、憂城はただ友達がほしかったんですよ! そこを表現しました!」と語りました。

そして質問は「好きなシーンとキャラクター」に。梅原さんからは「寝住と失井の対決シーンは印象的です。あとキャラクターでいうと迂々真がカワイイんですよ! 失井に挨拶しただけで襲われちゃうし(笑)。」と語り、岡本さんは「かわいさでいえば、砂粒かな。世界平和を求めているのにものすごく強い。そのギャップが好き。」とコメントしました。また安元さんからは「必爺役のチョーさんのお芝居を近くで見れて、本当に貴重だった。チョーさんは自分の字でもう一度台本を書き直すんですよ。そんなベテランの演技をそばで見れて嬉しかったです。」と共演できた喜びを語りました。

また最後のお知らせで、テレビアニメ『十二大戦』Blu-rayBOXジャケットイラストが解禁され、堀江さんからは「寝住の雰囲気が今までにない感じで素敵ですね! そして寝住の周りにみんなの武器が散らばっていて、それぞれの戦いを象徴しているみたいでドキっとします!」と興奮したように話しました。

そして最後にキャストからのコメントが。岡本さんからは「CGが素晴らしいので注目してほしい」と、梅原さんからは「一気に見るのが正しい作品」、堀江さんからは「一週間待たされる面白さとは違って、一気に見る楽しさもあるので、また違った感想をもつと思います!」と語りました。
この荒ぶる戦いは、2018年12月21日ついに発売となる「十二大戦」Blu-ray BOXにて何度も楽しむことができます。

豪華なキャストにてお送りした「十二大戦」Blu-ray BOX発売記念オールナイト上映イベント。放送終了から1年たった今もまだ戦いの熱が冷めない「十二大戦」に、今後もぜひご注目ください。